Otajo -オタ女-

Today is
Dec 17 2017

記事

ストーリー&サンドアートが幻想的! 資生堂『マジョリカマジョルカ』スペシャルムービー公開

Pocket
LINEで送る

毎回プロモーションのたびに展開されるオリジナルの「おはなし」が女子心を掴んでいる資生堂のメーキャップブランド『マジョリカ マジョルカ』。2014年夏シーズンは「Sweet trap Hunter」と題した海の物語で、2014年5月21日発売の『マジョリカ マジョルカ ウォーターコロンネールズ』に合わせてスペシャルムービーが公式サイトと『YouTube』で公開されています。

2014.5.21「Sweet trap Hunter」 MAJOLICA MAJORCA – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=9lNv8moK8zI [リンク]

「Sweet trap Hunter」では、商品のバリエーションに合わせて9つの物語が展開。竪琴の調べに誘われたタツノオトシゴがネールの中に吸い込まれてしまったり、男性がいつのまにか瓶の中に捕らわれてしまったり、「毒のあるかわいらしさ」を織り込む『マジョリカ マジョルカ』の世界を短い時間で余すことなく表現されています。

幻想的なストーリーを描くサンドアート(砂絵)のアニメは、パフォーマンスユニットSILT(シルト)の船本恵太さん。都内のファンションイベントでもライブパフォーマンスを披露しており、最近では不思議系ブランド『pays des fees』(ペイデフェ)が2014年3月23日に開催したコレクションショーにも出演するなど活躍中。

今回、船本さんのサンドアートを、プロジェクションマッピングを用いて瓶に投影。その不思議な世界に「閉じ込められる」という感覚に魅了される人が多いのではないでしょうか。

この映像をスマートフォンで見ると、原寸大の瓶のサイズになるとのこと。

公式サイトでは、「BE701(家来)」「BL202(手まねき)」「GR703(竪琴)」「VI204(歌声)」「PK105(海底の真珠)」「PK206(さんごのざわめき)」「PK207(高鳴り)」「RD408(熱狂)」「GY909(わかめ)」という海にまつわる9つの物語すべてを巡回したユーザーを対象にスクリーンセーバーをプレゼント。

そのほか、『ウォーターコロンネールズ』のプレスキットが抽選で10名に当たるキャンペーンを『Facebook』『twitter』『mixi』を使って実施しているので、こちらも忘れずに参加したいところです。

MAJOLICA MAJORCA (資生堂)
http://www.shiseido.co.jp/mj/

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

の新着記事一覧

PAGE TOP