Otajo -オタ女-

Today is
Sep 26 2022

記事

映画『死神遣いの事件帖 -月花奇譚-』7ORDER主題歌で11月18日公開!ポスター&ストーリー解禁

映画『死神遣いの事件帖 -月花奇譚(げっかきたん)-』の、ポスタービジュアル、公開日、主題歌、ストーリー、そしてムビチケカード発売情報が解禁。

映画と舞台を完全連動させるプロジェクト【東映ムビ×ステ】の第二弾として制作された『死神遣いの事件帖』の待望の続編となる新作、舞台『死神遣いの事件帖 -幽明奇譚(ゆうめいきたん)-』&映画『死神遣いの事件帖 -月花奇譚(げっかきたん)-』。

舞台が6月に上演を終え、映画『死神遣いの事件帖 -月花奇譚(げっかきたん)-』が11月18日(金)に公開決定!

また、公開された本ポスターでは、豪華なキャラクターたち勢ぞろいで、物語を表現するかのように、ミステリアスで鮮やかな世界観が広がります。

久坂幻士郎(鈴木拡樹)、死神・十蘭(安井謙太郎)、妖術師・空真(北村諒)の3人がどのようなバトルを見せてくれるのか、そしてヒロイン・ハナ(清宮レイ)の記憶は取り戻せるのか。憂いのある表情にも物語の展開が気になるビジュアルになっています。

さらに主題歌と映画のストーリーも初公開! 主題歌は十蘭役の安井謙太郎さんがリーダーを務める7ORDERの「爛漫」(読み:らんまん)に決定! 映画にぴったりの楽曲をお楽しみに!

そして映画のストーリーでは、”腐乱人”に人々の暮らしが脅かされる中、久坂幻士郎と、死神・十蘭が記憶を失った少女・ハナと出会ったことによって、どのような関係性が生まれるのか、物語への期待が高まります。

また、忍び寄る妖術師・空真は、どんな悪事を企んでいるのか…? 幻士郎や十蘭が仲間と一緒に空真に立ち向かい、どんな結末を迎えるのか、ラストまで心が弾むストーリーが展開されます。

そして公開日決定にともない9月2日(金)からオリジナル特典(ブロマイド)付きムビチケカードも発売が決定しました。劇場限定ブロマイド(1種)のほかに、メイジャー限定ブロマイド(10種ランダム)と豊富な種類の特典を展開します。

<STORY>
時は、将軍・家光の治世。
だが、太平であったはずの江戸の町は、“腐乱人”という名の亡者たちによって混乱に陥っていた。
墓場から蘇った“腐乱人”は生者の肉を求めて町民を襲い、噛まれた者は“腐乱人”に変貌し、正気を失う。
次々と増殖する“腐乱人”の恐怖。脅かされる人々の暮らし。
そんな中、久坂幻士郎(鈴木拡樹)と死神・十蘭(安井謙太郎)は、記憶を失った少女(清宮レイ)と出会う。
「ひとつ、お願いしたい。私が誰なのか、探してもらえないだろうか」
そう依頼された2人は、自分の名も思い出せない少女に「ハナ」と名づけ、彼女の過去を探りはじめる。
不穏なる笛の音。忍び寄る妖術師・空真(北村諒)の影。そして、“腐乱人”に込められた憎悪と怨念。
幻士郎と十蘭は、庄司新之助(崎山つばさ)ら鬼八一家と力を合わせ、空真の陰謀に立ち向かう。
拡大し続ける呪いのパンデミックを、蘭斬刀が、今、断ち切る…!

【映画 2022年11月18日公開】
脚本 : 須藤泰司
監督 : 柴﨑貴行
出演:
鈴木拡樹 安井謙太郎(7ORDER)
北村諒 清宮レイ(乃木坂46) / 崎山つばさ
水石亜飛夢 高田里穂 松本寛也 北川尚弥 田辺幸太郎
陳内将 小林亮太 田邊和也
浜田学 / 西田健
公式HP : shinitsuka.com
(C)2022 toei-movie-st ※映画舞台共通

関連記事:
7ORDER始動から1年「今はもっと成長してます」安井謙太郎インタビュー『死神遣いの事件帖』舞台は衝撃の内容に!
https://otajo.jp/89667

鈴木拡樹が“かわいい”と思う注目ポイントは?共演者の印象も! 映画『死神遣いの事件帖』撮り下ろしインタビュー
https://otajo.jp/88464[リンク]

崎山つばさが主題歌に込めた想いとは?舞台の見どころも!『死神遣いの事件帖』インタビュー
https://otajo.jp/89499[リンク]

『死神遣いの事件帖』十蘭ヒロイン説も百目鬼が一番イイ女!? 舞台側からのカメラアングルは必見!崎山つばさ・安井謙太郎・陳内将・毛利亘宏座談会
https://otajo.jp/93346[リンク]

崎山つばさも続投!映画『死神遣いの事件帖 -月花奇譚-』清宮レイ・北村諒らオールキャスト12名解禁
https://otajo.jp/107741[リンク]

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

カル / シネマの新着記事一覧

PAGE TOP