Otajo -オタ女-

Today is
Oct 26 2020

記事

「これは密」「なんでマスク1枚だけでドキドキするんだろう?」 マスク越しのキスを目撃した女子が濃厚接触してしまうマンガが甘酸っぱかった


脳外科医で4コママンガ『のうげかなう。』をネットで発表している赤木継さん(@nougekanow)が、2020年4月にTwitterで公開した『AC世代の恋愛』。学校の教室で付き合っている葵ちゃんと蒼太くんがマスク越しにキスをして「密…だね…」という展開に、「密です」といった声が多数上がっていましたが、このほどその続編となる濃厚接触マンガがTwitterに投稿されました。

※参考記事 「けしからん」「こんな社会にしちゃダメ」 マスク越しにキスをするマンガ『AC世代の恋愛』のドキドキ感がパない
https://otajo.jp/87447 [リンク]

マスク越しのキスを目撃してしまったメガネ女子な小池さん。「ほあああああああああああああああ、ちょ……校内でキキキキキキキ」となり、「リア充がああああ、密です密です密です密密密密密密」となりながら廊下を走り出しますが、角で男子と当たるというお約束な展開に。

「ホギャアアアアアア密になってもうたあ、しかも片思い中のバスケ部の沢田くん~」と思いつつ、「ごめんっ…大丈夫?」と謝りますが、「俺は全然…それより小池はケガないか?」と言われ、「うん…ありがと」とメガネをかけ直しつつ、「ってかホンットにごめん。私みたいなのと接触させちゃって」と外れてしまったマスクを付けようとしますが……。

「それ……、たぶん俺のマスク」と言われ、顔を赤くして座り込んでしまう小池さん。「すいません…沢田くんが私なんかと間接……とか、もう謝っても謝りきれないです…」とさめざめと泣き出し、「えっ、ちょっ、泣くほど? 別に気にしてねーから」という沢田くん。

「おわった」と思う小池さんですが、沢田くんは「オレさっ、相手が小池だから全然イヤじゃねーんだぞ?」と言い、「それどういう…」となる小池さんを「こういう事っ」とガッと抱きしめます。「はあああああああ濃厚接触うううううううううううう」と真っ赤になる小池さんでした。

「これはけしからん」という声のほか「なんでマスク1枚だけでドキドキするんだろう?」といった反応も寄せられていた『アフターコロナ世代の恋愛事情』。今回も赤木さんにこのマンガについて聞いてみました。

--前回のマンガから5ヶ月近く経ちましたが、続編を描こうと思われた理由を教えてください。

赤木さん:コロナ騒ぎの恐慌的な雰囲気は収まりつつあり、実際に感染拡大もコントロールされてきている状況ですが、外に出ればほとんどの人がマスクを着用しており、「マスクを着ける/着けない」で報道されるレベルの揉め事も起きている状態です。マンガで描いたようなマスク着用が法律で義務付けられている社会にはなっていませんが、特に日本においては社会の空気としてそれに近い状況になっていると思います。前回描いた漫画もそう的外れではなかったのかと思い、続編を描いてみようとなりました。

--新型コロナでは「三密」を避けることが提唱されていますが、現在の日本における新型コロナ対策について、どのようなご見解をお持ちなのでしょうか?

赤木さん::感染拡大の初期段階では「三密」を避けるべきとすることは致し方なかったでしょうし、実際に有効だったと思われます。一時期よりもコントロールされてきている現状ではもう少し緩和してもいいのではないかというものも含めて様々な意見があります。私は医者ですが感染症や公衆衛生の専門家ではありませんので、今後「三密」をどの程度避けていくべきかということに関しては言及を控えさせていただきます。
 日本における新型コロナ対策(行政が行うもの、企業や個人レベルで行うもの全て)は成功していると言っていいのではないでしょうか。アジアの中では成績は良くないという意見もありますが、全世界的にみれば日本における死亡者数や重症者数は非常に低いレベルだと思います。

--マンガの寄せられた反応について、ご感想をお願いします。

赤木さん:アフターコロナを題材にしてはいますが、ラブコメですのでやはりそちらの方面の好意的なご意見を多くいただきました。ありがとうございます。今後も医療系のマンガを描いていきますので、皆さんに読んでいただければ幸いです。

--ありがとうございました!

のうげかなう。 4コマ漫画でつづる脳神経外科医の日常
https://nougekanow.com/ [リンク]

※画像はTwitterより
https://twitter.com/nougekanow [リンク]


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

漫画の新着記事一覧

PAGE TOP