Otajo -オタ女-

Today is
Jun 24 2016

記事

『ピンドラ』組から生田善子を百合ヶ咲るる役に抜擢! 幾原邦彦監督『ユリ熊嵐』キャスト&キービジュアルが明らかに

Pocket
LINEで送る

『少女革命ウテナ』『輪るピングドラム』の幾原邦彦監督の最新作として話題となっている『ユリ熊嵐』。このほど公式サイトが更新されキャストとキービジュアルが明らかにされました。

まず、転校してきたばかりの美少女・百合城銀子役には荒川美穂さん。『ピンドラ』の高倉陽毬役をはかなく可憐に演じたのは記憶に新しいところですが、今回闊達な銀子をどのように表現していくのか、期待が集まります。
また、銀子を「運命の人」(幾原監督の十八番キーワード!)と呼ぶ百合ヶ咲るる役には生田善子さんを抜擢。彼女もやはり『ピンドラ』組で柏木雪菜役を好演していました。「誰?」と首を傾げる人もいるかもしれませんが、荻野目苹果のクラスメイトのガングロの方といえば思い出せるでしょうか。そのほか、アニメ『閃光のナイトレイド』の苑樹雪菜役やドラマCD・ゲームなどにも出演を重ねています。本人は『Twitter』(@lunchpackgirl)で早速出演を報告。「私も観る側としても今から凄く楽しみな作品なので、是非皆さんも楽しみに待っていて下さい」とメッセージを寄せています。
そして、銀子やるると深く関わることになる”透明な女子高生”椿輝紅羽役には山根希美さんが起用されました。おそらく作品の語り部となる重要な役柄でもあり、その挑戦に注目です。

既に2015年1月よりMBSほかで放送予定とアナウンスされている『ユリ熊嵐』。ストーリーの内容が気になるところですが、2014年9月30日発売の『コミックバーズ』(幻冬舎)では新情報を含んだ特集が掲載されるので、一刻も早く”イクニ”ワールドに触れたいという人はチェック必須です。

TVアニメ『ユリ熊嵐』公式サイト
http://yurikuma.jp/ [リンク]

TVアニメ『ユリ熊嵐』公式Twitter
http://twitter.com/yurikuma_anime [リンク]

(C)イクニゴマモナカ/ユリクマニクル

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

ふじいりょう 記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニ漫の新着記事一覧

PAGE TOP