Otajo -オタ女-

Today is
Jul 09 2020

記事

どのレベルの変身がお好き? マンガ『家にキツネがいる暮らし』で意見分かれる


変身することができて、人間と意志疎通ができるタヌキやキツネがペットとして人気……。そんな社会でキツネを飼い始めた女性の日常をキダニエルさん(@K_dani_L)がマンガで描いてTwitterに公開。約14000のRTと51000以上の「いいね」を集めて話題となっています。

「あるじどのー呼びましたー?」というキツネ。この時点で既にカワイイのですが、「レベルどれぐらいにしときます?」と訊いてきます。

「とりあえず順番に見せて」という女性に「承知です!」と言って次々に变化していくキツネ。レベルが上がるごとに人間っぽくなっていきます。

レベル4や5だと、もはやキツネ娘のコスプレ状態……。セーラー服姿がキュートで、これはこれでアリに感じますが……。

「レベル3で!」という女性と一緒にゲームをしながら、「人間にはレベル4以降が人気があると聞きますが…あるじどのは2か3をよくご所望されますねー」というキツネ。それに対して、女性は「だって4以降はほぼヒトじゃん」と断言。「人恋しいのは間違いない!けど!人間の女は怖いからヤなの!」というのに、「あるじどの、日頃どう過ごされているのか、私心配でございます」というキツネでした。

「私は漫画を描く時、手癖でキャラクターにケモ耳を生やしたりツノつけたり耳を尖らしたりするもので、ふと結局どのくらいが皆好きなんだろう、と改めて疑問に思い、漫画を描く上での市場調査も兼ねて今回の漫画を描きました」というキダニエルさん。キツネの魅力については、「やはり神秘的ですよね。犬っぽさや猫っぽさが垣間見えるのにも関わらず、種類にもよりますが基本的には飼えないですし、なつかない生き物のようなので、本来は触れない存在という感じが良いんだと思います。実際キツネのキャラクターが出てくる漫画やアニメはとても多いですし、幻想を抱きやすいんだと思います」と語ってくれました。

実際、Twitterでの反応では好みが分かれていて、「結局どのくらいのケモ度が人気があるのか、余計に分からなくなりました。漫画の中で言ってるように、人型に近い方が人気に決まっていると思っていたのですが、そうでもなさそう、というのに地味に驚いています」とコメントしてくれたキダニエルさん。どのレベルも変身が自由自在なら、「日替わりでレベルを変えたい」という声や「全部好き」というものもありました。筆者としては、「あるじどのー」と呼んでくれるならどれも良さがあるように感じますが……。

「発想としては別に新しくなく、以前からオタクの間では“ケモノと女の子を組み合わせてそれぞれがどの程度の割合で混ざっているのが可愛いのか”というのはメジャーな議論だと思います」というキダニエルさん。どのレベルが好きかで「ケモナー」度合いが分かるのかもしれません。

※画像はTwitterより
https://twitter.com/K_dani_L/status/1266205476242419713 [リンク]


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニメ / アニ漫の新着記事一覧

PAGE TOP