Otajo -オタ女-

Today is
Nov 20 2017

記事

8体揃えるとピアノのように弾ける!? ねこ型トイ『ムニュムニュドレミファキャット』登場ニャー

Pocket
LINEで送る

手のひらサイズのぬいぐるみを自室やオフィスのデスクに置いているというカワイイもの好きが飛びつきそうな新製品が、タカラトミーアーツより発表されています。
2016年3月17日から発売になるという『ムニュムニュドレミファキャット』は、やわらかなシリコン製素材でできたねこの本体を押すと、「ニャー」と鳴くようになっています。

全部で8体となる『ドレミファキャット』は、裏側のスイッチを切り替えること2種類の楽しみ方ができます。それぞれのねこごとに内蔵曲があり、押すごとにいち音ずつ進んでいく仕組みに。リズムよく押すだけで演奏を楽しむことができます。
ちなみに、「ドラネコ」は「歓喜の歌」、「ミケネコ」は「アマリリス」、「ソライロキャット」は「メリーさんのひつじ」が演奏できるとのこと。

そして、8体ごとに単音が割り振られていて、全部揃えると鍵盤のように演奏することが可能になります。押している間はずっと「ニャー」と鳴り続けるの和音を奏でることも可能。せっかくなので「ねこふんじゃった」あたりを弾いてみたいところです。
キュートな外見だけでなく、本格的な楽器トイとしても遊べるこの『ムニュムニュドレミファキャット』は、1体各1200円(税抜)。デスクの上で押して癒やされたり、全部揃えて演奏を極めたり、遊び方はさまざま考えられそうです。

ムニュムニュ ドレミファキャット スペシャルサイト(タカラトミーアーツ)
http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/doremifacat/

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

キャラクターの新着記事一覧

PAGE TOP