Otajo -オタ女-

Today is
Sep 16 2019

記事

生パイナップルカクテルに夏の肉料理! 激かわアフタヌーンティーも! 本気のホテル飯を味わってきた【舞浜ごはん道】


東京ディズニーリゾート・パートナーホテルである「浦安ブライトンホテル東京ベイ」にて、夏を最大限に楽しめるアフタヌーンティーやカクテル、お肉がたくさんのごはんがいただけるということで行ってきました!

まず最初はロビーラウンジ「シルフ」へ。浦安ブライトンホテル東京ベイの中心にある解放感炸裂のラウンジで、いつもゲストで賑わっています。
https://www.brightonhotels.co.jp/urayasu/restaurant/sylph/

おいしい紅茶の店の認定を取得したという「シルフ」は、紅茶のおいしい♪喫茶……ヘタなダジャレは止めておきましょう。今回ナビゲーターは、9月11日にアルバム「BE KIND REWIND」をリリース、9月13日より全国ツアーをスタートするガールズヒップホップグループ「lyrical school(リリカルスクール)」メンバーのhinakoさん。もぐもぐをしてもらいました! もぐもぐhinako。

「シルフ」では平日10食限定「サマーアフタヌーンティー」を提供中です。マンゴーやパッションフルーツ、スイカなど夏を感じるトロピカルなアフタヌーンティーですが、ボリュームあるので一食分余裕であります。

口どけなめらかな「マンゴープリン」や味の変化が楽しめる「タピオカミルクティー」、ロリポップをイメージしたフローズンムースなど、トロピカルな気分で楽しめるメニューの波状攻撃。美味しい。もぐもぐhinako!

この「サマーアフタヌーンティー」は、平日14:00~17:00(ラストオーダー)で、8月30日(金)まで提供中。料金はティーセット3,800円、シャンパンセット5,000円です。もちろんインスタ映えもばちこんです。

続いては最上階のバー「マートレット」へ。なんでも生パイナップルを丸ごと使用したトロピカルにもほどがある特製カクテルの提供が始まるということで以前も紹介しましたが、hinakoさんにぐびがぶしてもらいます。

https://www.brightonhotels.co.jp/urayasu/restaurant/martlet/ [リンク]

その特製オリジナルカクテル「VIVA!! Pineapple(ビバ!!パイナップル)」はパイナップル専用の道具を使って中身をくり抜いて、そこにカクテルを入れる器を1個ずつ作っていくというもの。くり抜く過程も楽しいです。

その場で搾汁しているため、店内中に香りが広がり、あっとう間に店内は店内はトコナッツです。くり抜いた甘くてジューシーなパイナップルの果肉はミキサーにかけ、すべてカクテルとして使用。無駄がないですよね!

美味しくて、ンナァーーーーツィーゴンニャー的な感じにもなりますね!

特製オリジナルカクテル「VIVA!! Pineapple(ビバ!!パイナップル)」は、8月31日(土)までの提供だそうです。「マートレット」は最上階にある眺望が超最高なバーなので、東京ベイエリアの街並みを優雅に望めます。

そして同じく同じバーにて、肉活のお時間です。約60種類のドリンク飲み放題、本格肉料理がついて4,500円の「夏のMEAT HAPPY HOUR」という大人気プランも提供中です。18:00~19:00までの入店で2時間制です。

オードブルやメイン料理を盛った3段プレートに、牛サーロイングリルとミニポリネシアンバーガーが付いたシェフこだわりのボリューム料理など、まさしく肉活のボリューム! この値段設定、ちょっとうれしいぞ!

横もぐhinako。

また、記念日や誕生日の方には「セレブレーションカクテル」と「記念写真」のプレゼントもあるそう。予約時か来店時に申請すると素敵な体験も待っているそうで、これはハピネスをクリエイト。非常にうらやまな話。

この「浦安ブライトンホテル東京ベイ」は、JR新浦安駅直結という超絶好のロケーション。お値段もお手頃の範囲内で、なによりも美味しいという点がいい。最上階のロケーションも含め、本気のホテル飯をぜひどうぞ!

▼「もぐもぐhinako」写真

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ときたたかし) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

オタ女

フード・レシピの新着記事一覧

PAGE TOP