Otajo -オタ女-

Today is
Dec 09 2019

記事

ハロウィーン本番間近! 毎年大人気の“ディズニー仮装”おすすめキャラとポイントは?


ハロウィーンシーズン真っ只中! 週末におでかけする人も多いのではないでしょうか。子供から大人まで誰もが楽しめるディズニーの仮装は毎年大人気ですが、今回はその中から、女子が憧れるあのプリンセスや、家族で動物メイクに挑戦!?など、仮装のなりきりポイントを紹介します。

■『アラジン』 憧れのプリンセスになりきろう!
世代を超えて愛され続ける名作を圧巻の映像と音楽で実写映画化、”令和初”の興行収入100億円を突破し、空前の大ヒットを記録した『アラジン』。アニメーション版から、ディズニープリンセスの中でも高い人気を誇るジャスミンですが、実写版では数々のエキゾチックなドレス姿を披露しています!

アニメーション版を再現した、ジャスミンの象徴となるエメラルドグリーンの2ピースをはじめ、裾が3メール超の豪華絢爛なマゼンタカラーのフォーマルドレスなど、女子ならどれも着たくなっちゃう衣装がたくさん登場!今からドレスを作るのはちょっと難しい…という方は、『アラジン MovieNEX』をお家で研究して、手持ちの洋服を”ジャスミン風”にアレンジしてみては? 金色のアクセサリーを取り入れてみたり、ヘアスタイルや、ワンポイントメイクで、気軽に真似してみよう!

↑「Pinterest」より引用。

■『ライオン・キング』 用意するのは、自分の”顔”だけ!”超実写版”のリアルメイクを楽しもう!

世界中で最も愛されているディズニーの傑作が、フルCGによる驚異の映像技術で新しく生まれ変わった『ライオン・キング』。そんな実写もアニメーションも超えた”超実写版”と謳われる『ライオン・キング』を、リアルメイクで楽しむのはいかがでしょうか?用意するのは、自分の”顔”だけ!最近では、子供用のフェイスペイントコスメも売っているので、おうちで家族みんなで、シンバやティモン、プンバァになりきってみたら盛り上がるかもしれませんね。ちなみに、ガジェット通信ではこんなチャレンジもしているので、ぜひメイクの参考にしてみてください!
https://getnews.jp/archives/219366 [リンク]

■『ディセンダント3』ディズニーヴィランズのコスプレをする人が急増!

ディズニーヴィランズの子どもたちを主人公に、「誰もが知っているディズニーの悪役たちに子供がいて10代に成長していたら!?」という驚くべきアイデアから生まれたディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービーの「ディセンダント」シリーズ。

アメリカはもちろん、日本でも大人気の本シリーズですが、実は、近年東京ディズニーリゾート(R)などで、コスプレをする人が急増中!それぞれの親であるディズニーヴィランズのモチーフやカラーを身につけ、カラフルでおしゃれな衣装が多いのが特徴です。マレフィセントの娘マルに挑戦したい人は、パープルとグリーンのコーデに、イーヴィル・クイーンの娘イヴィに挑戦したい人は、ブルーとレッドを身につけるなど、カラーを合わせるだけでもグッと「ディセンダント」の世界観に近づけますよ!今年は、あなたもヴィランズの子供たちになりきってみては?

全身の仮装が難しい人も、例えば、チェックシャツとベスト、デニムを合わせて「トイ・ストーリー」シリーズのウッディ風にしてみたり、ブラックコーデにいつもより少し化粧を派手にして「マレフィセント」風になってみたり、”イメージコーデ”なら、手持ちの洋服やメイク道具で簡単に出来ちゃいます!今年のハロウィーンは、ディズニーキャラクター風のコーディネートで、いつもとちょっと違う自分になってみませんか?

『アラジン』
MovieNEX(4,200円+税)、4K UHD MovieNEX(6,000円+税)、
MovieNEXコレクション(期間限定/8,000円+税)発売中、デジタル配信中
(C)2019 Disney
https://www.disney.co.jp/movie/aladdin.html

『ライオン・キング』
11月20日(水)先行デジタル配信開始
12月4日(水)発売
MovieNEX(4,200円+税)、4K UHD MovieNEX(6,000円+税)
MovieNEXコレクション(期間限定/8,000円+税)
※また、ディズニー公式動画配信サービス、ディズニーデラックスも、12月4日(水)より期間限定で、超実写版『ライオン・キング』のレンタル配信を開始。必ずもらえるdポイント500ポイントプレゼントキャンペーンも同時開催。


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

藤本エリ

日常系アニメと、黒髪・細身キャラクターをこよなく愛するライター。一番応援している声優は小野大輔さん。

カル / 未分類の新着記事一覧

PAGE TOP