Otajo -オタ女-

Today is
Jul 20 2019

記事

夫・彼氏をデキる男にするポイントはスキンケア!? 毎日ケアするパートナーの半数が「仕事ができる人」に思われた経験あり


彼氏や旦那さんの顔に、疲れが見えたら少し心配になりますよね。そして、ハツラツとした表情や笑顔はそれだけでキラキラと魅力的な男性に見えたります。彼氏や旦那さんが体の調子は悪くないのに疲れて見える、または「疲れてる?」と言われがちだとしたら、それはスキンケアが足りないせいかもしれません。 

首都圏在住の20~50代のビジネスマン600人(各年代150人)を対象としたインターネット調査(資生堂調べ)では、約8割(79.5%)の人が、職場の人や家族など周りの人から「疲れてる?」と言われた経験があり、そのうちの76.5%は、疲れていないにもかかわらず「疲れてる?」と言われてしまったというのです。

スキンケアのメンズブランド『uno』を展開する資生堂が、男性の“疲れた見た目”に着目し調査したところ、「くすんだオトコ肌はビジネスシーンで損しやすい!?」という気になる調査結果も発表されました。

参考記事:
“疲れて見える顔”には原因があった くすんだオトコ肌はビジネスシーンで損しやすい!?
https://getnews.jp/archives/2104433

資生堂は、男性の肌の明るさが疲れなどの見た目の印象を左右しているという結果を受け、ビジネスの現場で働いている男性たちの“疲れた見た目”に対する印象やスキンケアに対する意識などに関する調査を実施。男性だけでなく女性にも意見を聞きました。

“疲れた見た目”を判断する最大の判断のポイントは「顔」と「肌の状態」

女性の回答者(首都圏在住の20~50代の女性600人 ※そのうち、既婚・パートナーあり300人)全員に、男性の“疲れた見た目”をどこで判断しているかを聞いてみると、最大の判断のポイントが「顔」にあることが判明。

さらに、顔の中でどこを見ているかを聞くと、肌あれや肌の乾燥など「肌の状態」(34.3%)が最も多い結果に。日頃からメイクをしたり自分自身の肌と向き合うことが多く、身体の疲れは肌に出やすいことを知っている女性だからこその判断基準だと言えるのではないでしょうか。

パートナーにスキンケアを勧める女性は6割!

パートナー(夫・彼氏)を持つ女性の6割が、相手にスキンケアを勧めた経験があると回答し、54.7%が「パートナーが毎日スキンケアをしている」と回答。この結果から、男性のスキンケアは、女性の推奨の影響を受けやすいことがわかります。素直に受け入れて肌のお手入れをしてくれる彼や旦那さん、可愛らしいですね(笑)。

スキンケアしている男性はビジネスシーンで得をしている!

さらに、肌状態に気づきやすい女性がスキンケアを男性にお勧めしてあげることで、男性のビジネスパフォーマンスがアップする可能性を高めるという調査結果も!

女性に、スキンケアを毎日している男性に対する印象を聞いたところ、「イキイキしていると思う」(70.3%)、「仕事を一緒にしたいと思う」(67.8%)、「仕事ができそうだと思う」(56.0%)など、非常にポジティブに感じている人が多い傾向が見られました。

また働く男性に対して、「疲れて見えなかったことでビジネスシーンで得をした経験」を尋ねると、毎日スキンケアをしている男性は、半数以上が「仕事ができる人と思われた・扱われた」(54.3%)経験あり! その他にも、「いい仕事が舞い込んだ」「仕事の重要な場面で役割を与えられた」「大型案件・プロジェクトを任された」など、毎日スキンケアをしている男性としていない男性との間に差があったことから、男性のスキンケアは、ビジネスパフォーマンスにも影響をもたらしている可能性が示唆されました。

“疲れた見た目”は、自己管理能力や仕事の能力を疑われる要因に

対象者の女性全員に、男性の“疲れた見た目”について聞いてみました。

職場の同僚や上司や後輩など周りにいる男性が「疲れて見える」と回答した女性は94.2%、配偶者やパートナーに関しては94.7%と、ほぼ全ての女性が男性に“疲れた見た目”を感じているという少し切ない結果に……。

疲れている男性を見て思うこととしては、「気の毒に思う」(81.0%)、「心配だ」(73.9%)と同情や心配を感じる一方で、「印象が悪い・良くない」(73.5%)、「要領が悪そう」(65.0%)、「自己管理力がなさそう」(64.1%)、「仕事ができなさそう」(54.5%)と、疲れて見えることでネガティブな印象を持つ女性も多く、男性にとって疲れて見えることはプラスにならないことがわかります。

また、「疲れて見えない男性」から受ける印象について尋ねると、「若々しく見える」(78.5%)、「自己管理ができていそう」(71.2%)の項目で7割以上が「思う」と回答。さらに、「オンもオフも充実していそう」(67.7%)、「頼りがいがある」(65.0%)、「一緒に働きたい」(64.7%)といった項目で6割以上の女性が「思う」と回答していることからも、疲れて見えない男性は、男性としても、仕事の相手としても、魅力的な存在に映っていることがわかりました。

逆に、疲れて見える人の印象は「若々しく見えない」(83.0%)、「採用したいと思わない」(76.2%)、「頼りがいがなさそう」(71.3%)が7割を超え、女性から見てもビジネスシーンで損をしがちな男性になってしまうことが明らかになりました。

彼氏や旦那さんが仕事でさらに活躍する場を広げる可能性を高められるかもしれない、と思うとスキンケアの大切さを感じますよね。素直に受け入れてくれる男性も多いようなので、ぜひスキンケアを勧めてみては? 魅力的な男性になって、ビジネスチャンスもアップするかも!


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

/ の新着記事一覧

PAGE TOP