Otajo -オタ女-

Today is
Aug 15 2018

記事

映画『BLEACH』迫りくる虚<ホロウ>を前に一護が命がけの決断! 本編冒頭映像公開


ユウレイが見えること以外は普通の高校生・黒崎一護が死神を代行し戦う、壮絶アクション大作・実写映画『BLEACH』が7月20日より絶賛公開中。本編の冒頭映像が解禁となりました!

公開されるや否や、「これぞ少年ジャンプの王道!」「BLEACH かっこよ過ぎてヤバい!」「邦画もここまで来たのか。アクションが想像以上!」「なんか凄いの見てきた。虚の造形はトラウマレベル」「黒崎一護にしか見えない」「高速アクション最高かよ!」など絶賛のコメントがSNSへ続々! 早くも続編への期待の声も数多くあがっている本作。

まさに主人公・一護が普通の高校生から死神として生まれ変わり、死神代行として歩むきっかけとなる緊迫のフィッシュボーン戦が収められた冒頭映像を公開。

ある日突然、フィッシュボーンと呼ばれる悪霊・虚<ホロウ>が一護の家族を襲い、助けに入ったルキアはフィッシュボーンの攻撃を受けてしまい、瀕死の状態に。絶望的な状況下、ルキアは最後の手段として、本来は人間に譲ってはいけない死神の力を一護に分け与えることに。

死神が持つ特殊な刀で虚<ホロウ>を斬り伏せ、罪を浄化し、その魂を尸魂界(ソウル・ソサエティ)へと送ることが出来る刀“斬魄刀(ざんぱくとう)”を一護の胸の中心に刺し、ルキアの力を注ぎこむことで死神化することができるが、しくじれば二人とも死ぬという究極の選択を迫られた一護。フィッシュボーンが迫りくる中、大切な家族を傷つけられた悔しさから闘志に火を付け、覚悟を決めた一護は、命を懸けて自らの胸に斬魄刀を突き刺します!

一護役の福士蒼汰さんをはじめとした俳優陣はほぼノースタントで撮影に挑んだと言い、公開後、既に本作を鑑賞した観客からは「日本アクション映画の新たな金字塔誕生だと思う」といった声や、「ホロウが本気で怖い」「ホロウが街中で大暴れするシーンが大迫力」と、フルCGの虚<ホロウ>の完成度の高さに圧倒される声が続出!

果たして一護は無事に死神化し、フィッシュボーンを倒すことができるのか? 家族とルキアを護ることができるのか!? 大迫力の死神と虚<ホロウ>のアクションシーンは必見です!


動画:映画『BLEACH』冒頭映像公開
https://youtu.be/poWEtBuT88M[YouTube]

福士蒼汰さん、吉沢亮さんのインタビュー記事はコチラ↓
福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビューhttps://otajo.jp/73050

ストーリー
高校生・黒崎一護はユウレイが見える霊感の持ち主。ある日、家族が人間の魂を喰らう悪霊・虚<ホロウ>に襲われてしまう。そこに現れたのは死神を名乗る謎の女・朽木ルキア。彼女は一護に究極の選択を迫る。このまま家族とともに殺されるか、世の中の全ての人を虚<ホロウ>から護る《死神》になるか――。《死神》として生きていく道を選んだ一護の先には、想像を超えた闘いが待ち受けていた。
出演:福士蒼汰 杉咲花 吉沢亮/真野恵里菜 小柳友/田辺誠一 早乙女太一 MIYAVI/長澤まさみ江口洋介
監督:佐藤信介 脚本:羽原大介 佐藤信介 音楽:やまだ豊
原作:「BLEACH」久保帯人(集英社ジャンプ コミックス刊 ) 主題歌:[ALEXANDROS] 「Mosquito Bite」(UNIVERSAL J / RX-RECORDS)
製作:映画「BLEACH」製作委員会 制作プロダクション:シネバザール
配給:ワーナー・ブラザース映画

(C)久保帯人/集英社 (C)2018 映画「BLEACH」製作委員会


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アニメ / カル / シネマ / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP