Otajo -オタ女-

Today is
Dec 04 2020

記事

ゲームをしているうちにスヤァ……!? 片想い中の同期女子の家に誘われて行くマンガがドキドキ度上昇中


『防御力ゼロの嫁』(REXコミックス)の矢野トシノリさん(@hosimaki)が、Twitterなどで更新しているマンガ『すれ違いは夫婦の始まり』。会社の飲み会をきっかけに同期の坂戸くんと若葉さんがお互いを意識しだすというストーリーですが、第7話ではついに若葉さん宅に坂戸くんが行く回となっています。

土曜昼、若葉さんのアパートに着いた坂戸くん。当初は金曜の予定だったのが「ごめん色々準備するから土曜の昼でお願い!」と言われたのですが、「“準備”が気になって…あんまり寝れなかった…眠い…」と思いつつも、「だが!折角の女の子の家…失態を犯すわけには…」とインターホンを鳴らします。

「いらっしゃい!来てくれてありがとうね」と迎えた若葉さん。パーカーに長めスカートというコーデで「ふ…服…変じゃない…かな?」と言われ、「お…おお、いいと思う…ぞ」と答えつつ「めっっちゃかわいい」と思います。上がると「若葉の部屋……!なんかいい匂いがする…」と思っているうちに、「さて!早速お礼の料理を…」と出てきたのが若葉家秘伝の味付けのからあげやおつまみ。これにも「うっまっ!?」となったりしていましたが、「さて…お食事だけが今日の目的ではない…。真の目的は…」と眉を上げて言い出す若葉さん。

「え…と、ゲ…ゲームしようぜ!」とス○ッチのコントローラーを取り出す若葉さん。「お、おう。の…望むところだっ」と言いつつ、「よ…よかった。いつもの若葉だった!!…って、もっと別の事を期待してたかも…」と思う坂戸くん。

そしてプレイをしているうちに「どーした!コーナリングが甘いぞ!」「おおまけるかああぁあ」となっていた若葉さんがボフっとなって……。

無防備な姿で寝息をたてはじめた若葉さん。「そ…そういや少し眠そうにしてた気が。き…今日の準備で?」と動揺気味の坂戸くん。「す…好きな子が目の前で寝て無防備を晒してる。据え膳食わぬは…なんて言うけれど、そんな卑劣なことはできないし」と悶々となりつつ、「この状況どうしよう」と思っているうちに、夜になっていくのでした。

矢野さんによると「元々連載している『防御力ゼロの嫁』はすでに結婚している夫婦の話でしたので、まだ付き合っていない状態の“両片思い”のふたりを描きたいと思い、アルさんの『読み切りバトルロイヤル』に合わせて制作しました。残念ながら受賞などには至らずだったのですが、自分でもお気に入りのキャラだったのでお話を続けることにしました」という坂戸くんと若葉さんの物語。「最初は“理想と現実で好きになる人は違う”というようなコンセプトで、タイトルも『理想の高さに敗北する恋の話』だったんですが、だんだんこの二人の両片思いとすれ違いながらも近づいていく様を描きたくて、途中でタイトルが変わり今のような『すれ違いは夫婦の始まり』という形になりました」といいます。

身長168cmでくせっ毛で裸眼で一重な坂戸くんは「誠実で気が利き、察しはいいけど少しズレてるところがある」という性格。162cmで太眉、八重歯がチャームポイントな若葉さんは「性格的には明るく話しやすく行動力がありますが、たまに攻めすぎて自滅するようなタイプです」とのこと。共通の趣味がゲームなのは、第7話でも描かれた通り。

自身が埼玉県民でもある矢野さんは「『防御力ゼロの嫁』と同じく本作も東武東上線から苗字を拝借しているのですが、『防御力ゼロの嫁』だと名前呼びがスタンダードなのに対して、こちらは苗字呼びがスタンダードなので 苗字ネタへの反応が多いです(笑)。あと気に入って描いた若葉ちゃんの太眉がちゃんとかわいい感じに受け取ってもらえてるようで安心してます」といいます。

現在、矢野さんはTwitterで『防御力ゼロの嫁』とこの『すれ違いは夫婦の始まり』を隔週で更新中。「まだまだ続けていくので楽しみにしていてください!」とのことなので、坂戸くんと若葉さんがこれからどうなっていくのか要チェックです。

『すれ違いは夫婦の始まり』(Twic)
https://twic.jp/books/6pABW43bbXIAwh6BtzK6 [リンク]

※画像はTwitterより
https://twitter.com/hosimaki [リンク]


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP