Otajo -オタ女-

Today is
Nov 28 2022

記事

「不器用なのが愛おしい」「どの表情にもそそられる」 まったく会話が弾まない陰キャ男子&内気女子のマンガが青春そのもの

脱ぼっちを目指す高校2年生の田畑蓮くんが、近くの席の佐々木透子さんと一緒に学級委員になって距離を縮めようとするも、まったく会話が弾まない……というじれじれとしたストーリーが展開されている碇マナツさん(@ikarimanatu)のマンガ『くらいあの子としたいこと』(ドラゴンコミックスエイジ)。第4話『気にしてるコト』では、ちょっとしたハプニングでダイナミックな壁ドンをしてしまい、気まずい田畑くんと佐々木さんが教室のドアでばったり出くわす話になっています。

「昨日もうまくいかなかった…」とため息をつく田畑くん。「連絡先だけうまく?聞けたけど…、別になんかあったわけじゃないし…、全然距離が近くならない気がする…」と意気消沈気味。「…いやっ、悪い方にばかり考えるのはよくない!まだ話し始めて数日なんだ。まだまだ知らない明るい一面とかあるかもしれないし…」と笑顔の佐々木さんを妄想しつつ、「昨日もなんだかんだちょこっと会話が出来た気がするし…、ハプニング(壁ドン)のことはしっかり謝れば許して…」と思いながらドアを開けると、前には佐々木さんが! 「お…おはよう…っ」「おはよう…」とぎこちなく挨拶。くれなさそうです。

お互い道を譲ろうとするのが被って「…何?」とジト目で睨まれてしまい、「ご…ごめん、なんでも…」と謝りつつ「またやっちまった…!!」と震えます。無言で突っ立っている佐々木さんに、「…あれ?外になんか用事あるんじゃ…」と聞くと、「…別に…大丈夫」と言われます。

「あ…そ…そう…。えと……ごめん…邪魔して…」と言う田畑くんに、佐々木さんの横顔は何か言いたげ。そこに先生が「何遊んでるんだ?ホームルーム始まるぞー」と声をかけ、「あっ、すいません」と謝ります。それを見た先生、先生らしい表情で見守っています。

なぜか立ち尽くしているのを見て、「佐々木さん、どうかした?」と聞く田畑くん。「…何が?」「いや…ボーッと外見てたから…」「別になんでも…」「あっ…、そ…そっかぁ」とやはり会話が弾まず、「ごめんね。それじゃあ」と教室に入ろうとしたところで……。

佐々木さんに制服を掴まれた田畑くん。「…えっ…あ…えーっと…」となり、「…ど…どうかした…?」と聞きます。佐々木さんはうつむいたままで「わ…私…そんな…怒ってるわけじゃ…ないから…いつもそんなに…謝らないで…ほしい…」と言い終えると、田畑くんに視線を向けます。

それを聞いて、「あ…うん、わかったよっ。ごめんね、ついクセで…。って違うっ、ごめんじゃなくて…え〜っと…。今度からそうするよ。言ってくれてありがとう…!」とつっかえつつもちゃんと話せた田畑くん。佐々木さんの口元は心なしか緩んでいるような……。

「そうなんだよね…。俺なんでも謝ったり気にしすぎるクセがあって…。昨日のことも気にしすぎててどう話したらいいかって…」と頬をかく田畑くん。「あれは気にして?」と返されてドキっとなり、「えあ!?そっ、そうですよね!」と思わず敬語に……。「…二度も触っちゃってごめんなさい…」「はい」と話したこの日。「ちょっとビックリしたけど…、これまでで一番佐々木さんを知れた気がした」と思います。

Twitterで公開した『あの子はくらい子』が元になっているこのマンガ。佐々木さんについて、碇さんは「自分はそもそも根が暗いので、割と難しく考えず“こんなキャラ好きだなー”と描きあげて生まれました」と明かします。

当初は「単純にキャラクターイラストだけ描こうかなというくらいで、あまり考えていなかったです」というこのシリーズ。碇さんによると「描いていくうちに設定が出来ていったので、少しずつストーリーを加えていきました」といい、商業連載版になる『くらいあの子としたいこと』では、「佐々木透子の学校生活を描きたいという事と、あの子自体陰が強いキャラなので、陰キャぽい二人の絡みや成長を描いてみたいと思って今の形になりました」と語ります。

佐々木さんの指先だけで袖掴む仕草や、田畑くんの脳内妄想の笑顔などに「かわいい」「不器用なのが愛おしい」「どの表情もそそるな」といった声が続出しているこのマンガ。碇さんはネットで寄せられる反応について、「素直にとても嬉しいです!今はネット上にたくさんの作品があると思うのですが、その中で自分の作品を観て頂けているのは本当に感謝しかありません」と話してくれました。

単行本第1巻が2022年5月9日に刊行となった『くらいあの子としたいこと』。碇さんは「出せて嬉しい!というのと、まさか自分が……という気持ちです。これまで作家としての活動は同人誌を作ることだけだったので、本が出たことに自分自身が驚いています」といいます。

また、刊行を記念してYouTubeチャンネル『ドラドラプラス』で、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の乙倉悠貴役などで活躍中の中島由貴さんが佐々木さんを演じた動画が公開されています。クセになりそうなダウナーな声で、佐々木さんやストーリーのイメージがより膨らむのではないでしょうか。

クラスのくらい子に〇〇〇な質問してみた【CV:中島由貴】
https://www.youtube.com/watch?v=bcaRcYI_7n8 [リンク]

『くらいあの子としたいこと』(ニコニコ漫画)
https://seiga.nicovideo.jp/comic/55442 [リンク]

※画像はTwitterより
https://twitter.com/ikarimanatu [リンク]

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP