Otajo -オタ女-

Today is
Sep 29 2020

記事

氷を口移しされると勘違いして真っ赤に! 山本崇一朗先生『それでも歩は寄せてくる』のうるし先輩が表情も妄想も「可愛すぎる」の声多数


『からかい上手の高木さん』(ゲッサン少年サンデーコミックス)の山本崇一朗先生(@udon0531)が『週刊少年マガジン』(講談社)で連載中の『それでも歩は寄せてくる』。高校の将棋部を舞台に、ポーカーフェイスな初心者の田中歩と、先輩の八乙女うるしの間で繰り広げられる恋の攻防戦が微笑ましいマンガですが、山本先生自身が「暑いので描きました」としてTwitterにショートストーリーを公開。「かわいすぎる」といった声が多数寄せられていました。

「あっつぅ…」とお団子ヘアにして団扇を仰いでいるうるし先輩。そこに歩が「お疲れ様です」とやってきて、「おー歩、今日は一段と暑いなぁ…」と言うのに、「そうですね、扇風機でも買いますか」と返しますが、口の中で何かを転がしているのに気づき、「なんか食べてる?」と聞くと……。

「ただの氷ですけど。今日かなり暑いので水筒にいっぱい入れてきたんです」という歩に、「くれーーー!暑くて死んじゃう!」と要求するうるし先輩。しかし、「…すみません、今口の中にあるので最後で…」と水筒を振る歩に、「ええ~!そっかぁ」とがっかり。「そんなに氷欲しかったんですか…」と聞かれて、「うん…でもないならしょうがないよ」と言いますが……。

「…わかりました」と真顔で言う歩。きょとんとするうるし先輩、「じゃあもし先輩がよければ…」と舌に乗せた氷が見えて、「え、なに…?こ…こいつもしかして氷を口移ししようとしてる!?」と想像。顔が赤くなりだして……。

「買いに行きますか。購買に氷売ってましたし」とポーカーフェイスを崩さず提案する歩に、「いや!!やっぱ涼しくなってきた気がするからいい!」と思わず拒否するうるし先輩。「あれ?」と我に返り、さらに赤くなって「よし!買いに行くぞ!!」となり、「涼しくなってきたって今…」という歩に「言ってない!」と返すのでした。

いつも通り、歩の無自覚な攻めにタジタジとなるうるし先輩に、「妄想がかわいい」「全コマかわいい」という声が多数上がっていたほか、お団子ヘアについても「即死率高い」という反応も複数寄せられていたこのマンガ。「もっと暑くなれ」「うるし先輩いつも意識しすぎ」といった感想も上がっていました。

もともとTwitterに『将棋のやつ』として投稿されていたこのマンガ。『マガジン』連載後も今回のように時折マンガをツイートしてくれる山本先生の姿勢についても「神の所業」という声も上がっていました。

現在、第4巻まで刊行されている『それでも歩は寄せてくる』。これからも歩とうるし先輩の対局(?)から目を離すことができなさそうです。

『それでも歩は寄せてくる』(マガジンポケット)
https://pocket.shonenmagazine.com/episode/10834108156646485056 [リンク]

※画像はTwitterより
https://twitter.com/udon0531/status/1292048733673156610 [リンク]


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP