Otajo -オタ女-

Today is
Dec 04 2020

記事

「こんなのずるい」「構ってほしいのかわいすぎ」 紙袋を被った女の子がハロウィンを祝うマンガのいたずらが鼻血ものだった


第100回講談社新人漫画賞で特別奨励賞となり、Twitterで更新されている神春さん(@kamiharu312)の『紙袋さんの恋愛事情』の最新話はハロウィンの話。紙袋さんこと綾瀬光さんが、笹原直樹くんに心臓が止まりそうなほどの「トリックオアトリート」を仕掛けています。

※参考記事 ビーチならではのハプニングが!? 紙袋を被った女の子と一緒に海へ行くマンガに「最高に可愛い」と絶賛の嵐
https://otajo.jp/90504 [リンク]

帽子にマント、かぼちゃのかばんと準備万端な衣装で「トリックオアトリート!」と紙袋さん。ですが笹原くんは「あ、ハロウィンか」と塩対応。「もっとおどろいてよ!」とポカポカするのに「おっ、驚いたよっ!かわいいしすごく」という笹原くんから、「ハロウィンもいいけど文化祭の準備やっちゃお」と言われて「はぁい」とお返事します。

構ってほしくてソワソワしつつ、くるくるひらひら、ガオガオと表情を変えつつ動いている紙袋さんですが、笹原くんは目もくれません。ここで何かを思いついた紙袋さん、「笹原くん」と呼びかけて……。

振り返ると、そこには紙袋を取って恥ずかしそうに「と…とっりくおあ、とりーと…」という綾瀬さんが! その破壊力に笹原くんは、鼻血を吹き出して倒れてしまうのでした。

神春さんが「今回はハロウィンという事で、“どうせなら素顔をカラーで描こう!”と思って力を入れました」というこの『紙袋さん』。「ずっるい」「構ってほしいのがかわいすぎ」「こんないたずら鼻血吹く」といった反応が多数集まっていましたが、神春さんは「“構ってほしい紙袋さんが可愛い!”と言っていただけて嬉しかったです!! 少しでも癒されてもらえたなら描いた甲斐があります」とコメントしてくれました。

ちなみに、神春さんにハロウィンの思い出を聞いたところ、「あまりないですね(笑)。保育園の頃、魔女役の先生から貰った飴が怖すぎて食べられなかった事くらいかな……」とのことでした。恥ずかしがりすぎるけれど、笹原くんにだけは時々大胆になる紙袋さんには、読者も心臓を鍛えつつ続編を待ちたいところです。

『紙袋さんの恋愛事情』(マガジンポケット)
https://pocket.shonenmagazine.com/episode/10834108156632125523 [リンク]

※画像はTwitterより
https://twitter.com/kamiharu312 [リンク]


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP