Otajo -オタ女-

Today is
Jan 27 2021

記事

斉藤壮馬が“馬”つながりで怪人・馬男からUMAまで熱演!「競馬は非常に奥深く興味を抱きました」


『秘密結社 鷹の爪』が、特別区競馬組合(東京シティ競馬、以下、TCK)とコラボした特別アニメ『鷹の爪団の東京大賞典征服計画~駆けろ怪人 馬男(ウマダン)!我らの夢を乗せていけ!~』がWEBで公開。声優・斉藤壮馬さんが「馬」つながりで「うま」が付くキャラクター全部演じるという豪華すぎる内容となっています。

今日も世界征服を目論む鷹の爪団は、ふとテレビから流れた東京大賞典のCMを見て、世界征服資金をゲットするための「東京大賞典征服計画」を企てる。鷹の爪団は、サラブレッドの脚力と成人男性程度の知性と斉藤壮馬の声帯を併せ持つ怪人「馬男(ウマダン)」を作り出し、東京大賞典に挑むが……!?

と、今回も、またとんでもないことを思いついた鷹の爪団。本作では、実際にレースに出馬する「馬男(ウマダン)」だけでなく、UMA(ウーマ)チュパカブラまで「馬」にちなんだキャラクターが登場します。そして「馬」にちなんだキャラクターたちのすべてを一人の人に声を依頼しよう…と、人気声優であり、お名前に「馬」が入っている斉藤壮馬さんしかいない!とオファー。

このキャスティングの決め手を、斉藤壮馬さんに正直に担当からお伝えしたところ「以前もDLEさんにはお世話になっており、個人的にご縁を感じていた鷹の爪さんに呼んでいただけるということで、わくわくしながら収録に臨みました。今回は“馬”キャスティングをしていただけて、この名前をつけてくれた両親に心から感謝しました」とコメントしています。

さらに斉藤さんは「それぞれ個性のある馬男(ウマダン)たちはもちろん、チュパカブラの声も担当させていただけたので、UMA、オカルト好き声優として感無量でございました。完成版がめちゃくちゃ楽しみです!」と作品作りを楽しんだ様子。

斉藤さんに「競馬」について聞くと「今回ほぼ初めて競馬に触れさせていただいたので、色々調べてみたのですが、非常に奥深く興味を抱きました。といっても、本編で行っていたレースはまた独自の内容でしたが(笑)。これをきっかけにアンテナを張り、様々な角度から情報をキャッチして学んでいきたいと思います!」と興味をもった様子。斉藤壮馬さんが競馬……! 色々と妄想がはかどりますね。

【動画】鷹の爪団の東京大賞典征服計画~駆けろ怪人 馬男(ウマダン)!我らの夢を乗せていけ!
https://www.youtube.com/watch?v=Udy0G7buBTo [リンク]


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

藤本エリ

日常系アニメと、黒髪・細身キャラクターをこよなく愛するライター。一番応援している声優は小野大輔さん。

/ 未分類の新着記事一覧

PAGE TOP