Otajo -オタ女-

Today is
Jul 12 2024

記事

2024年5月放送TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第7期本編PV早くも公開!オリジナルストーリー新劇場版も決定

ますます人気が高まっている『僕のヒーローアカデミア』のTVアニメ第7期が2024年5月に放送スタートすることが発表され、本編映像を使用したPVが解禁! さらに、2024年夏に劇場版第4弾公開が決定しました!

「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中、堀越耕平氏による大人気コミック『僕のヒーローアカデミア』、通称“ヒロアカ”。そのTVアニメシリーズは現在6期まで放送。

6期ではデクたちヒーローと死柄木弔たち敵<ヴィラン>との「全面戦争編」、傷つき焦燥しながらもたった一人で戦う決意をしたデクと彼を連れ戻そうとするクラスメイトたちの絆が色濃く描かれた「黒いヒーロー編」が展開。シリーズ史上最大のスケールで展開した物語はファン・視聴者を熱く昂らせました。そしてその最終回で発表された7期では、デクたちヒーローと死柄木たち敵<ヴィラン>の“最終決戦”が描かれることになります。

12月16日に開催されたジャンプフェスタ2024にて、『僕のヒーローアカデミア』7期放送の詳細情報が発表! 2024年5月4日(土)にヒロアカ7期の物語の初回となる第139話が放送! そんな7期の本編映像で構成された初めてのPVがこの度解禁となりました!

5月放送スタートに先駆け「僕のヒーローアカデミアMemories」全4回放送!

7期の物語は原作コミックス34巻収録の第329話から物語がスタート。孤独な戦いの末にクラスメイトの思いを受けて「ひとりじゃなく、皆で戦う」という決意を新たにしたデク。巨悪オール・フォー・ワンに取り込まれそうになりながらも「全てを壊す」という信念で突き進む死柄木弔。この2人を中心としたヒーローと敵<ヴィラン>がいよいよ最終決戦へと向かいます。

そして長崎健司氏が引き続き総監督を、6期本編制作にも深く携わった中山奈緒美氏が新たに監督を務めます。5月4日(土)からの7期の物語に先駆けて、4月6日(土)・13日(土)・20日(土)・27日(土)に、これまでの“ヒロアカ”の中で7期へと繋がる重要な物語に新規シーンを交えて贈る「僕のヒーローアカデミアMemories」を全4回放送します! 

ヒーローだけでなく、敵<ヴィラン>にもそれぞれ濃密なドラマが描かれていることでもファンの高い支持を集めているヒロアカ。この「Memories」で重要キャラクターたちの内面へと迫っていくことで、7期をより深く楽しむことができます。

「僕のヒーローアカデミア Memories」と7期はいずれも毎週土曜夕方5:30読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットで放送されます(※一部地域を除く)。


・『僕のヒーローアカデミア』7期PV/2024年5月4日(土)放送開始/ヒロアカ7期
https://youtu.be/fqMHdYPxl3Y?feature=shared

オリジナルストーリー劇場版第4弾が2024年夏公開!

さらに、2024年のヒロアカは7期だけじゃない! この度、劇場版第4弾が2024年夏に公開されることも決定しました!

去る8月に制作決定が発表されていた『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE』第4弾。原作者の堀越耕平先生が総監修・キャラクター原案を担うオリジナルストーリーで、「今回もテレビアニメで放送された時系列に沿った内容になります。アニメでもようやく無事崩壊した社会が今回の舞台になります」というコメントにもあるとおり、7期の物語に近い時系列であることが予想されます。果たしてどんな物語となるのか、その詳細や公開日は後日発表となります。

現在、「週刊少年ジャンプ」で連載中の原作も、今日のジャンプフェスタで「今描いている戦いも佳境でございます。最後まで見届けていただけますよう、デクたちと励んでまいります。」(※一部抜粋)という堀越先生からのコメントも発表され、まさにクライマックス。

そして4月に「僕のヒーローアカデミア Memories」放送、5月に7期放送開始、夏に劇場版第4弾公開と、まさに2024年は“ヒロアカイヤー”。ヒロアカの2024年の展開に、ぜひご注目ください。

関連記事:
「ヒロアカ」キャラのカードバトルアニメ!? 新作オリジナルエピソード『雄英ヒーローズ・バトル』劇場上映決定
https://otajo.jp/115404

新章「黒いヒーロー編」突入!TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』陰を感じる緑谷出久ビジュアルに山下大輝「全てを1人で背負い戦う覚悟を僕は感じました」
https://otajo.jp/112924[リンク]

“ベスト我慢賞”は「ダビダンス」下野紘「ようやく喋れた!」『ヒロアカ』男性キャストがスーツ姿で登壇!ジャンフェス2023ステージレポ
https://otajo.jp/112156[リンク]

「繋げ、希望を」『僕のヒーローアカデミア』TVアニメ6期ヒーローvs敵<ヴィラン>名シーンが詰め込まれた「全面戦争編」クライマックスPV公開
https://otajo.jp/111885[リンク]

作品情報

TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』
2024年4月6日・13日・20日・27日
「僕のヒーローアカデミア Memories」放送
5月4日より7期放送
毎週土曜夕方5:30
読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネット ※一部地域を除く

<ストーリー>
超常能力“個性”を持つ人間が当たり前の世界。憧れのNo.1ヒーロー・オールマイトと出会った“無個性”の少年・緑谷出久、通称「デク」は、その内に秘めるヒーローの資質を見出され、オールマイトから“個性”ワン・フォー・オール(OFA)を受け継いだ。デクはヒーロー輩出の名門・雄英高校に入学し、“個性”で社会や人々を救ける“ヒーロー”になることを目指し、ヒーロー科1年A組のクラスメイトたちと共に成長していく。

デクたちの雄英2年目の春。ヒーローたちが死柄木たち敵<ヴィラン>の掃討作戦を決行し、まさに“全面戦争”と言える激闘が繰り広げられる。双方が大きなダメージを受け全面戦争は一旦の終結を見るが、ヒーローへの信頼は揺らぎ、社会は荒廃していく。オール・フォー・ワン(AFO)が狙うOFAの継承者としての使命感と、周囲の人間を危険に晒したくないという思いから、ひとり雄英を出て戦うデク。

焦燥し疲弊していく彼に手を差し伸べたのは、1年A組のクラスメイトたちだった。ひとりじゃなく、皆で立ち向かう決意を新たにした雄英生とヒーローたち。ヒーロー殲滅のため次なる一手を狙う死柄木弔やAFOら敵<ヴィラン>。いよいよ“最終決戦”の時が近づく。そして、アメリカからもひとりのヒーローが飛来する…。
果たしてデクたちは、皆が笑顔になれるあの日々を取り戻すことはできるのか―。

<スタッフ>
原作:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
総監督:長崎健司 監督:中山奈緒美 シリーズ構成・脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:馬越嘉彦・小田嶋瞳 音楽:林ゆうき アニメーション制作:ボンズ
<キャスト>
緑谷出久:山下大輝/爆豪勝己:岡本信彦/麗日お茶子:佐倉綾音/飯田天哉:石川界人/轟焦凍:梶裕貴
死柄木弔:内山昂輝/荼毘(轟燈矢):下野紘/トガヒミコ:福圓美里
スターアンドストライプ:朴璐美
オールマイト:三宅健太/オール・フォー・ワン:大塚明夫

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アニメ / アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP