Otajo -オタ女-

Today is
Feb 09 2023

記事

昭和・平成・令和総勢38人の仮面ライダー史上初集結!「生誕50周年 THE 仮面ライダー展」レジェンドのメッセージにギーツ×リバイも感激

50年の時を超えた圧巻の光景!!仮面ライダー38人勢ぞろいの「生誕50周年記念 THE 仮面ライダー展」オープニングセレモニーが開催されました。

12月23日(金)より、池袋・サンシャインシティ 展示ホール Aにて「生誕50周年記念 THE 仮面ライダー展」が開催中。前日22日にオープニングセレモニーが行われました。

当日は、朝から大雨が降り、開催が危ぶまれたものの、イベントの時間に合わせて雨が上がり、太陽がでるという奇跡が起きました。天気も味方につけ、記念すべき「THE 仮面ライダー展」のオープニングセレモニーは幕を開けたのでした。

レジェンドアンバサダーを務める藤岡弘、さん(仮面ライダー1 号/本郷猛役)、東京スペシャルアンバサダーを務める簡秀吉さん(仮面ライダーギーツ/浮世英寿役)、前田拳太郎さん(仮面ライダーリバイ/五十嵐一輝役)が登場、豪華3ショットを披露しました!

更に、仮面ライダー1号やV3、BLACK RXら昭和ライダー13人、クウガ、龍騎、電王、W、ジオウら平成ライダー20人、ゼロワンからギーツまでの令和ライダー5人、総勢38人の仮面ライダーが大集結! 突如、現れた仮面ライダーたちに街行く人からも思わず拍手が巻き起こりました!

1号からギーツまで38人の仮面ライダーがイベントに登場するのは史上初のことで、簡さん、前田さんはもちろん藤岡さん自身もその圧巻の光景に目を見張っていました。

藤岡弘、さんは「THE 仮面ライダー展」を一足早く観覧し、「仮面ライダーの存在意義」を改めて認識できたと史上最上級の展覧会を大いに楽しんでいました。

簡秀吉さん、前田拳太郎さんも藤岡さんの発言に感銘を受けた様子で、一言一言を噛み締めるように聞いていました。

更に当日は映画『仮面ライダーギーツ×リバイス MOVIE バトルロワイヤル』(12/23(金)公開)にちなんだスペシャルプログラムも実施! ギーツ×リバイ×バイス×龍騎の映画でしか見られない夢の4ショットも披露し、大盛り上がりとなりました。

また、「THE 仮面ライダー展」の入り口の特大看板に藤岡さんが熱いメッセージを寄せてくれました! 「夢を描け ライダーは君達と共にいる 愛と勇気を持って試練に立ち向かえ!!」 という今の時代だからこそ藤岡さんが送りたいエールをありったけの気持ちを込めたメッセージもぜひご覧ください!!

「生誕50周年 THE 仮面ライダー展」は12月23日(金)より池袋・サンシャインシティ展示ホール Aにて開催! 映画「仮面ライダーギーツ×リバイス MOVIE バトルロワイヤル」 は12月23日(金)より全国の映画館にて上映中です。

■会場 池袋・サンシャインシティスペイン階段前※屋外スペース
■日時 12 月 22 日(木)

【登壇者】
藤岡弘、(仮面ライダー1 号/本郷猛 役)
簡秀吉(仮面ライダーギーツ/浮世英寿 役)
前田拳太郎(仮面ライダーリバイ/五十嵐一輝 役)

昭和・平成・令和仮面ライダー38 人
1:1号 2:2号 3:V3 4:ライダーマン 5:X 6:アマゾン 7:ストロンガー 8:スカイライダー 9:スーパー1 10:ゼクロス
11:BLACK RX 12:ZO 13:J 14:クウガ 15:アギト 16:龍騎 17:ファイズ 18:ブレイド 19:響鬼 20:カブト
21:電王 22:キバ 23:ディケイド 24:W 25:オーズ 26:フォーゼ 27:ウィザード 28:鎧武 29:ドライブ 30:ゴースト
31:エグゼイド 32:ビルド 33:ジオウ 34:ゼロワン 35:セイバー 36:リバイ 37:バイス 38:ギーツ

コメント

【藤岡弘、:本郷猛/仮面ライダー1 号】
仮面ライダーが誕生して50年、昭和、平成、令和と繋がって感無量です。ヒーローの存在は愛と夢と勇気を世界中の人たちに与える使命と責任を胸に戦い続ける地球の宝だと思います。現在、今も続いているのは全キャスト、全スタッフに感謝の気持ちと汗と涙の結晶を感じることができて仮面ライダーの歴史に感無量です。
石ノ森章太郎先生が監督をした「危うしライダー!イソギンジャガーの地獄罠」の時の言葉を思い出します。
「仮面ライダーは永遠なんだ」この言葉が今も心にしみついています。これからも挑戦し続けてほしい、これが私の願いです。

“仮面ライダーは永遠なり”

【簡秀吉:浮世英寿/仮面ライダーギーツ】
■仮面ライダー展を見ての感想
いつ見ても仮面ライダーはかっこいいんだなと思いました。
今「仮面ライダーギーツ」の撮影中ですが、藤岡さんの言葉を聞いて更に更に頑張っていこうと思いました。
そして子どもたちに夢を与え続けれるように頑張っていきたいです!

