Otajo -オタ女-

Today is
Jul 03 2022

記事

「圧倒的な存在感」「小悪魔度が増している」 美少女転校生に男子が振り回されるマンガにドキドキが伝播

Twitterで更新していたマンガが2022年1月20日に『巨尻JKにるがめちゃん』としてKADOKAWAから刊行された三可九丸さん(@sanka_kumaru)。Twitterでの最新話『転校生ちゃんと同じ班になってしまう話』では、自他ともに認めるモブ男子の平野くんが、小悪魔美少女転校生の天嶺鶴木果(てれづるもか)さんに心を振り乱されるというストーリーになっています。

来週に控えた校外学習の遠足。私服を見たいという下心もあって、天嶺鶴さんと同じ班になろうと男子は必死。そんな中、平野くんは「ま…、僕はぼっちにならなきゃどこでもいい」と思っています。しかし、「お前ら!争いはもうやめだ!」と仕切る声が……。

「ここは公平にあみだくじだ!」とサッカー部長でクラス1のイケメン・五十嵐くん。「空いてる所に名前を書いてくれ!」と言いますが、既に自分と天嶺鶴さんの名前が書いてあり、「八百長がすぎるぞ五十嵐!」と思われています。

そこに「あの…」と遠慮がちに天嶺鶴さんが声を上げて、「私はどなたと一緒でも嬉しいです」と天使な発言。「ですから席順にするのはどうでしょうか?」「えっ!?」「はい席順にします(決定)」とキラキラと断言して「天嶺鶴ちゃんーーー?!」と阿鼻叫喚に。「てことは…」となった平野くん。隣の隣は五十嵐くん、隣は天嶺鶴さん……。

「天嶺鶴ちゃんが…俺を選んでくれた………ッ!」と感無量な五十嵐くん。天嶺鶴さんは「ふふっ、きっと素敵な一日になります」と笑い、男子たちはメロメロ……。席に付いて、「あ…、お隣さんとも同じ班になってしまいましたね」と思い出したように言う天嶺鶴さんに、「…それが何か…?」と訊いた平野くんですが……。

「可愛い服、着てこよっと♡」とのひと言に「…え?」とゾクッとなった平野くん。「何をしでかす気だ、悪魔系転校生…。まさかハレンチな私服で遠足をパニックに…!?」と頭を抱えてしまうのでした。

巨尻女子の邇留亀詩絵里(にるがめしえり)さんと宇佐見くんの恋(?)を中心に描いてきた三可さんのマンガ。天嶺鶴さんを登場させた理由について「邇留亀ちゃんは恋する控えめな子なので、距離を詰めてくる女の子と、それが苦手な男の子の組み合わせも面白そうだと思ったのがきっかけです」と話します。

天嶺鶴さんに「圧倒的な存在感」「小悪魔度が増している」という声のほか、「私服が楽しみ」といった反応も寄せられていたこの回。三可さんによると「楽しくて可愛い校外学習(遠足)を描きたいと思っているので、続きも楽しんでもらえると嬉しいです!」とのことなので、今後の展開には要チェックです。

※画像はTwitterより
https://twitter.com/sanka_kumaru [リンク]

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP