Otajo -オタ女-

Today is
Oct 17 2019

記事

嵐 活動休止で衝撃走るも笑顔の和やか会見に「惚れ直した」「素晴らしい」「嵐ファンの人羨ましい、幸せ者」と称賛の声


今年でデビュー20周年を迎える嵐が2020年いっぱいをもってグループとしての活動を休止することを1月27日に発表され、日本中に衝撃が走りました。そして同日夜8時より緊急記者会見が行われました。

今や誰もが認める日本のトップアイドルとなった嵐。今回の選択について、リーダーである大野智さんが普通の生活をしてみたいと思ったことが発端だったそう。メンバーが仲が良いことでも有名なグループなため、休止という発表に「信じられない」という声が多くあがり、SNSはファンからの悲しみの声で溢れました。

しかし、メンバー全員揃って行われた記者会見は、笑顔や笑いも飛び出す和やかな雰囲気。「一回少し足を止める」「解散ではない」ということや、「5人でないと嵐ではない。5人でしか見れない景色がある」、「みんなで共有して決断をするので、もしリーダーが矢面に立って悪者に見えているのであれば、我々の力不足」など、終始グループやメンバーお互いのことを考え、守るために発せられた質問の返答や思いやりあふれる言葉に、絶望していたファンから安心したという声があがると共に、ファンではない視聴者からも「すごい」と称賛の声があがっています。

ファンからは、

・嵐の会見凄かった。
・こんなにファンを不安から救う休止会見あるんだね……ありがとう、嵐!
・会見見たらいつも通りの嵐で安心したし、かわいくて笑っちゃった。
・嵐らしい会見
・発表をしても会見をしてもやっぱり嵐はみんなの大好きな嵐だった
・こんな全員笑ってる活動休止会見なんて生まれて初めてみたよ
・あの会見みたら前向きな休止だなって思えた
・会見してくれてありがとう
・みんな和やかで、みんなで大野くんを守るような姿勢がみえてすごく良い会見だった
・一面に嵐の解散がきてたけど、記者会見の写真がみんなニコニコしてる写真だったのとても良い。
・活動休止会見の感想が「嵐を好きでよかった」なの、嵐は本当に恐ろしいグループですよね。どんなときもどんな状況も自分たち5人の空気に染め替えてしまえる。誰もが「彼らの味方になりたい」と思ってしまう。
・ショックも大きいけど2年間で嵐に感謝伝えようって気持ちに一瞬で変えてくれた会見でした
・惚れ直した素晴らしい会見でした
・ますます嵐が好きになった

と、前向きな発言が多く、

ファンでない視聴者からも、

・素晴らしかった。 想像とは全然違う会見だった。
・5人の絆の強さとお互いを尊重し合う思いやり、ファンに対する誠実さに、世の中まだまだ捨てたもんじゃないな、、となんだか清々しい気持ちになっちゃった
・会見からメンバー同士でちゃんとコミュニケーションとれて、仲が良いんだなというのが伝わってきた
・今回の会見で、アイドルである以前に、人として出来すぎてる人達なんだなと。そんな彼らだから、これまでの全てを人気、実力、信頼に変えて、これほどの頂点を極めてきたんだと納得してしまった。嵐ファンの方は幸せ者だね。
・嵐ファンの人羨ましい

といった、たくさんのポジティブな感想があがっています。

さらに、グループ活動休止後は芸能活動も自粛するという大野さんについて「#大野くんの夏休み」といったタグや、休止までの嵐に向けた「#嵐ファン全員で嵐5人幸せにしてやるよ」などのタグもファンによって作られています。

関連記事:
櫻井翔 解散ではなく休止の選択に「『そんなこと許されるんですか?』と大野は驚いていた」嵐会見後『news zero』全文
https://otajo.jp/76342

嵐 活動休止会見「聡明で思いやりがありお互いを尊重し合う、とても温かいグループ」「真っ黒に日に焼けて戻ってくるんじゃないかな」風間俊介・亀梨和也・羽鳥アナがコメント
https://otajo.jp/76332[リンク]


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

カル / 音楽の新着記事一覧

PAGE TOP