Otajo -オタ女-

Today is
Dec 11 2018

記事

[動画]グループの枠を越えたシャッフルユニットも!『アイ★チュウ ザ・ステージ2018』レポ


アイドル育成リズムゲーム『アイ★チュウ』を原作とした舞台『アイ★チュウ ザ・ステージ』(通称、アイステージ)が昨年夏に上演。そしてLIVE公演を経て、再び池袋サンシャイン劇場で2018年2月23日~3月1日の期間上演されました。公開ゲネプロの様子を動画とともに紹介します。

※すべての画像・動画が表示されない場合はOtajoからご覧ください
https://otajo.jp/71284

今回の『アイ★チュウ ザ・ステージ~Stairway to Étoile 2018~』は、前作とほぼ同じストーリーとなっており、新人アイドルコンテスト『輝け!サンシャインキラキラ新人アイドルコンテンスト』に出場し、優勝をかけてアイチュウたちがLIVEパフォーマンスで競い合うというもの。

新キャストは加わったものの、登場グループも前回同様のF∞F、Twinkle Bell、I・B、ArSら三期生と二期生の花房心の5組。

もちろん、コンテストは今回も予選・本戦とお客さんの投票&声援の大きさ(数値を計ります)で毎公演順位が決まるガチ対決となっています。

自由な双子やArSのわちゃわちゃも相変わらず。でも子規のアキヲの過保護感は少し増しているかも(笑)。

しかし! 今作だけの大きなポイントが……! グループの枠を越えたシャッフルユニットが登場するんです!!

シャッフルユニットの組分けはコチラ↓

<ダイヤ>
愛童星夜・レオン・リュカ・日下部虎彦・折原輝
<ハート>
華房心・湊奏多・黎朝陽・桃井恭介
<クラブ>
枢木皐月・枢木睦月・ノア・鳶倉アキヲ
<スペード>
ラビ・御剣晃・海部子規・若王子楽

ハートチームがピンク髪の子だけ! 『アイ★チュウ』ってこんなにピンク髪いたんだなって気付かされますね。

シャッフルユニットは勝敗などには絡まず、公演ごとにどこか1ユニットだけがLIVEパフォーマンスをします。※事前に出演公演は発表されています。

普段見ることの出来ない組み合わせも新鮮で楽しい! また、誰がリーダーになるかなどのやりとりで、アイチュウたちの関係性も見えてきて面白いです。

開幕後急きょ、湊奏多役の丸目聖人さんが降板になるというハプニングはありましたが、公開ゲネプロから観客を入れ、今回もLIVEさながらに盛り上がった『アイステージ』。LIVE公演を経て、ということもあり、少しパフォーマンスも上がったように感じました。
※丸目聖人さんが降板後は雨宮慎太朗さんが代役を務めました。

6月には今回の公演のDVDが発売予定! シャッフルユニットが気になる人はぜひ映像で確かめてみてください。

丸目聖人さん演じる湊奏多のパフォーマンスも観ることができる公開ゲネプロの様子は下記の動画で↓


動画:舞台『アイ★チュウ ザ・ステージ2018』ダイジェスト
https://www.youtube.com/watch?v=TlBBLvWaaSg[YouTube]
※Otajoとガジェット通信は姉妹サイトです。

初演の様子はコチラ↓
【動画】観客のガチ投票で優勝者が決まる!『アイ★チュウ ザ・ステージ』レポート ライブ&新舞台公演も決定!
https://otajo.jp/69712[リンク]

アイ★チュウ ザ・ステージ~Stairway to Étoile 2018~:
http://i-chustage.jp/[公式サイト]


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アート / アニ漫 / ゲーム / 音楽の新着記事一覧

PAGE TOP