Otajo -オタ女-

Today is
Jul 03 2022

記事

近未来都市で可愛いロボットと寄り添う!二宮和也主演映画『TANG タング』本ポスター解禁 主題歌はmiletに

二宮和也さんが嵐の活動休止以降、初の主演映画となる『TANG タング』(2022年8月11日(木・祝)に公開)のポスタービジュアルが解禁、主題歌も決定しました。

映画『TANG タング』の主演は人気・実力ともに日本を代表する俳優、二宮和也さん。国民的アーティストグループ「嵐」の活動休止以降、初の主演映画となる本作で二宮さんは、妻に捨てられ、人生に迷うダメ男を演じます。

二宮さんの今回の共演相手はまさかの、記憶を無くした迷子のへっぽこロボット! 原作はベルリン国際映画祭で「映画化したい一冊」に選ばれた、イギリスのハートウォーミング小説「ロボット・イン・ザ・ガーデン」。日本国内でもシリーズ累計発行部数28万部を超えるベストセラーで、根強い人気を誇っています。

ある理由から、自分の夢も、妻・絵美(満島ひかり)との未来も諦めてしまった、ダメ男・春日井 健(かすがい けん)。ある日、健の家の庭に突然現れたのは、記憶を無くした迷子のロボット、タング。初めは時代遅れの旧式のタングを捨てようとする健だったが、タングが失った記憶には、世界を変えるある秘密が隠されていた。謎の追っ手が迫る中、大人とロボット、ふたりの迷子が大冒険の先に見つけた《人生の宝物》とは?観た人に勇気をくれる感動の冒険エンタメが、この夏、日本中を笑顔と優しい涙に包みこむ。

「キミとなら、きっと大丈夫。」世界を巡る冒険の一幕を描く本ポスター公開

今回解禁されたポスタービジュアルは、世界を巡る冒険の中で訪れた、近未来都市を舞台にビルの屋上で肩を寄せ合いながら寄り添う健とタングを切り取ったもの。

夕焼けの中を無数のドローンが飛び交い、高層ビル群のネオンや花火、更にはプロジェクションマッピングで映し出された息をのむ程美しい龍が舞う美しい世界の中に、2人が寄り添う姿を表現。景色を眺める優しい表情からは、旅の中で育んできた2人の友情が伺えます。

<キミとならきっと大丈夫>というコピーには、ポンコツ同士な2人だからこそ、寄り添い、1人では困難な事も2人なら乗り越えられるというメッセージが込められています。果たして2人は人生の宝物を見つける事が出来るのか!?

milet書下ろし主題歌「Always You」が健とタングの冒険を優しく包み込む!

更に本作の主題歌をシンガーソングライターの milet(ミレイ)が手掛ける事が決定! 「Always You」を書き下ろしました。

本作の脚本を読んだmiletは「こんなに胸があたたかくなって心を動かされる作品に主題歌という形で携われることを光栄に思った」と感想を語り、「健やTANGの大きな冒険を優しく包み込めるように」という思いを込めて歌うこの主題歌に対して、三木監督は「唯一無二の伸びやかさ強さを持った歌声なのに、寄り添う優しさ、温度感があって強く胸に刺さりました。見たことない、でもどこか懐かしい。僕たちが目指した世界観にワクワクするような高揚感をプラスしてくれました」と大絶賛!

田口プロデューサーもまた「想像を超える、この映画のすべてを表現していただきました。はっきり言って名曲です」と太鼓判を押します。

miletは「TANGを見たとき可愛くて驚きました。なので、今度はTANGの動く姿を見るのがとても楽しみです。TANGと三木監督の映し出す非日常感と日常感の融合された世界を想像するだけで胸が高鳴ります」と本作の完成にも期待を寄せています。

この夏、記憶をなくしたロボットとポンコツな大人の大冒険が日本中を笑顔と感動で包み込みます!

コメント

<三木孝浩監督>
miletさんの主題歌を初めて聴いた時、唯一無二の伸びやかさ強さを持った歌声なのに、寄り添う優しさ、温度感があって強く胸に刺さりました。
見たことない、でもどこか懐かしい。そんな、僕たちが目指したタングの世界観にワクワクするような高揚感をプラスしてくれました。ぜひ劇場でmiletさんの圧倒的な歌声に包まれながら映画を楽しんでいただけたら嬉しいです!

