Otajo -オタ女-

Today is
Aug 18 2017

記事

映画『アナザー Another』前夜祭番組も!『角川ニコニコ夏祭り』で新感覚読書体験

Pocket
LINEで送る

角川文庫×ニコニコ夏祭り

綾辻行人さんの傑作学園ミステリー『Another』。2012年1月にアニメ化されたのに続いて、実写映画版が2012年8月4日よりロードショーがはじまります。

注目は、夜見山北中学三年三組で「いないもの」にされている見崎鳴を演じる橋本愛でしょう。『貞子3D』に引き続きホラー映画でのヒロインに抜擢され、ミステリアスな美少女として存在感を発揮しそうです。

その『Another』が刊行されている角川文庫は、ニコニコ動画とのコラボレーションした『角川ニコニコ夏祭り』を実施。2012年8月3日には『Another』公開前夜祭スペシャルとして橋本をはじめとした関係者が生放送に出演するほか、数々の企画が用意されています。

中でも目玉になりそうなのが、ユーザー参加型生放送番組『ナマケット』による「本ヲ表現セヨ」。ユーザーは角川文庫から出版されている本一冊に関して1分以内で書評した動画を投稿し、2012年7月31日まで行われる予選の中から選考された12組とゲスト枠4組が2012年8月19日に生放送される『超夏祭り』で決勝が行われます。

ここで選ばれる大賞受賞者は、アニメ『氷菓』のCM枠で放映する書評CMの出演権と、角川文庫夏フェア全巻セットが贈られることになっています。

角川文庫では、現在映画が公開されている有川浩さんの『図書館戦争』をはじめ、冲方丁さんの『天地明察』、山本文緒さんの『恋愛中毒』といった人気作から、文豪や名作の数々までラインナップされており、読書好きならば押さえておきたい作品ばかり。
本来は一人で黙々と読むというスタイルとは違って、ユーザー同士で楽しむという新感覚の読書スタイルともいえる企画。「顔出しはちょっと…」という人も創意工夫した動画で”生主”デビューをしてみるきっかけになるかも。

その他、POPコンクールやカバーイラストコンテストなど、ユーザー参加型の企画が開催されることになっている『角川ニコニコ夏祭り』。
「趣味:読書」という人にとっては、好きな作家の作品を再読したり、これまでに読んだことのないジャンルの本を挑戦してみたりするいい機会になるのではないでしょうか。

角川文庫 ニコニコ夏祭り|ニコニコ静画
http://info.nicovideo.jp/seiga/kadokawabunko/

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

キャラクターの新着記事一覧

PAGE TOP