Otajo -オタ女-

Today is
Mar 30 2020

記事

怖カワイイ水彩画で童話の世界を彩る!? 『夜間夢飛行~暗黒メルヘン絵本シリーズ2』刊行&原画展開催


童話の世界は実のところダーク、という書籍は既に多数刊行されていますが、2020年3月18日に刊行される『夜間夢飛行~暗黒メルヘン絵本シリーズ2』は、不気味ながらキュートな少女たちの絵で多くの支持を集めている水彩画家のたまさんと、タイポグラフィや写真、ブックデザインまで視覚に訴える独自の作風で知られる物語作家の最合のぼるさんがコラボレーションした注目作です。

たまさんといえば、休刊になった『KERA』『ゴシック&ロリータバイブル』のメルヘンながらどこか影のある作風を覚えているという人も多いのではないでしょうか。また、ロリータブランド『Royal Princess Alice』のイラストレーターとしても活躍しており、ゴスロリファンからしてみれば外せない存在。

今回の『暗黒メルヘン絵本シリーズ』の絵画は、すべて描き下ろし。収録作はアンデルセンの『親指姫』をはじめ、グリム童話の『ヘンゼルとグレーテル』『いばら姫』『灰かぶり』の原作より着想を得てオリジナルにした大人向けの物語になっているとのこと。帯には人形作家の林美登利さんが以下のような文を寄せており、二人の作風が絶妙に広がっていることが期待されます。

心臓とコガネムシ。生クリームにトウシューズ。体液、ウジ虫、観覧車。
加虐と被虐がマーブル状に入り混じった夢の中は
とても心地良くいつまでも浸っていたくなる…。

残酷で愛らしい、手加減なしの毒入り絵本です。

今回の刊行に合わせて、原画展が2020年3月17日~4月5日まで東京・銀座のヴァニラ画廊で開催。2020年3月21日には、たまさんと最合さんの朗読や、ピアニスト佐藤真也さんのミニコンサート、トークショーなど盛りだくさんのイベントも実施されます。童話好きや作家のファンのみならず要チェックです。

『夜間夢飛行~暗黒メルヘン絵本シリーズ2』

発行:アトリエサード/発売:書苑新社
ISBN:978-4-88375-392-5
B5判・カバー装・64頁・2255円(税別)

『出版記念原画展』
日程:2020年3月17日(火)〜4月5日(日) 会期中無休
   12:00〜19:00(土・日・祝は〜17:00)
入場料:500円(展示室AB共通)
場所:東京・銀座 ヴァニラ画廊

※展覧会開催記念イベント:《朗読と音楽の宴》

日時:3月21日(土) 開場 17:25 開演 17:30 料金2500円(税込)
第一部 朗読「夜間夢飛行」 最合のぼる&たま with佐藤真也(pf)
第二部 佐藤真也ミニライブ、両作家&TH編集長 鈴木孝によるトークショー

『夜間夢飛行~暗黒メルヘン絵本シリーズ2』(アトリエサード)
http://athird.cart.fc2.com/ca2/287/p-r2-s/ [リンク]


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アート / カルの新着記事一覧

PAGE TOP