■映画について
先輩ライダーを前にして緊張しましたが現場での姿勢やお芝居など勉強になりパワーのある映画が出来上がりました。
「仮面ライダー龍騎」は僕と同じ2002年生まれの仮面ライダーで、撮影の時は龍騎キャストの方々と趣味の話やお芝居の話ができていい経験になりました。
「仮面ライダーギーツ」、「仮面ライダーリバイス」、「仮面ライダー龍騎」の3つの世界が交わって良い化学反応が起きていると思います。
「仮面ライダーリバイス」は最後になって「仮面ライダー龍騎」がどういったアクションを起こしてくれるのか楽しみにしていただけたら嬉しいです。

【前田拳太郎:五十嵐一輝/仮面ライダーリバイ】
■仮面ライダー展を見ての感想
このような素晴らしいオープニングセレモニーに出演することができてとても嬉しいです。
シリーズ50年の歴史を紹介する内容となっていて見て回って、歴史を直接肌で感じることができるので早く皆さんにも見ていただきたいです。
小さいころから仮面ライダーに憧れていて、この世界に入ってヒーローを目指すきっかけになったので、夢を与え続けられるように頑張りたいです。

■映画について
簡くんとは「仮面ライダーリバイス」の最終回で共演をしてから、半年ぶりに共演して顔つきも全然違って見違えるほど変わっていたので半年間ですごい成長したんだなと思いました。
一年半やってきた「仮面ライダーリバイス」は最後の作品になります。幅広い世代の子供も大人も楽しんでもらえる作品になっていると思うので、ぜひ劇場で見ていただきたいです。

東京会場 詳細情報

■会場:池袋・サンシャインシティ 展示ホール A
(東京都豊島区東池袋3丁目1−3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル 4F)
■開催期間:2022年12月23日(金)~2023年1月15日(日)※1 月 1 日は休館日
■開場時間:9:00~18:00 ※最終入場は閉場時間の60分前まで

■入 場 券:前売券(日時指定券・通常券)/当日券(日時指定券・通常券)
【前売券】大人:2,300 円 小人:1,000 円
【当日券】大人:2,500 円 小人:1,200 円
【グッズ付き(数量限定)】THE 仮面ライダー展メモリアルメダルコレクション (全 5 種)
前売券:5,500 円 当日券:5,700 円
★フルコンプリートセット(全 5 セット&オリジナル収納BOX付き)
前売券:18,000 円 当日券:19,000 円(※入場券は 1 枚付)
※価格は全て税込 ※小人は、3歳以上~小学生まで、3歳未満は入場無料
※グッズ付き入場券は【ローソンチケットのみ】で販売。会場での販売はございません。
●日時指定券 対象日程
2022 年 12/23(金)、12/24(土)、12/25(日)、12/29(木)、12/30(金)、12/31(土)
2023 年 1/7(土)、1/8(日)、1/9(月・祝)、1/14(土)、1/15(日)
●通常券 対象日程
2022 年 12/26(月)、12/27(火)、12/28(水)
2023 年 1/2(月)、1/3(火)、1/4(水)、1/5(木)、1/6(金)、1/10(火)、1/11(水)、1/12(木)、1/13(金)
〇ローソンチケット [L コード:36050]
<インターネット販売> https://l-tike.com/kr50th/exhibition/
<店舗販売>ローソン、ミニストップ(全国)店内の Loppi にて
■公式 HP:https://www.kamen-rider-official.com/kr50th/exhibition
■公式 Twitter:THE 仮面ライダー展【公式】@kr50_exhibition
https://twitter.com/kr50_exhibition

関連記事:
「石ノ森章太郎先生から受け継がれているメッセージを代弁している作品」『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』内藤秀一郎×駒木根葵汰×鈴木福 撮り下ろしインタビュー
https://otajo.jp/101998

「富加宮賢人を忘れないでください!」『仮面ライダーセイバー』ユーリと芽依のコメディシーンにも注目!内藤秀一郎・山口貴也・川津明日香・青木 瞭 撮り下ろしインタビュー
https://otajo.jp/96181[リンク]

平成仮面ライダーファン胸熱!歴代TVシリーズオープニング映像×劇場版初解禁映像の主題歌スペシャルPV公開
https://otajo.jp/75580[リンク]

ついに『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』公開! 奥野壮「演じていた僕ら自身も鳥肌が立つような映画」
https://otajo.jp/75692[リンク]

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

カル / シネマの新着記事一覧

PAGE TOP