Otajo -オタ女-

Today is
May 25 2022

記事

阿部顕嵐×板垣瑞生 内田英治オリジナル青春エンタメ映画『ツーアウトフルベース』7ORDER主題歌入り本予告解禁

内田英治氏によるオリジナル脚本に、デビュー作『レディ・トゥ・レディ』で注目を浴びた気鋭の新人監督・藤澤浩和氏がメガホンを取り、主演に7ORDERの阿部顕嵐さん、共演に板垣瑞生さんらを迎えた映画『ツーアウトフルベース』(3月25日(金)全国公開)のポスタービジュアルと本予告映像が解禁となりました!

かつてはプロ入りが期待されるほどの高校球児だった「イチ」と「ハチ」。甲子園出場が決まり、明るい未来が待っているはずだった。しかし、部内の不祥事により出場が取り消されてしまい、彼らの転落人生がはじまった――。

ビジュアルはポスターとチラシとが別の豪華2種類が解禁! いずれも黄色と黒のコントラストが目を引き、“危険”や“ピンチ”を感じさせるインパクトのあるビジュアルが完成しました。

阿部顕嵐さん演じる主人公・イチとその相棒のハチ役・板垣瑞生さんのほか、堕落した二人の日々をさらなる“人生サイアクの1日”に変えてしまうメインキャストの3名がそろいました。

誰かを睨みつけるような表情を見せるのは二人の同級生で野球部の元マネージャー・早紀役の工藤遥さん、自慢の筋肉が特徴的な最恐の不良(ワル)ヒロポン役・後藤剛範さん、そして凛々しい表情の伝説のヤクザ・オニヘイ役の渋川清彦さんです。イチとハチをどう“サイアク”に陥れていくのか……。

本予告映像はイチ(阿部顕嵐)とハチ(板垣瑞生)の“人生のピーク”となる高校時代の試合のシーンから始まり、元マネージャー・早紀(工藤遥)も二人のように堕落した現在の姿と野球部のマネージャー時代の真面目な姿も映し出されます。

借りたアメ車で意気揚々と出かけた矢先、最悪なヤクザ・オニヘイ(渋川清彦)の車にぶつけてしまったイチとハチ。慰謝料100万円を要求され、さらにはアメ車も担保に取られる始末。だけど、サイアクはまだ始まったばかり。

警察には追われ、アメ車の持ち主である最強の不良(ワル)・ヒロポンからは「車、返せ!」と今にも殴りかかってきそうな勢いで罵られ……最高の1日……のはずが「どっからどう考えてもサイアク」な絶体絶命のピンチに!

追い込まれたイチとハチはお互いに罪を擦り付けあう険悪な状況に。ハチはイチに「独りよがりのただのガキなんだよ」と強烈な一言も。二人の1日は?二人の関係は……?と不穏な空気が漂う中、「アディオス!」と謎の男性(新羅慎二)の一言と共に本予告映像も一転し、イチが最後の力を振り絞り「まだ終わりじゃねぇ。あきらめんなっ!」と一気に加速。怒涛の展開に二人は“サイアクの1日”から脱却できるのか!? どん底から這い上がれるの!? 劇場での公開をお楽しみに!

さらに、新羅慎二さんと大沢伸一さんが手掛けた7ORDERが歌う主題歌「レスポール」が、イチとハチの不器用さや信条と重なり、映像に深みを与えています。


・阿部顕嵐×板垣瑞生 映画「ツーアウトフルベース」本予告(主題歌:7ORDER)
https://youtu.be/cG_ORGC9Ai4[YouTube]

作品概要

映画『ツーアウトフルベース』2022年3月25日(金)全国公開
<物語>
堕落した日々を送る、元高校球児のイチとハチ。
ひょんなことからヤクザと半グレ、さらには警察にまで追いかけられる人生最悪の 1 日がはじまった――。
かつてはプロ入りが期待されるほどの高校球児だった「イチ」と「ハチ」。甲子園出場が決まり、明るい未来が待っているはずだったが、部内で起こった不祥事により出場が取り消されてしまい、そこからふたりの転落人生がはじまった…。
10 年後、薬物に溺れ堕落した生活を送っていたふたりは、ひょんなことから町のヤクザに因縁をつけられ、ヤクザと不良グループによる血みどろの抗争に巻き込まれていく。まさに絶体絶命な状況に追い込まれるふたり。思い出すのは 10 年前の甲子園が決まったあの日のマウンド。二死満塁。ふたりはこの状況を打開できるのか?そして止まってしまっている人生の歯車をもう一度動かすことができるのか…。
================================================
阿部顕嵐 板垣瑞生
工藤 遥 諸星翔希 渡部龍平 趙珉和 宮崎秋人 成松修 佐野和真
新羅慎二 カトウシンスケ 後藤剛範 / 渋川清彦
企画プロデュース:新羅慎二 脚本:内田英治 監督・脚本:藤澤浩和 音楽:吉岡聖治 主題歌:7ORDER「レスポール」(日本コロムビア)
エグゼグティブプロデューサー:加藤和夫 プロデューサー:菅谷英智 中島裕作 キャスティングディレクター:杉山麻衣 宣伝プロデューサー:丸山杏子
撮影:伊藤麻樹 照明:井上真吾 美術・装飾:松塚隆史 編集:小美野昌史 録音:内藤和冬 助監督:米倉祐依 アシスタントプロデューサー:藤田航平
制作担当:原田博志 ヘアメイク:清水美穂 スタイリスト:神恵美 CG:若松みゆき
======================================================
製作:日本コロムビア KSR 東映ビデオ 制作プロダクション:RIKI プロジェクト 配給:東映ビデオ
(C)2022「ツーアウトフルベース」製作委員会
公式サイト:twooutfullbase.com[リンク]

関連記事:
ドラマ「FAKE MOTION -たったひとつの願い-」板垣瑞生インタビュー 熱いシーンを盛り上げる布袋寅泰が手掛けたテーマ曲歌唱に驚きと喜び!
https://otajo.jp/97217

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

カル / シネマの新着記事一覧

PAGE TOP