Otajo -オタ女-

Today is
Aug 17 2022

記事

映画『鋼の錬金術師 完結編』ホーエンハイムと“フラスコの中の小人”始まりの出会い!山田涼介&内野聖陽が演じ分ける本編映像5分公開

大ヒット公開中の二部作連続公で描かれる映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成』より、『鋼の錬金術師』の壮大な物語へ繋がる始まりのエピソードを描く5分間に渡る衝撃の本編映像が解禁!

全てはここから始まった―
エド&アルの父・ホーエンハイムの衝撃の過去”フラスコの中の小人”との運命的な出会い! そして、史上最大の敵“お父様”の正体が明らかに! 山田涼介さん&内野聖陽さんが見事に演じ分ける壮大な物語へ繋がる始まりのエピソードを描く<最後の錬成>5分間の本編映像が解禁となりました。

完結編二部作の二本目となる『最後の錬成』では、エドとホムンクルスの生みの親とされる“お父様”の最終決戦が描かれていますが、原作者の荒川弘先生も一番の見所に挙げるほど完結編に相応しい圧巻のクライマックスに仕上がっており、すでに映画をご覧いただいた方からは、「クライマックスが何度も訪れたようなシーンの連続!最後の錬成シーンではグッときました」、「ホーエンハイムとお父様、何もかもが魅力的で堪りません」、「キャストの皆さん、スタッフの皆さんの本気が伝わってきて、鳥肌が立ちました!」、「原作と同じ名シーンに名セリフ。感動して泣いてしまいました」などと原作の再現度に加え、原作愛に溢れるキャスト陣による熱演にも注目が集まっています。

本作の役作りにおいて山田さんは15キロ増量するほどの肉体改造をして挑み、エドと“お父様”の若い姿、そしてホーエンハイムの若かりし頃の姿である、奴隷23号の一人三役を演じています。また、内野さんはホーエンハイム、お父様、さらには物語の鍵を握るフラスコの中の小人の声を担当しました。

今回解禁された本編映像は、『鋼の錬金術師』のすべての物語の始まりでもある、遙か昔に栄えた国家クセルクセスにて山田さん演じる奴隷23号がフラスコの中の小人に出会い、ヴァン・ホーエンハイムと名付けられる場面から始まります。

フラスコの中の小人によって知識を与えられ、読み書きを教わったホーエンハイムでしたが、ある時、”完全な存在”になることを望んでいたフラスコの中の小人は不老不死を求める国王を騙し、クセルクセスの国土を使った錬成陣で、国民の魂を使って賢者の石を錬成。その結果、肉体を手に入れたフラスコの中の小人はホーエンハイムと瓜二つの姿に変貌し、自由の身となります。

そして、フラスコの中の小人と血を分けたホーエンハイムは、賢者の石によって不老不死の体を与えられたのでした。今回解禁となった映像の最後には、大勢の命を犠牲にした大惨事に絶叫するホーエンハイムの姿を捉えています。

『最後の錬成』のクライマックスである国家をも揺るがすエドと“お父様”の最終決戦、そして“約束の日”に繋がる重要なシーンを収めた本映像は、第一作から座長として常に高みを目指し、走り続けてきた山田さんの見事な演じ分けに加え、内野さん演じるホーエンハイムと“お父様”が対峙する場面では見ているものに緊迫感を与え、キャスト陣の熱量と本気度が伝わってくるはず。


・全てはここから始まった―。映画『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』本編映像|大ヒット上映中
https://youtu.be/yGL1XJ5JMwg

国家を巻き込む恐ろしい計画を企てる“お父様”。刻一刻と“約束の日”が迫る中、果たしてエドたちは史上最大の敵に打ち勝ち、元の体を取り戻せるのか!? 原作の最後までを描き切った完結編。感動のラストを是非映画館でご覧ください!

関連記事:
映画『鋼の錬金術師 完結編』原作ファン・本郷奏多が推せるポイントはハズレ無しの<納得のキャスティング>!「クレジット順考えるの大変だっただろうな、と思います(笑)」
https://otajo.jp/108487

ベストキャスティングすぎ!名シーンの連続でラストまで駆け抜ける映画『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』山田涼介「僕が完結編をやりたいと思ったのは曽利監督だったから」
https://otajo.jp/107893[リンク]

エドたちの師匠イズミ・カーティス(遼河はるひ)やアル本来の姿(水石亜飛夢)も!映画『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』本予告解禁
https://otajo.jp/108312[リンク]

リン/グリードVSブラッドレイ!映画『鋼の錬金術師 完結編』カッコ良すぎるバトルシーン本編映像公開 渡邊圭祐「舘さんが”いい目だな”と言ってくださったんです」
https://otajo.jp/108502[リンク]

作品概要

国家錬金術師ばかりを狙った連続殺人事件が起きる中央(セントラル)を訪れたエドとアル。犯人は正体不明ながら、額に十字傷を持つことから”傷の男(スカー)”と呼ばれていた。兄弟も命を狙われ応戦するものの、圧倒的な強さの前に機械鎧(オートメイル)を破壊され、絶体絶命となる。果たして二人はこの危機を乗り越え、元の身体を取り戻すことができるのだろうか。隠されたこの国の秘密と”約束の日”、そしてエドとアルの父親の過去。
幾重にも重なる謎と真実が解き明かされ、物語は圧巻のフィナーレへ。
最後に兄弟が出した答えとは…?
原作の最終話まで描き切った”完結編”―伝説は二部作で完結する。

『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成』
大ヒット上映中!
原作:「鋼の錬金術師」荒川 弘(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
監督:曽利文彦 脚本:曽利文彦 宮本武史
出演:山田涼介 本田 翼 ディーン・フジオカ
蓮佛美沙子 本郷奏多 / 黒島結菜 渡邊圭祐
寺田 心 内山信二 大貫勇輔 ロン・モンロウ 水石亜飛夢
奥貫 薫 高橋 努 堀内敬子 丸山智己 遼河はるひ 平岡祐太
山田裕貴 麿 赤兒 大和田伸也
舘ひろし(特別出演)
藤木直人 / 山本耕史 / 筧 利夫
杉本哲太 栗山千明 風吹ジュン
佐藤隆太 仲間由紀恵 ・ 新田真剣佑
内野聖陽

製作:映画「鋼の錬金術師 2&3」製作委員会 企画・制作プロダクション:OXYBOT 配給:ワーナー・ブラザース映画
オフィシャルサイト:hagarenmovie.jp オフィシャル Twitter:@hagarenmovie #ハガレン完結編
(C)2022 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2022 映画「鋼の錬金術師 2&3」製作委員会

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

カル / シネマの新着記事一覧

PAGE TOP