Otajo -オタ女-

Today is
Apr 15 2021

記事

白井悠介さん&酒井広大さんのASMRアフレコ現場に潜入! 『拝啓お母さん、飛ばされた世界でも元気に食堂手伝っています』漫画レポート


誰かがそばにいて生活しているような感覚を得ることができる、日常系ASMRボイスドラマ『拝啓お母さん、飛ばされた世界でも元気に食堂手伝っています』(以下、『とばしょく』)が3月15日より、ポケドラ、DLSiteなどでリリースとなります。

『とばしょく』のこだわりは、キャラクターと同じ世界に存在するけれど、視聴者(自分)はその世界にほぼ介入しないという設定。キャラクター達を耳で愛で、見守る事が出来る、<壁になりたい女子>向けの内容となっています。

視聴者(自分)が飛ばされてしまった異世界で、宿屋と食堂を経営している2人の兄弟。翠風(スイフウ)と蒼樹(ソウジュ)をそれぞれ、人気声優の白井悠介さんと酒井広大さんが演じている本作。ヴィジュアルを漫画家兼イラストレーターのshocoさんが手がけています。今回はshocoさんによる、収録現場レポ漫画をご紹介! 美しいイラストで描かれた現場の様子をお楽しみください!

■shoco先生Twitter:https://twitter.com/shocotrash [リンク]

『とばしょく』アフレコの様子、楽しんでいただけましたか? 筆者もこの現場にお邪魔したのですが、声優さんたちの技術力の凄さ、表現力、プロデューサーさん、音響監督さんのテキパキした指示出しのカッコ良さに大感激でした!

ガジェット通信では、白井悠介さんと酒井広大さんのインタビューを近日公開予定ですので、お楽しみに!

【日常系ASMRボイスドラマ】とばしょく!翠風(すいふう)編(CV:白井悠介)サンプル
https://youtu.be/xxYCwt5_9Hs

【日常系ASMRボイスドラマ】『拝啓お母さん、飛ばされた世界でも元気に食堂手伝ってます!』PV
https://youtu.be/ET86nXTEpeA

<あらすじ>
社会人のあなたは交通事故にあい気がつくと全く知らない世界へ飛ばされていた。

モンスターから助けてくれたのは森にキノコを取りに来た宿屋兼食堂を営んでいる兄弟だった。
服装の違いから細かいことを説明しても…と早々に記憶喪失ということにして、そこで働かせてもらうことに。

宿舎に住む住人と知らない世界でルームシェアが今はじまる!

<トラック名>
1:オープニングドラマ
2:ASMR 照り焼きサンド キャベツのスープ制作音(食材切断音、焼き音、水音)
3:ASMR 卵サンド制作音(食材切断音、沸騰音、卵の殻向き、マッシュ音)
4:エンディングドラマ

<キャラクター>
■翠風(スイフウ) 
CV:白井悠介
食堂を主に経営している兄 
困っている人を放っておけない。
面倒ごとを引き受けがちというか押しつけられがち。
あなたがモンスターに遭遇しているときに助けてくれた。楽観主義。
弟が病弱のため弟にとても甘い。

■蒼樹(ソウジュ)
CV:酒井広大
宿屋を主に経営している弟 
宿の半分で家賃制マンスリーを経営管理している。
おひとよしの兄のため、常にトラブルを片付けている。
病を患っており、自分のせいで兄に迷惑をかけていると思っている。
病気のせいで痩せの大食い。

■販売先
ポケドラ
https://pokedora.com/index.html [リンク]

DLsite
https://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ318064.html [リンク]

■クレジット
イラスト:shoco
キャラクターデザイン:alma
世界設定:葵 晴海
ロゴデザイン:中野佑里
シナリオ:海野凛久(Re,AER)
キャスティング:大崎正男
音響監督:福田正樹
制作:株式会社プラットフォーム
プロデューサー:浅川寛子
製作:DDD+


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

藤本エリ

日常系アニメと、黒髪・細身キャラクターをこよなく愛するライター。一番応援している声優は小野大輔さん。

の新着記事一覧

PAGE TOP