Otajo -オタ女-

Today is
Dec 05 2022

記事

「はよ結婚しろ」「隣の席から眺めていたい」 小さい先輩とふたりでランチに行くマンガが甘すぎてニヨニヨ

小さくてかわいい片瀬詩織里先輩と、後輩男子社員の篠崎くんの初心すぎて微笑ましい日々が描かれている斎創さん(@saiso_)のマンガ『うちの会社の小さい先輩の話』(バンブー・コミックス)。Twitterで公開されている『会社の小さい先輩と甘々ランチの話。』では、先輩と篠崎くんがついに(?)ランチデートに行くというストーリーになっています。

篠崎くんをランチに誘った先輩。スマホのペアルックの写真を見て笑みを隠さずにいたところ、「おはようございます」と篠崎くんに背中から声をかけられて「ひょわぁあぁ!!」と慌てます。「お、オ、オハヨウございます!!」「? どうかしましたか?」「い、いえ!何も!!」と答えて、「見られなくてよかった」とほっとしています。

一方の篠崎くん。「何か今日、先輩お洒落では?」と思い、「そこはかとなくよそ行きというか…、なにかイベント事でもあるかのような…」と感じて、「もしや合コン!? 先輩の事だし女子会の可能性も」とドキドキします。そんな心情をつゆ知らず、「2人でランチ、楽しみですね」と上目遣いでいう先輩。「商店街のなかでしたっけ?」「行った人からの評判はいいみたいですよ」と話します。

「…ところで先輩、今日女子会でもやるんですか?」と水を向けますが、先輩は「? しませんけど?」と即答! 「合コン!? やはり合コンなのか!?」とズーンとする篠崎くんですが、そうこうしているうちにお昼に……。

ランチプレートに「わぁ、かわいい」とテンション上がる先輩。「ドリンクも凝っててお洒落ですね」という篠崎くんに「写真撮ってもいいですか?」と聞き、「俺のも一緒に撮りますか?」と言われて「で、では…お言葉に甘えて…」とカシャ。フレームには篠崎くんが写っています。

「も、もう一枚撮っていいですか?」「? どうぞ」とパシャパシャ撮る先輩のことを「本当に気に入ったんだなぁ」と思う篠崎くん。「おうひぃ〜」とほっぺを押さえる先輩の「あと3皿は食べられます」との言葉に、「あの体のどこにそんな余裕が…」と内心感じています。

「あ、篠崎さん、顔ついてますよ」と先輩に言われて「え?本当ですか?」と篠崎くん。先輩は「ちょっと待ってください」と立ち上がり、紙ナプキンを手にして頬に……。赤面している先輩の顔が「ち、近っ…」となります。「と、取れました…」「あ、ありがとうゴザイマス」とお互いテレテレ。「思わず最後目を瞑ってしまった」という篠崎くんですが、美味しそうに食べている先輩の服を見て、「先輩も付いてますよ」と言い、「え?どこにですか?」と聞かれますが、ちょっと指摘しづらい……。「言っていいのか、これは…。でも先輩に恥をかかせるわけには…」と葛藤。しかし、先輩は目をぎゅっと閉じて顔を出していて……。「か、顔じゃなくて胸なんですが…」「え!? 本当だ!ありがとうございます」とまたまたふたりとも真っ赤になってしまいました。

お店を出て、「おいしかったですね」「よろしければまた一緒に来ましょう」「はい」と話すふたり。「次の約束をしてしまった」と思う先輩に、「ところで先輩、服大丈夫でしたか?」「おかげ様で」「よかった。次の予定に響かないといいですが…」と言う篠崎くん。「? 後の予定?」「いつもより服装がしっかりした感じだったから…、定時後何かあるのかと」「? 何もありませんけど」と不思議そうに答える先輩、「今日は篠崎さんとのランチくらいしか」といいます。「そうだったんですね」という篠崎くん、「よかった…。合コンは幻想だったのか…」と安心するあまり、「ランチだけか…」とボソッと口に出してしまいます。

それを耳にした先輩、言葉を失って真っ赤に! 「やっぱり…夜にも予定が…」と言われて、「ぇ!?」と誤解してしまう篠崎くんなのでした。

「はよ結婚しろ」という声が多数寄せられていたほか、「隣のテーブルからずっと眺めていたい」という反応も上がっていたこのランチ回。ふたりの上司で説教的に応援している主任が登場していないことを指摘する声もありましたが、斎創さんは「すみません、今回はいません」といいつつ、「先輩のことを可愛いと言って頂けるのと同時に、主任がどこかに隠れていないか探す方も多いので、単行本収録の時に加筆したりできればいいなと思いました」と話します。

2022年4月30日に単行本第4巻が刊行となった『小さい先輩』。「皆さんのおかげで4巻が発売となり大変感謝しております!」と読者への感謝を述べる斎創さんによると、「今回は新キャラクターが複数登場して、さらに賑やかな巻になっているので、それぞれの掛け合いや成長を楽しんで頂けると幸いです」とのこと。

2022年5月15日まで、秋葉原の大型ビジョン2ヶ所で広告が放映されている『小さな先輩』。「街中で自分の作品が流れるというなかなかない機会でしたので、大変うれしかったです!今後もこういう機会を持てるよう頑張ります!!」と話してくれました。

竹書房『ストーリアダッシュ』で連載中の『小さい先輩』のほか、講談社『Palcy』で『イケメン彼女とヒロインな俺⁉』が連載中の斎創さん。どちらもキュートで初々しいエピソードが展開されているので、主任よろしく生暖かく見守っていきたいところです。

『うちの会社の小さい先輩の話』(ストーリアダッシュ)
https://storia.takeshobo.co.jp/manga/small_senior/ [リンク]

※画像はTwitterより
https://twitter.com/saiso_ [リンク]

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP