Otajo -オタ女-

Today is
Dec 09 2016

記事

浄水器一体型で美味しく沸かせる! 『ウォーターフィルターケトル(BRITA × Russell Hobbs)』フォトレビュー

Pocket
LINEで送る

浄水器メーカー“BRITA(ブリタ)”とイギリスの家電ブランド“Russell Hobbs(ラッセルホブス)”によるコラボ商品『ウォーターフィルターケトル(18554JP)』が2014年2月10日に発売。こちらは「浄水器」と「電気ケトル」の機能が一つになっているという優れもの。さっそくフォトレビューさせていただきました。(撮影:ガジェット通信撮影班 しゃむ)

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://otajo.jp/35878[リンク]

『ウォーターフィルターケトル 18554JP (BRITA × Russell Hobbs)』

(取り扱いサイトより)
浄水器メーカー”BRITA”と”Russell Hobbs”によるコラボ商品。 ケトルの中で浄水し、そのまま沸騰させることができる、浄水器と電気ケトルの機能が一つになりました。

日本仕様の「BRITA Maxtra」カートリッジで不純物を除去し、日本人好みのまろやかで 安心な水を作り上げます。赤ちゃんのミルク作りにもお勧めです。


浄水カートリッジ。こちらは”BRITA”で通常のポットタイプ浄水器に使われている「MAXTRAカートリッジ」を採用しています。


ケトルにカートリッジをセット。1個で約8週間使えるので経済的です。上からさっそく水道水を注ぐと、このカートリッジを通って浄水されるのですが、これがとってもスピーディー! 忙しい朝でも安心ですね。


上フタに付いている「BRITAメモ」。2週間に1つ表示のバーが消えて、カートリッジ交換時期の目安を教えてくれます。


シンプルかつオシャレなデザインです。さすが、”Russell Hobbs”!


スイッチを入れるとライトが光ります。


浄水器の付いていない水道でも蛇口からそのまま注げて、どこでも美味しく沸かすことができます。日本人好みのやわらかい口当たりに仕上がったお湯は、お茶やお料理に使うのはもちろんのこと、赤ちゃんのミルク用にも最適です。家族みんなで安心して使える『ウォーターフィルターケトル』、ぜひ一度手に取ってみては?

■商品情報:『ウォーターフィルターケトル(18554JP)』(BRITA × Russell Hobbs)

■販売価格:10,000円+税
■サイズ:W25.0×D16.5×H24.5cm(ケトル本体)
■重量:1.1kg(ケトル本体)
■最大容量:1.0L

Russell Hobbs(ラッセルホブス)日本総販売代理店 / 株式会社 大石アンドアソシエイツ
http://www.oanda.co.jp/index.html[リンク]

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

しゃむ

しゃむ

フード・レシピ / ライフスタイルの新着記事一覧

PAGE TOP