Otajo -オタ女-

Today is
Sep 19 2021

記事

可愛すぎる!ラウール&吉川愛の胸キュンシーンを濱田龍臣&坂東龍汰が完全再現!? 映画『ハニーレモンソーダ』スペシャル撮り下ろしインタビュー

Snow Manのラウールさんが映画単独初主演で主人公・三浦界役を務める、集英社「りぼん」連載作品、累計発行部数700万部突破の大ヒット少女コミック『ハニーレモンソーダ』の実写映画が7月9日(金)より絶賛公開中! 高嶺友哉役・濱田龍臣さんと瀬戸悟役・坂東龍汰さんが劇中の名シーンを再現したスペシャル撮り下ろし写真を含むインタビューをお届けします!

原作は2020年9月号の雑誌「セブンティーン」(集英社)で、“読者が選ぶ好きな少女マンガ&実写化してほしいマンガランキング1位”を獲得、全国のティーン女子をキュンキュンさせている、今いちばん勢いのある大人気少女コミックです。Snow Manのラウールさんが映画単独初主演で主人公・三浦界役を務めます。

またヒロインの石森羽花役を吉川愛さんが演じるほか、個性溢れる同級生役に堀田真由さん、濱田龍臣さん、坂東龍汰さん、岡本夏美さんら人気実力ともに兼ね備えた若手俳優たちが大集結。2021年、あなたにも一歩踏み出す勇気を与えてくれる、さわやか度120%の⻘春ラブストーリーが誕生しました。

本作には、スクリーンいっぱいに繰り広げられる胸キュンシーンが満載! そこで、ラウールさん演じる界と吉川さん演じる羽花のドキドキの胸キュンシーンを、なんと今回は濱田さんと坂東さんに再現してもらいました!

撮影の感想

坂東:吉川ちゃんとラウちゃんになりきるのは、ちょっと恥ずかしかったよね?

濱田:恥ずかしいもあるんだけど、ちょっと申し訳ない気持ちにもなっちゃって。

坂東:確かに(笑)。申し訳なかったよね、俺らで再現するから(笑)。

濱田:男同士で再現するものじゃない(笑)。

坂東:せめて男女だよね。

濱田:せめて僕が岡本さんであるべき。悟・あゆみVer.みたいなね。

坂東:友哉・芹奈Ver.とかね。

濱田:これはもう、あゆみ・芹奈Ver.を見せてもらうしかない。

坂東:確かに、どこかでそれはやってもらわないと。

濱田:結構大変でしたね。

坂東:照れちゃって。彼氏彼女感が恥ずかしかったね。

濱田:一番恥ずかしかった(笑)。

坂東:内緒ポーズの目線とか……。色々あるんで、ぜひ!

濱田:楽しんでください、皆様。

坂東:ラブラブしてます(笑)。

界役を坂東さん、羽花役を濱田さんが務め、ときどきふざけ合ったり、照れながらも2人になりきった渾身の表情はさすが! 予告映像でも使われている、あの内緒ポーズも……!

内緒ポーズは界と羽花の立ち位置が逆になってしまいましたが、2人とも表情は完璧!

最後は2人でスマホの動画を観ているシーン! すでに映画を観た人は、どのシーンかわかりましたか? まだ観ていない人は、2人の再現度をぜひ映画館で確認してください!

坂東さんと濱田さんの再現ですら、こんなに楽しそうでドキドキときめく胸キュンシーン! ラウールさんと吉川さんVer.は必見ですよ!

<インタビュー前編>ハニレモの撮影現場が「世界平和」

――キャスト解禁時のコメントで、濱田さんは恋愛系の作品への出演が珍しいとおっしゃっていましたが、やはり学園恋愛モノの現場は特別感がありますか?

濱田:やっぱり自分の学校生活とはまったく違う経験ができるので、すごく素敵だなと思いながら撮影させていただきました。特にこの現場は本当の学校みたいで、仲良しグループで青春してます!という感じが強かったので、良い現場だな~と思いました。ロケ地は遠いところが多かったですが、それも苦じゃないくらい楽しみな通勤時間というか(笑)。

坂東:通学でええやん(笑)。

濱田:通学か(笑)。楽しみな現場までの行き帰りでした。

――坂東さんは?

