Otajo -オタ女-

Today is
Nov 25 2020

記事

グイグイ来るイケメン男子高校生に33歳女性漫画家は…… 『それでもペンは止まらない』スピンオフの輝子先生がカッコいいけどチョロインかも?


『栄冠は俺に輝く』(裏少年サンデーコミックス)などの作者の熊田龍泉先生(@ryuu1000)が、『ふらっとヒーローズ』で連載中の『それでもペンは止まらない』。33歳で彼氏ナシ、中堅漫画家の美空輝子が編集者やアシスタントたちに振り回されながらも奮闘するというストーリーですが、2020年7月6日にTwitterで公開された『イケメン高校生に迫られた時の漫画家』は、輝子がコンビニのバイトをしている高校生男子にグイグイ来られるというスピンオフになっています。

「漫画家は基本室内作業。上京して10年。彼氏はおろか男子とまともに口を聞いていない」という輝子。コンビニで領収書を切ってもらおうとしたら、店員の男子が「美空!もしかして漫画家の美空先生!?俺超ファンっす!」とストレートに言われ、異性への免疫力皆無のため「や…やだ、何この子急に…」とときめいてしまいます。

「先生!おれもうすぐバイト終わるんす!お茶しませんか!?」とグイグイ迫られ、一緒にファミレスに行くことになった輝子。ここでも「俺…先生みたいな漫画家になりたいんす!」「弟子にしてくれませんか?先生…」と言われ、「ダメよ輝子…私みたいに売れてない作家…弟子なんて取れないよ…でもこの子よく見たら…めっちゃイケメン!!」と思い、「俺高校辞めて先生の身の回りの世話します!」という言葉に、あらぬ妄想までしてしまいます。

「お願いします、輝子先生!こう見えて料理も洗濯も掃除も得意なんですよ!」とアピールする男子。「マジかよ完璧じゃねえか。もういっそ育てるか自分好みに。令和の源氏物語ってか?やかましわ」と本気で悩み出す輝子でしたが、「正直今の時代会社とかバカらしいじゃないですか?雇用されてとか…先生みたいに好きな事をして生きたいんですよね。それが人生ってもんでしょ?」との言葉で我に返ります。

「最近親を見てて思うんすよね。朝から晩まで働いて…マジかよって。だから俺先生みたいに…」と続ける男子に、「そこまで」と止める輝子。

「確かにこれからは『個』の時代って言われてる。だから何?」と問う輝子。「会社がどうとか親がどうとか…漫画家は描きたい事、表現したい事がある人達…自分の描いた事がうまく伝わらなくて、苦しくて自信を失って、心が折れて…」と言い、「それでもペンは止まらない。そんな人がなるものだと私は思ってる」と真剣な表情で話します。

ここで「やばい!やっちゃった…」と思う輝子。「私っていつもこう…こういう話は頭に血がのぼっちゃう。こんな私を好きになってくれる人なんていないよ…」と落ち込みます。しかし、男子は……。「やっぱかっこいいです!輝子先生!惚れ直したっす!輝子先生!」と言われて、「あら?あらららららら、あららららら?」となり、「良いですね~」と両手で頬を押さえて照れるのでした。

半年ほど前に、「連載していた漫画が立て続けに打ち切られてしまったんです」という熊田先生。「すぐにでも立ち上がって連載を取らなければならない状況でしたが、“描きたいものがない”と絶望しました」といい、「私は下積み・アシスタントが長く、その間漫画以外のことを全く排除し、毎日机に向かい、趣味や興味のある事などインプットしてこなかったのです。焦りました。どうしよう。漫画を描く事以上に好きな事、知識のある事がない……」という状態だったとのこと。それが、「ふと実家にって連載中や下積み時代の話を家族にしたら大ウケだったんです。“自分が当たり前だと思ってた世界って特殊で面白いのかも”と感じたのが描くキッカケになりました」と話します。

輝子のキャラクターのモデルについて、「これは僕が出会ってきたすべての漫画家さん、アシスタントさん達です。リアルです」という熊田先生の今回のマンガには、「女燃えペン」「これはチョロイン」といった反応が多数寄せられていましたが、「反響の多さには驚いています。またこれが知ってもらえるキッカケにつながるといいなと思います」とコメントしてくれました。

「頑張ってるけど報われない人への応援歌」だという『それでもペンは止まらない』。書籍化についても「只今急ピッチで進めています」とのことでもあり、時には熱く、時にはコメディありで、目が離せない作品になっているので、何となく今の仕事に嫌気をさしているという人はチェック必須です。

『それでもペンは止まらない』第一話(ヒーローズ)
https://viewer.heros-web.com/episode/10834108156766711886 [リンク]

※画像はTwitterより
https://twitter.com/ryuu1000 [リンク]


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP