Otajo -オタ女-

Today is
May 17 2021

記事

井上祐貴・萩原利久・木下彩音 次世代の大注目俳優が集結する映画『Bittersand』が6/25に公開


井上祐貴(『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』)×萩原利久(「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」) ×木下彩音(『劇場版ウルトラマン R/B セレクト!絆のクリスタル』)という次世代の大注目俳優が共演する『Bittersand』。6月25日(金)より全国順次公開されることが決定し、ポスタービジュアルが解禁。さらに「きのこ帝国」 西村“コン”結成の新バンド「add」による描き下ろし曲が主題歌に決定しました。

『Bittersand』高校生活は、青春の輝かしき一頁。しかし全員が、美しい記憶ばかりを持っているわけではない。何者かが黒板に描いたクラスの男女の爛れた相関図によって、誹謗中傷の的となり日常が 暗転した、暁人(井上祐貴)と絵莉子(木下彩音)。それから2 人の時計は、止まったままだった。7年後、暁人と絵莉子の運命的な再会をきっかけに、悪友・井葉(萩原利久)の力を借り、暁人は自分のため、そして絵莉子のために、「記憶を塗り替える」企てを進める。

到着したポスタービジュアルでは、暁人と絵莉子の人生を狂わせるきっかけとなった相関図を背に、大人になった暁人、井葉、絵莉子がこちらへ何か問いかけるような表情を向けています。“忘れたい過去”を7年もの間、心の奥底にしまい込んできた暁人と絵莉子、そんな暁人を一番近くで観てきた井葉が、どのように真実を明らかにし、観る者に何を語りかけるのか? “青春ミステリー”の見届けるべき真相から目が離せません。

そして、主題歌に決定したのは、バンド結成のニュースが業界内をはじめ、大きな反響を呼んだ、「きのこ帝国」のDr西村“コン”結成の新バンド「add」による描き下ろし曲「ニヒルな月」。若手大注目の俳優陣が織り成すビターでミステリアスな物語の結末を盛り上げこと間違いなしです。

【関連記事】井上祐貴が寺島拓篤との収録裏話や激アツポイントを語る『劇場版ウルトラマンタイガ』はとにかくウルトラマンタロウがかっこいい&ニュージェネ主人公全員にスポットが当たる!
https://getnews.jp/archives/2669821

(C)Bittersand制作委員会


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

藤本エリ

日常系アニメと、黒髪・細身キャラクターをこよなく愛するライター。一番応援している声優は小野大輔さん。

未分類の新着記事一覧

PAGE TOP