坂東:僕もキュンキュン青春ラブストーリーみたいなもの系は初めてで、いつかやってみたいな、と思っていました。周りからは「こういう青春ラブストーリーとか出るイメージない!」と言われることも多かったですけど、僕は結構やりたいと言っていたんです。

――待望の出演だったのですね。

坂東:待望のキュンキュンラブコメ。予想外に緊張したし、芝居をしながら予想外にキュンキュンしちゃいました!

――どんなポイントにキュンキュンされたのでしょう?

坂東:普段言わないようなセリフが飛び交っている現場だったので、くすぐったいな!みたいな感じでした(笑)。僕の青春時代にはなかった“くすぐったさ”だったので。僕はもう、1ミリもくすぐったくない青春時代を過ごしてきたので、なんか良かったよね?

濱田:良かった。

坂東:(ハニレモの現場に)戻りたいもんね、もう。

濱田:戻りたい! 高校生活じゃなくて、あそこに戻りたい!

坂東:あの瞬間に戻りたい。何かつらいことがあったら、「ああ、ハニレモ戻りたい……」って思うくらい、楽しかったです。

濱田:楽しかった~!

坂東:キャストの皆さんのバランスもすごく良くて。

濱田:見ているだけで幸せになれる現場って、なかなかないです。

坂東:そこに居るだけでいいもんね。みんなで特別なことをしなくても、普通に楽しい。

濱田:喋っているのを見ているだけでいい。

坂東:世界平和ってああいうことだよね。

濱田:そうだね、アレが世界平和よ(笑)。

坂東:あの空気が世界平和。

濱田:ラウちゃん(ラウールさん)が居て、それをかわいがってるばんくん(坂東さん)と夏美さんがいて、それを見ている吉川さんと堀田さんがいるっていう構図だけで、焼酎3杯くらいイケる(笑)。

坂東:そこに、ちょこちょこおじさんっぽいことを言う、たっつん(濱田さん)が入る(笑)。

濱田:それだけで、ごはん5杯くらい食べられるもん。

坂東:ずーっと、たっつんが「ラウちゃん、かわいいね~」とか言っていて、お前もかわいいよ!自分のこと何歳だと思ってるんだよ!と思った。

濱田:(坂東さんに)普通に怒られましたからね(笑)。

坂東:でも、終始楽しかったね。

次回の記事では、インタビュー後編と、今回の再現撮影メイキング動画に加え、お互いでプロデュースした胸キュン写真を公開するのでお楽しみに!

[撮影:周二郎]

関連記事:
ラウール主演映画『ハニーレモンソーダ』本予告映像&Snow Man主題歌「HELLO HELLO」解禁!シュワッとはじける甘酸っぱいラブソング
https://otajo.jp/98753

※Otajoとガジェット通信は姉妹サイトです。

【STORY】
髪はレモン、性格はソーダな男の子。あなたに出会い、世界が変わる 本当の私が、羽ばたきはじめる――
中学時代「石」と呼ばれていじめられていた自分を変えるため、自由な高校に入学した石森羽花(吉川愛)。そこで出会ったのはレモン色の髪をした三浦界(ラウール)。実は彼こそが、その高校を選んだ理由だった。みんなの人気者で、自由奔放で、何を考えているかわからない塩対応の界だが、なぜか自らを「石森係」と呼び、世話を焼いてくれるように。距離が近づいた二人は想いを伝えあい、幸せな日々を送っていたが、実は、界には羽花に伝えられていない秘密があって…。
恋や友情に悩みながらも少しずつ変わっていく界、羽花、そして大切な友人たちの⻘春が羽ばたきはじめる!

【作品概要】
■タイトル: 『ハニーレモンソーダ』
■公 開: 2021年7月9日(金)より全国公開中!
■原 作: 「ハニーレモンソーダ」村田真優(集英社「りぼん」連載) 2016年2月〜連載開始/既刊15巻(連載中)
■出 演: ラウール(Snow Man) 吉川愛
堀田真由 坂東龍汰 岡本夏美 濱田龍臣
■監 督: 神徳幸治
■脚 本: 吉川菜美
■主題歌:「HELLO HELLO」Snow Man(avex trax)
■企画・配給: 松竹
■制作:オフィスクレッシェンド
(c) 2021「ハニーレモンソーダ」製作委員会 (c)村田真優/集英社

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

カル / シネマの新着記事一覧

PAGE TOP