Otajo -オタ女-

Today is
Oct 22 2017

記事

明るくどこまでもポジティブ! 復興応援キャラクター「石野真姫(いしのまき)」

Pocket
LINEで送る

2009年に、宮城県石巻市で開催された『いしのまきオリジナルキャラクターコンテスト』最優秀作品に選ばれた「石野真姫(いしのまき)」。オリジナルグッズの販売が本日2日よりスタートしました。

『いしのまきオリジナルキャラクターコンテスト』は、まちづくり活動を行うNPO法人「Pleiades(プレイアデス)」がまちおこし活動の一環として石巻市で開催。震災から約1年経った今、震災を風化させず、復興支援を継続させたいという想いから、復興支援をアピールし応援する目的で、「石野真姫」を復興応援キャラクターとして今回の商品化が実現。

石野真姫は、猫島として有名な石巻市田代島出身の猫の化身。和服に大きな瞳、猫耳とベロ出しが特徴のキャラクター。今回、発売されるオリジナルグッズは「iPhone4/4S用ケース」と「天然石ブレスレット:HOPE」の2種類。どちらも価格は1,575円(税込)です。

「がんばろう日本」ロゴ入りiPhoneケースを製作し寄付するなど、被災地復興の支援活動を行っているショップ「メディアランド秋葉原店」で購入する事が出来、iPhoneケースは「メディアリバー楽天市場店」で、ブレスレットは「明鏡止水」で通販も可能。

「Pleiades」は今後、石野真姫を通じ、今後様々な復興支援を計画しているとのこと。今後の石野真姫の活動に注目です。

復興応援キャラクター「石野真姫」(いしのまき)プロフィール

出身:宮城県石巻市 田代島
年齢:10代
身長:155cm
趣味:街歩き
好き:魚、川開きの花火
性格:明るくどこまでもポジティブ!

猫島として有名な石巻市田代島出身の猫の化身で、子猫のころにかわいがってくれた石巻の人たちに恩返しするため、まちづくりに協力しようと市内で日夜奮闘中。術が未完成で感情が高ぶると耳と尻尾がでてしまうので、お目付け役の巻村さんと行動しています。

メディアランドショッピング

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

藤本エリ

日常系アニメと、黒髪・細身キャラクターをこよなく愛するライター。一番応援している声優は小野大輔さん。

キャラクターの新着記事一覧

PAGE TOP