Otajo -オタ女-

Today is
Sep 17 2021

記事

「展開が凄すぎる」「もう新婚生活じゃん!」 一途ビッチな後輩女子宅にお泊り&お風呂突撃で焦る先輩男子マンガに読者の心臓も持たなくなりそう

中学の時はとにかく可愛かったのに、高校に入ってからビッチっぽくなった百合野歩と、そんな歩に心を千々に乱れてしまう先輩の久水悠生の関係を描いている色のんさん(@iro_ironon)のマンガ『一途ビッチちゃん』(KADOKAWA)。クリスマス・イヴに先輩から告白されて、晴れて彼氏・彼女となったのですが、歩の家を訪れたところ、ひょんなことから二人きりのお泊りをすることになります。これはナニかハプニングが起こりそうな予感……!?

※参考記事 「じゃあ結婚しよっか!」と言われてアセアセするけど…… 一途ビッチな後輩女子がついに結ばれるマンガに「おめでとう!」の嵐
https://otajo.jp/95775 [リンク]

試験が終わり一段落して、歩の両親にご挨拶のために百合野家を訪れた悠生。「先輩お茶で大丈夫でした?」という歩にお礼しつつ「あれ?ご両親は?」と聞くと、「今日お母さんの友達の結婚式があって…。でも夜までには帰るって言ってました!」とのこと。「そっか…」とドキドキしている悠生を見て、歩はぴとっと悠生の腕に抱きついて、「ちょ…!?」と驚かれるのにも構わずに「せーんぱい♡ 夜まで2人きりですけれど…、ナニします?」と完全に小悪魔モード。悠生が「ナ…、ナニって何!?」と思っているところに歩のお母さんから電話がかかってきて、「た…、助かった…?」となりますが……。

「先輩!お母さんが電話替わってほしいって…」「俺に?」とスマホを渡された悠生。「先輩くん大変~!! 雪で電車止まっちゃって…。今日帰れそうにないの。それでね、もしできればなんだけど…、今晩うちに泊まれないかしら?」とお願いされて「えっ」となり、「ほら女の子1人だと心配で…」「いや…でもあの…」と「さすがに二人きりで一晩過ごすのは…」と思いますが、歩から「先輩…?」と声をかけられて、その儚げな(?)姿に「泊まらせていただきます…」と答えます。「NOT 下心」というのは、言い聞かせているのでしょうか……?

そんなこんなでお泊りをすることになった悠生。「じゃあ風呂借りるな」「ごゆっくり♡」と見送った歩は、何かを企む笑みを……。シャワーを浴びているところに、バスタオル一枚で「せーんぱい♡」と後ろから抱きつかれ、言葉にならない叫びを上げる悠生。「お背中流しますよ♡」と言われてさらに混乱! 「え~? 背中だけじゃ物足りないんですか? それなら…もっとすごいことシちゃおうかな…♡」と一途ビッチモードで迫られて、「ちが…っ、ってストップストップ!!!」と押し留めて、「あーもうっ、分かったから!」とおとなしく洗ってもらうことに。背中を流されて「次は前ですね♡」という歩に「えっ、いや、前は自分で」「まぁまぁ遠慮せずに♡」「ちょ…っ」と滑ってしまって……。

いろいろ限界で「もう…、ゆるしてください…」と涙目で無防備な姿勢になる悠生。その表情にゾクッとしてしまい、壁ドンをした歩は、「…そんな顔、だめだと思います…!」と赤面。そのままバスルームからバタバタと出ていってしまって、悠生は「…な、なにがだめなのー!?」と呆然。一方の歩は「あんなのえっちすぎる…!!」とドキドキが止まらず。ナニかに目覚めてしまったのでしょうか……!?

『一途ビッチちゃん』史上一番過激(?)だったお泊り&お風呂回。色のんさんは「なるべく露骨な表現は避けたり、お互いがお互いをどう見えているのかなど、曖昧になるようにしたつもりです! 果たして意味があったのかどうかは……あまり自信がないです(笑)」と話します。

お泊りが決定した時点で「やばい」「心臓止まりそう」と大きな反響がありましたが、その後の展開に「予想してたレベルを遥かに超えてきた」「展開が凄すぎて脳がついていけない」「もう新婚生活じゃん!」という声が続出してことについて、色のんさんは「どんな話も受け入れてくれる読者さんの寛大さに感謝しかないです……。これからも“2人らしいイチャイチャ”をお届けしていきたいと思います」といいます。

2021年2月14日にオンラインイベントを開催予定の『一途ビッチちゃん』。即興ライブペインティングやオンラインサイン会、バレンタイン回の先行公開と盛りだくさんの内容となっています。色のんさんによると「私が個人的にTwitterで質問コーナーをしていたのですが、それを見た担当さんが発案してくださいました」といい、「とにかくものすごく緊張しているのですが、読者さんに楽しんでもらいたいと思って実施を決意したイベントなので、頑張ります!」と意気込みを語ってくれました。

それにしても、押して引いての振り幅が激しい『一途ビッチちゃん』。お泊りのストーリーが進む間、読者の心臓が持つかどうか……。また、歩のお父さんのメンタルも心配です。

※画像はTwitterより
https://twitter.com/iro_ironon [リンク]

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP