Otajo -オタ女-

Today is
Jun 24 2024

記事

方言男子の魅力を描く人気BL『タカラのびいどろ』岩瀬洋志✕小西詠斗W主演で7月よりドラマ放送

鈴丸みんた先生が方言男子の魅力を描く人気BL作品『タカラのびいどろ』が、岩瀬洋志さんと小西詠斗さんW主演で7月より実写ドラマ放送スタート!

「BLアワード2024」BLCD部門第1位、「BLアワード2023」コミック部門にて第3位、さらに、国内最大級電子コミック配信サイト「コミックシーモア」主催『みんなが選ぶ!!電子コミック大賞2023』のBL部門賞を受賞した、鈴丸みんた先生原作「タカラのびいどろ」のドラマ化が決定しました! 7月1日(月)よりCBC、BS朝日、RKB、HBC、tvkほかにて放送となります。

数々のBL作品を生み出してきた鈴丸先生が本作で描く2人のイケメンタイプは、世話焼きクーデレ先輩 × 天然ピュア方言後輩。今回のドラマ化について「方言男子を描きたい!なぜならかわいいから。そんな個人的な願望から生まれた作品だったので、ここまで大事になるとは夢にも思っていませんでした」と喜びのコメントを寄せています。

本作の主人公・世話焼きクーデレ先輩・志賀宝役を演じるのは、日本テレビ系「新空港占拠」で武装集団「獣」のメンバー「猿」役で出演しSNS上で話題となり、次回の出演作が大注目の俳優・岩瀬洋志さん。

昨年7月期の日本テレビ系「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」の生徒役で連ドラデビューをし、同10月期のテレビ朝日系「泥濘(ぬかるみ)の食卓」に出演し、「新空港占拠」で3クール連続での連ドラ出演を果たしました。

今回、岩瀬さんが演じる宝役は、見た目はクールなイケメンですが、実はその中身は不器用で寂しがりやなギャップある役どころとなっています。

また同じく主人公の天然ピュア方言後輩・中野大進役を演じるのは、ドラマ、舞台、情報系番組のレポーターにも進出する今後マルチな活躍が期待される俳優・小西詠斗さん。

小西さんは、2019年に俳優デビューをし、BSテレ東ドラマ「どんぶり委員⻑」NHK総合「恋せぬふたり」や「テレビ演劇 サクセス荘」第2・3シリーズのほか、舞台「刀剣乱舞 維伝朧の志士たち」堀川国広役、「『進撃の巨人』-the Musical-」アルミン・アルレルト役など、ドラマや舞台を中心に出演するほか、2020年からは約4年間日本テレビ系「ZIP!」流行ニュース キテルネ!でリポーターを務めるなど幅広く活動。

本作では、とても人懐っこく、素直、家事もできる天然方言男子・大進役を演じます。

本作の脚本には、BS-TBS「僕らの食卓」(2023年)、日本テレビ系「帰ってきたらいっぱいして。」(2023年)の脚本を担当した下 亜友美氏。さらに監督・共同脚本を務めるのは、『左様なら』(2018年)、『朝がくるとむなしくなる』(2022年)の石橋夕帆氏。

石橋監督がメガホンをとった『朝がくるとむなしくなる』は、第18回大阪アジアン映画祭でJAPAN CUTS Awardを受賞。第24回TAMA NEW WAVEのある視点部門にも選出され、今大注目の映像監督の一人です。

またその他、ABC『around1/4アラウンドクォーター』(2023年)、TBS『さっちゃん、僕は。』(2024年)の富田未来氏、第11回アンタキア国際映画祭にて最優秀監督賞を含む四冠を獲得し、日本公開が待たれる『ココでのはなし』のこささりょうま氏も参加し、3名のクリエイターが二人のせつないやりとりを描き出していきます。

方言男子の魅力が爆発! イケメンクーデレ先輩×ピュア方言後輩が織りなす、この夏、大注目の珠玉のはぐくみ愛ドラマ「タカラのびいどろ」に期待が高まります。

コメント

<志賀 宝役:岩瀬洋志>
脚本を読んで宝の内面は僕に似てるところが多くあり、幼少期の悩みや、どこか孤独感があり繊細で優しい宝に共感できる部分もありました。
そんな宝を演じることができて光栄に思います。
約1ヶ月弱の撮影期間で毎日のように撮影していました。
そんな中で詠斗くんの存在は大きかったです。
撮影する日はほぼ、一緒にいたので。
良い作品になるよう2人で何度も話し合いました。
そして、お芝居も沢山教わる事が多く感謝しかないです。
宝の変化と成長を見て欲しいです。
大進や周囲の人たちに影響されて、どう変わっていくのか、見届けて頂けたら嬉しいです!

