Otajo -オタ女-

Today is
Oct 25 2020

記事

スガシカオ「作った時は想像すらしてなかった景色」嵐20周年ツアー完走にコメント「#アオゾラペダル 、5万人の大合唱 本当に感動的だった」


嵐の20周年記念コンサートツアーが12月25日にファイナルを迎えたことについて、スガシカオさんがTwitterにてコメントしました。

今年デビュー20周年を迎えた嵐が、昨年2018年11月よりおよそ1年間におよぶ大規模5大ドームツアー「ARASHI Anniversary Tour 5×20」の最終公演を12月25日に東京ドームで行い、無事全50公演(237万5000人動員 ※チケット販売はFC会員限定)を締めくくりました。

今回は、嵐が20年の感謝の気持ちを関わったすべての人に向けて伝える、嵐の集大成とも言える演出が詰まったアニバーサリー公演。

公演内では、櫻井翔さんが自身の主演映画「ハチミツとクローバー」のエンデイングテーマ「アオゾラペダル」をピアノで弾く場面も。そして楽曲後半では、会場中の観客に「僕が伴奏するので、みなさんで歌ってください」と呼びかけ、東京ドームにファンの大合唱が響きました。

ツアーファイナルの翌日12月26日に、「アオゾラペダル」の楽曲提供者であるスガシカオさんが

#アオゾラペダル 、5万人の大合唱
本当に感動的だった
作った時は想像すらしてなかった景色
ツアー完走おつかれさまでした

とTwitterに投稿。


「あの大合唱は、とってもとっても心に残りましたし、今も聞くだけであの時の感動が蘇ります。 その度に、スガシカオさん、ありがとう!!って思っています」、「本当にいい曲で泣きながら歌いました」、「翔くんのピアノに大合唱…本当に感動的でした」とファンからは反響が。

また、25日の公演は全国の映画館で約19万人動員のライブビューイングも実施。「映画館ライブビューイングでも大合唱でした」、「昨日は5万5千人+19万人の大合唱でした。同時に24万5千人の大合唱 本当に素敵な曲です」といったコメントも寄せられています。


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

カル / 音楽の新着記事一覧

PAGE TOP