<田口生己 プロデューサー>
名作といわれる映画には必ずと言っていいほど、皆さんの記憶に刻まれる名曲が存在します。テーマソングとは、映画にとってそれほど重要なものだと思っています。今回milet さんには、私の想像をはるかに超える、この映画のすべてを表現していただきました。起用理由なんて野暮なことは言いません。楽曲を聴いていただければその全てがわかると思います。
はっきり言って名曲です。お楽しみに。

<milet(ミレイ)>
初めてタングの姿を写真で見たとき可愛くて驚きました。CGで動き回るタングと三木監督の映し出す非日常感と日常感の融合された世界を想像するだけで胸が高鳴ります。そして主演の二宮和也さんをはじめとする素晴らしい役者の方々がつくりだすこの作品には期待しかありません。
脚本を読ませていただいて、こんなに胸があたたかくなって心を動かされる作品に主題歌という形で携わらせていただけることをとても光栄に思います。健やタングの大きな冒険を優しく包み込めるような曲をと思い「Always You」を歌いました。

milet(ミレイ)プロフィール
シンガーソングライター・東京出身思春期をカナダで過ごし、グローバルな存在感を放つ
2018年より本格的に音楽活動をスタートさせ、2019年3月6日にメジャーデビュー。Toru(ONE OK ROCK)プロデュースによるデビュー曲「inside you」は iTunes など人気音楽配信サイト 11 サイトで 1 位を記録。8月21日には TVドラマ「偽装不倫」主題歌を収録した 3rd EP『us』をリリースし、オリコンデジタルランキング初登場1位を記録したほか、AWA・Spotify・d ヒッツ・LINE MUSIC など 7 つのサブスクサービスで1位を記録。「東京ドラマアウォード 2019」主題歌賞を受賞した他、TOKYO FM「桑田佳祐 のやさしい夜遊び」年末恒例企画「桑田佳祐が選ぶ、2019 年邦楽シングル・ベスト 20」(2019 年 12 月 28 日放送)にて1位に選出される。
通算5枚の EP リリースを経て、2020 年 6 月 3 日には全 18 曲を収録した 1st フルアルバム『eyes』をリリースし、オリコン週間 CD アルバムランキング及びオリコン週間デジタルアルバムランキングにて共に初登場 1 位を記録。
さらに Billboard JAPAN “HOT ALBUMS”では 2 週連続で 1 位を獲得し、8 週連続で TOP10 入りも果たす。2021 年 8 月東京 2020 オリンピック閉会式に歌唱出演し、2021 年末には 2 年連続となる「NHK 紅白歌合戦」に出場。

関連記事:
世界ランキング3位の無職ゲーマー・二宮和也と記憶をなくしたロボットの大冒険!?映画『TANG タング』第1弾ビジュアル解禁
https://otajo.jp/104128

作品概要

【タイトル】『TANG タング』
【キャスト】二宮和也
満島ひかり/市川実日子
小手伸也 奈緒 京本大我(SixTONES)
山内健司・濱家隆一(かまいたち) 野間口徹 利重剛 景井ひな / 武田鉄矢
【主題歌】milet「Always You」(SME Records)
【スタッフ】原作『ロボット・イン・ザ・ガーデン』(デボラ・インストール 作 松原葉子 訳 小学館文庫)
監督:三木孝浩 脚本:金子ありさ
【配給】ワーナー・ブラザース映画
Based on “A ROBOT IN THE GARDEN” by Deborah Install Copyright (C) 2015 by Deborah Install
Licensed by Deborah Install c/o Andrew Nurnberg Associates, London through Tuttle-Mori Agency,
Inc. ,Tokyo
(C)2022 映画「 TANG 」製作委員会
【映画公式サイト】tang-movie.jp
《原作について》
人間とロボットによるハートウォーミングな物語が絶賛されている小説「ロボット・イン・ザ・ガーデン」(デボラ・インストール作 松原葉子 訳 小学館文庫) 。2016 年ベルリン国際映画祭で「映画化したい一冊」に選ばれ、「とにかくタングがかわいい!」と世界中の読者を虜にし、日本国内ではシリーズ累計発行部数28万部を超える、海外の作家のデビュー作としては異例のベストセラーである。映画『TANG タング』は、「ロボット・イン・ザ・ガーデン」を日本版にアレンジを加えての実写化。また、2020年より劇団四季の16年ぶりの一般オリジナルミュージカルとして舞台化。雑誌「ミュージカル」が発表した「2020年ミュージカル・ベストテン」では作品部門第 1 位に選出され、高い評価を得ている。

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

カル / シネマの新着記事一覧

PAGE TOP