<中野大進役:小西詠斗>

中野大進を演じます、小西詠斗です。
とても心温まるラブストーリーで、原作を読めば読むほど大好きな作品になりました。
そんな作品に携われること、そして大進という役をいただけたこと、心から嬉しく思います。
僕も大進と同じく昔インコを飼っていて、共感するところもあり、勝手に運命的なものを感じています。笑
宝役の岩瀬くんとは沢山話し合い、支え合いながら毎シーン臨みました。
真っ直ぐな大進、そしてとにかくかっこいい宝先輩を存分に楽しんで頂けると嬉しいです。
是非ご覧ください!

<原作:鈴丸みんた>
方言男子を描きたい!なぜならかわいいから。
そんな個人的な願望から生まれた作品だったので、ここまで大事になるとは夢にも思っていませんでした。
実写ドラマ化という、人生で一度あるかないかの貴重な機会をいただき誠にありがとうございます。

先日ご厚意で撮影現場を中継していただいたのですが、終始穏やかな空気が流れていて、俳優の皆様もリラックスした様子で撮影に臨まれており、監督さんたちの楽しそうな笑い声も聞こえてくる…そんなあたたかな現場でした。
しかしひとたびカメラが回ると、ほんの少しの動作ひとつを何度も撮っていたり、宝ならこんな感じで話すとか、大進のこの動きがかわいいから入れ込もうとか、キャラクターに対するこだわりも強く感じました。
この日目にしたのはほんの一部なので、完成したドラマ「タカラのびいどろ」がどんな世界をみせてくれるのかとても楽しみです。

そして「タカラのびいどろ」を好きでいてくださる読者の皆様へ、いつも本当にありがとうございます。
皆様の応援のお力で、また新たな形で作品に命を吹き込んでいただけることになりました。
ドラマも気になるかも、と思っていただけましたら一緒に見守ってくださると嬉しいです。

作品情報

「先輩の“好き”が100%になるまで頑張ればよかですか?」
泣いているところを慰めてくれた宝のことが忘れられず、地元福岡から上京した大進。
しかし、大学で再会した宝には冷たく突き放されてしまう。
めげずに追いかける大進だが、一方の宝も大進のまっすぐな瞳から目が離せなくなっていき……。

岩瀬洋志 小西詠斗 ほか
原作:鈴丸みんた『タカラのびいどろ』新書館ディアプラス・コミックス刊
監督:石橋夕帆 富田未来 こささりょうま 脚本:下亜友美 石橋夕帆 富田未来
制作:TBSグロウディア/制作プロダクション:キャンター
製作:「タカラのびいどろ」製作委員会
(C)鈴丸みんた/新書館 (C)「タカラのびいどろ」製作委員会

<配信情報>
Lemino:2024年7月1日(月)10:00〜見放題独占配信
<放送情報>
BS朝日:2024年7月1日(月)23:24〜
テレビ神奈川(tvk):2024年7月1日(月)23:30〜
RKB毎日放送(RKB):2024年7月6日(土)25:28〜
HBC北海道放送(HBC):2024年7月6日(土)25:28〜
CBCテレビ(CBC):2024年7月7日(日)24:50〜

【公式HP】http://takara-no-vidro.com/
【X】https://twitter.com/takara_no_vidro
【Instagramアカウント】https://www.instagram.com/takara_no_vidro/

関連記事:
動画レポ:新たなセバスチャン(立石俊樹)とシエル(小西詠斗)の圧倒的存在感に魅了される『ミュージカル「黒執事」~寄宿学校の秘密~』千秋楽LV・ライブ配信実施
https://otajo.jp/98091

2.5舞台で躍進する最注目俳優・小西詠斗1st写真集『瞬間』発売!ナチュラルな表情とグッと大人の色気に変化した1年間に密着
https://otajo.jp/96500[リンク]

内藤秀一郎×瀬戸利樹 BLドラマ『先輩、断じて恋では!』「キスするときにちょっと口を開けちゃう癖が……」密着撮り下ろし写真満載インタビュー
https://otajo.jp/108598[リンク]

人気BLドラマ化『不幸くんはキスするしかない!』曽田陵介&佐藤友祐 お互いの可愛いところは?イチャイチャ写真満載撮り下ろしインタビュー
https://otajo.jp/107386[リンク]

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

カル / シネマの新着記事一覧

PAGE TOP