Otajo -オタ女-

Today is
May 27 2024

記事

切なすぎる記念写真<東京卍會結成ビジュアル>解禁!映画『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編』全てはここから始まった…物語の鍵となる1枚

4月より公開となる映画『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -運命-』の劇場バナー用の新ビジュアルが解禁!

週刊少年マガジンで連載されるやいなや、かっこ良すぎる登場人物たちや、人生にリベンジするため過去に戻るたびに成長を遂げていく主人公タケミチの姿、共に力を合わせ立ち向かう熱い仲間たちとの絆、心揺さぶる名言の数々など、今最も男女の心を掴んで離さないバイブル的なコミックス「東京卍リベンジャーズ」。重版に重版を重ね世界累計発行部数は7,000万部を超えている(2023年2月時点)。

また、一昨年2021年7月9日に劇場公開した映画『東京リベンジャーズ』は、主人公・タケミチを演じる北村匠海さんをはじめ、山田裕貴さん、杉野遥亮さん、今田美桜さん、鈴木伸之さん、眞栄田郷敦さん、清水尋也さん、磯村勇斗さん、間宮祥太朗さん、吉沢亮さんといった全員が人気、実力ともに申し分のないオールスターキャストが集結したことでも大きな話題となり、タケミチが仲間のため、そしてダメダメな自分の人生のために命を懸けてリベンジしていく“胸アツ”ストーリーが人気を呼び、最終興行収入45億円、観客動員数335万人を記録、2021年劇場用実写映画No1の大ヒット作となった。

その続編として『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -運命-』が4月21日(金)、『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -決戦-』が6月30日(金)に2部作として公開となる!

解禁となったエモすぎる<東京卍會結成ビジュアル>は、東京卍會結成メンバーであり親友同士であったマイキー(吉沢亮)、ドラケン(山田裕貴)、三ツ谷(眞栄田郷敦)、パーちん(堀家一希)、そして場地(永山絢斗)、一虎(村上虹郎)の6人が、渋谷スクランブル交差点で東京卍會結成を祝し記念撮影をしたエモーショナルなカット。

後に巨大組織に変貌を遂げていく東京卍會がまさにここからスタートした貴重な1枚だ。だがこの固い絆で結ばれていたはずの6人はその後、タケミチ(北村匠海)がヒナタ(今田美桜)を救う為に再び過去にタイムリープした先でかつての親友たちとは思えないほどバラバラになっていた。

この6人の絆を引き裂いたとされる過去に起こった“悲しい事件”。この事件を機に結成メンバーは分裂し、東京卍會は半間(清水尋也)と一虎そして謎のNo1が仕切る”芭流覇羅(バルハラ)”と敵対し、そして場地もが芭流覇羅に寝返ってしまう―。

前編〈-運命-〉では、タケミチが場地と一虎を東京卍會に連れ戻すことがヒナタを救う鍵であることを知り、ヒナタ、そして仲間たちを救う為にも再び立ち上がり運命に抗っていく姿が描かれており、それだけにこのビジュアルは前編〈-運命-〉の物語にとって重要な意味を持つ。

またこの結成を祝し記念写真を撮るシーンは原作やアニメでも同様に描かれている印象的なシーンでもあり、新キャストである場地、一虎含め、本作だからこそ実現できたといっても過言ではない原作・アニメファンにもたまらない再現度120%のビジュアルとなっている。そして「共に戦い、共に誓い合った、はずだった。」という写真とは裏腹なキャッチコピーとセピアに色褪せる背景があいまって、6人にこの後降りかかる“悲しい事件”を予感せずにはいられない切なすぎる1枚でもある。

そして本ビジュアルは前編公開時の劇場バナーとして使用されることも決定! 2月17日(金)より全国の劇場に掲示される(※一部劇場を除く)デザインとなっているので、映画館に訪れた際にはぜひチェックしていただきたい。

自分の人生のリベンジのために立ち上がったタケミチが、ヒナタや仲間のために再び立ち上がる姿、東京卍會結成メンバーを襲った悲しい事件の真相と、かけがえのない仲間との友情。前作を遥かに超える熱きドラマに規格外のスケールで描かれるアクションで彩られる『東京リベンジャーズ 2 血のハロウィン編』。かけがえのないものを守るため、男たちの熱きリベンジが、今始まる―。

関連記事:
映画『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編』場地(永山絢斗)・ 一虎(村上虹郎)・千冬(高杉真宙)キャスト&映像解禁!
https://otajo.jp/112395

映画『東京リベンジャーズ』続編 北村匠海ら同キャストで製作決定!和久井健「原作でも描いていて特に思い出深いシリーズの実写化」
https://otajo.jp/109511[リンク]

吉沢亮&山田裕貴の“マイキー&ドラケン”がハマり役!実写映画『東京リベンジャーズ』タケミチ(北村匠海)との出会いを描くキャラクターPV解禁
https://otajo.jp/100524[リンク]

無敵の総長マイキー(吉沢亮)×熱き副総長ドラケン(山田裕貴) 実写映画『東京リベンジャーズ』“不良の時代を創る”最強コンビのPV解禁
https://otajo.jp/100766[リンク]

動画レポ:舞台「東京リベンジャーズ」オープニングから東京卍會アクションシーン満載!ライブ配信も実施
https://otajo.jp/102002[リンク]

作品情報

◇タイトル:
前編:『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -運命-』(4月21日(金)公開)
後編:『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -決戦-』(6月30日(金)公開)
※クレジット表記におきまして、前編、後編の両方をご掲載お願いいたします。
(※2 は半角数字、血のハロウィン編の前後に半角スペース、-は半角ハイフンマイナス)
◇原作:和久井健『東京卍リベンジャーズ』(講談社『週刊少年マガジン』KC) ◇監督:英勉 ◇脚本:髙橋泉 ◇音楽:やまだ豊
◇主題歌:SUPER BEAVER「グラデーション」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
◇出演:北村匠海 山田裕貴 杉野遥亮 今田美桜 鈴木伸之 眞栄田郷敦 清水尋也 磯村勇斗/永山絢斗 村上虹郎 高杉真宙/間宮祥太朗/吉沢亮
◇配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)和久井健/講談社 (C)2023 映画「東京リベンジャーズ 2 血のハロウィン編」製作委員会
◇公式サイト:tokyo-revengers.jp ◇公式 Twitter:@revengers_movie #東京リベンジャーズ 2
◇公式 Instagram:@revengers_movie ◇公式 TikTok:@revengers_movie
【STORY】
凶悪化した東京卍會によってタケミチの目の前で再び、ヒナタが殺された。ヒナタを救う鍵は、一人一人が仲間のために命を張れる、東卍結成メンバー6 人(マイキー、ドラケン、場地、三ツ谷、パーちん、一虎)を引き裂く“悲しい事件”にあった。
東卍の敵側幹部になった一虎と、敵に寝返った場地。かつての親友たちは何故戦わねばならない運命になったのか。
「君が助かる未来にたどり着くまで、絶っ対ぇ折れねぇから!」果たして、タケミチは過去に戻り、ヒナタを、仲間の未来を救えるのか。

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

カル / シネマの新着記事一覧

PAGE TOP