Otajo -オタ女-

Today is
Jul 13 2024

記事

Vaundy主題歌&怒涛のアクションシーンが胸アツ!劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ユアネクスト』予告映像公開

この夏上映となる「僕のヒーローアカデミア」劇場版・第4弾『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ユアネクスト』の主題歌情報と主題歌入り最新予告映像が公開されました。

2014年7月より週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載され、4月4日に最新巻が発売された既刊40巻のコミックスシリーズは累計発行部数1億部を突破。さらにこの5月よりTVアニメ最新シリーズの7期が放送中の大人気作品「僕のヒーローアカデミア」(原作:堀越耕平)、通称「ヒロアカ」。

2018年夏に劇場版・第1作目『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE~2人の英雄~』が公開され興行収入17.2億円の大ヒットを記録。さらにその翌年には劇場版・第2弾『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』では前作を越える興行収入17.6億円、そして2021年に公開した劇場版・第3弾『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールドヒーローズ ミッション』は前作対比約194%となる34.3億円の大大ヒットを記録。

そんな右肩上がりの連続ヒットを続けている『ヒロアカ』ですが、ファン待望の最新作がこの夏3年ぶりにスクリーンに帰ってきます! 最新作となる劇場版・第4弾『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ユアネクスト』が8月2日(金)に全国公開します!

続々と公開される最新情報にSNS上では「胸アツな展開に期待!」「雄英 VS オールマイト!?!?」「夏まで待ち遠しいです!」など、劇場版への期待するファンの声が挙げられ、大きな話題を呼んでいます。

劇場版第4弾を彩る主題歌をVaundyが担当することが決定!

作詞、作曲、アレンジ、デザインや映像のディレクション、セルフプロデュースも手掛けるマルチアーティストとして活動するVaundy。「東京フラッシュ」や「怪獣の花唄」など数多くのヒット作を生み出し自身の楽曲14曲が1億回再生を突破、日本ソロアーティスト1位の記録を打ち出しており、サブスクトータル再生数は69億を突破! 

若者に絶大な支持を受けるVaundyがヒロアカの主題歌を担当することが決定し、今作のために書き下ろし楽曲「ホムンクルス」を提供しています。

<Vaundy コメント>
「僕のヒーローアカデミア」を読むたびに、見るたびに、いつも自分の”個性”とは何なのか、持っているものは何か、それとも何も持っていないのか、考えさせられました。
その度に、いつも常に、”個性”とは先人から受け継がれてくるものなのだと感じ、デクとその仲間たちに強いシンパシーを抱き、そして強く闘う主人公の姿に勇気づけられました。
今回の曲をつくる上でも、自分の“個性”とは何か、という葛藤を抱きながらつくっていったのを覚えています。
ヒロアカのキャラクターたちにどういう風にエールを送ってあげられるか考えて、僕なりの回答を込められたかなと思います。
改めて、大好きな作品にこのように携わることができて大変光栄であり、また、僕の音楽人生の目次になるものづくりになったと思っています。
映画、そして、ここからのヒロアカを一緒に見届けましょう。

そして、「ホムンクルス」発表と共に楽曲の描き下ろしジャケットも公開。解禁されたジャケットのビジュアルは『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ユアネクスト』のキャラクターデザイン・メイン作画監督の林祐己氏が担当し、迫力ある線画のデクの描き下ろしジャケットにも是非ご注目ください。

(C)SDR

主題歌の「ホムンクルス」を使用した90秒の最新予告映像が解禁に! ジュリオとアンナの新規カットやデク達のド迫力のアクションも公開初解禁!

今回解禁された90秒の予告映像では冒頭オールマイトからのメッセージとそれを受け取るダークマイトの映像からはじまり、謎の発光現象と突如現れた“新たな脅威”へ立ち向かうデク達の様子が描かれています。

ジュリオの「あなたたちは、お嬢様の“個性”がどんなものかまるで分っていません」というセリフとともにアンナからあふれ出る花びらなど、ダークマイトに狙われたアンナの“個性”に迫る描写も盛り込まれ、気になるポイントが盛りだくさんとなっています。

そして映像後半、「次は僕たちだ」というデクのセリフがきっかけで流れる主題歌の「ホムンクルス」とともに映し出されたA組とプロヒーローたち大集結で繰り広げられる怒涛のアクションシーンの数々。オールマイトが「次を託したモノたち」VS ダークマイトの、胸アツの展開に一秒たりとも目が離せません!!


・8/2(金)公開『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ユアネクスト』本予告/主題歌:「ホムンクルス」Vaundy/ヒロアカ劇場版
https://youtu.be/iQ1uH1CWE80

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ユアネクスト』は、2024年8月2日(金)に全国公開! “ヒロアカ”映画は、更に向こうへ!PLUS ULTRA<プルスウルトラ>!!

関連記事:
「デク目線で死柄木を見てしまって涙が出そうになる」お互いに感化し合う山下大輝&内山昂輝『ヒロアカ』7期インタビュー
https://otajo.jp/116952

作品情報

<ストーリー>
次は、君だ―—。
超常能力“個性”を持つ人間が当たり前になった世界で、“平和の象徴”と呼ばれたかつての No.1 ヒーロー・オールマイトが“悪の帝王”との死闘を制した直後に発した言葉。
オールマイトが No,1 ヒーローの座を退いた後も、彼のヒーローの意志は、出久たち雄英高校ヒーロー科に受け継がれた。
出久たちが雄英2年目の春に勃発した、ヒーローvs 敵<ヴィラン>の全面戦争。出久は恐るべき力を手に入れた死柄木弔と対峙、激しくぶつかり合う。ヒーローと敵<ヴィラン>の双方が大きなダメージを受け、死柄木の撤退により戦いは一旦の終結を見るが、再び相まみえる決戦の時は刻一刻と近づいていた。
そんな全面戦争の影響で荒廃した社会に突如、謎の巨大要塞が現れ、次々と街や人を飲み込んでいく。
そして出久たちの前に、“平和の象徴”を思わせる男が立ちはだかり……

≪原 作≫
「僕のヒーローアカデミア」
著者:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) シリーズ累計発行部数:1 億部を突破!

■タイトル:『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ユアネクスト』
■公開日:2024年 8 月 2 日(金)
■原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
■監 督:岡村天斎
■脚 本:黒田洋介
■メインキャラクターデザイン:馬越嘉彦
■キャラクターデザイン・メイン作画監督:林祐己
■総作画監督:小田嶋瞳
■音 楽:林ゆうき
■音響監督:三間雅文
■アニメーションアドバイザー:長崎健司
■アニメーション制作:ボンズ
■主題歌:Vaundy『ホムンクルス』(SDR/Sony Music Labels Inc.)
■声の出演:山下大輝(緑谷出久 役) 岡本信彦(爆豪勝己 役) 梶裕貴(轟焦凍 役) 佐倉綾音(麗日お茶子 役)
石川界人(飯田天哉 役) 稲田徹(エンデヴァー役) 中村悠一(ホークス役) 宮野真守(ジュリオ・ガンディーナ)
生見愛瑠(アンナ・シェルビーノ) 三宅健太(オールマイト/ダークマイト 役) ほか
■製作委員会:東宝 讀賣テレビ 集英社 ボンズ 日本テレビ 電通 ソニー・ミュージックエンタテインメント ムービック
■配給:東宝
■映画公式サイト:https://heroaca-movie.com/
■映画公式X(旧 twitter):@heroaca_movie
(C) 2024 「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 (C) 堀越耕平/集英社

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アニメ / アニ漫 / 漫画 / 音楽の新着記事一覧

PAGE TOP