Otajo -オタ女-

Today is
Apr 18 2021

記事

「もっとやれ」「ついに笑った!」 成績上位なのにおバカな先輩男子に宣戦布告する無表情系女子のマンガに応援の声多数


超怖いヤンキーな見た目で、知恵袋的な的確なアドバイスをしていく桜井さんと周囲の人間模様を描いたおつじ先生(@otj024)のマンガ『通りがかりにワンポイントアドバイスしていくタイプのヤンキー』(ガンガンコミックスpixiv)。Twitterで公開された『好きな人のために伸ばしてた髪を切ることになった』は、桜井さんの猫友にして学年1位常連の藤咲夏生さんが通う学習塾で万年2位の楠堂くんと後輩の無表情女子・胡桃さんのストーリーで、「もっとやれ!」「早くくっつけ!」といった応援の声が多数寄せられていました。

お団子ヘアは手間なので休日はしないという胡桃さん。母親から「朝弱すぎて目うっす…」と笑われるほど無表情ぶりに拍車がかかっていますが、親戚の子供の襲撃を受けて髪を切ることに……。美容室で「災難だったねェ」と言われますが、「お詫びにありったけのアイチュンカード貰ったんで…。それに短髪は朝ラクそうですし…」と答えます。ただ、表情筋がいつもに増して機能してません……。

塾で「あれ…きみ」と楠堂くんから「団子がえらく縮んだな」と言われて「ドリブル出来なくなって残念ですね」と明らかに不機嫌に返す胡桃さん。楠堂くんは「ドリブル目的で君とつるんでる訳じゃないぞ」と言いつつ、「ふん。結構似合ってるじゃないか」と笑います。

それを聞いて少しだけ表情を変えた胡桃さん。「センパイってお世辞言えたんですね」と憎まれ口を叩いて「君なぁ…」と返されるのを聞きながら、「そもそも、私が髪を伸ばし始めたのは--」と楠堂くんがご執心だった藤咲さんのことを考えていました。「でもセンパイは晴れて失恋しましたし」と振り向き、「人の傷に塩塗って楽しいか?」「いえいえ」と続けて……。

「もう遠慮しないんで、覚悟してください」と挑発的に笑った胡桃さん。あっけにとられる楠堂くんですが、「……はッ…?」となり、「新しい髪型アーケードゲームのジョイスティックみたいだな。握れそう」とどうでもいい感想を述べて「センパイ…本当に成績上位ですよね?」と呆れられるのでした。

おつじ先生によると「作中でも人気の二人組」という楠堂くんと胡桃さん。「学生時代に女子の間で様々な形のお団子ヘアが流行っていて、“このお団子は高級な座布団みたいな厚みだな”“あのお団子はジョイスティックみたいな形だな”と一人空想して握りたくなっていました」と話し、それがこのエピソードに繋がったといいます。

楠堂くんについて「ジョイコン詳しくない?」といった声や、胡桃さんに「ついに笑った!」「良い目をするから好き」という声が集まっていたことについて、おつじ先生は「二人のやりとりや距離感を気に入って頂けて嬉しいです」と感謝のコメントを寄せてくれました。

最新刊の第5巻が2021年2月22日に刊行された『ワンポイントヤンキー』。桜井さんと梅ちゃん先生や、藤咲さんと桜井さん弟の涼くんとの関係に変化が訪れるエピソードが収録されているので、ファンならずとも注目。また、おつじ先生が「妾の子が本家の義母たちに虐げられる展開は辛いので、いびってこない方の義母と義姉を描きました」という『いびってこない義母と義姉』がcomicPOOLで連載中なので、こちらもぜひチェックを!

『通りがかりにワンポイントアドバイスしていくタイプのヤンキー』(pixivコミック)
https://comic.pixiv.net/works/5473 [リンク]

『いびってこない義母と義姉』(pixivコミック)
https://comic.pixiv.net/works/7048 [リンク]

※画像はTwitterより
https://twitter.com/otj024 [リンク]


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP