Otajo -オタ女-

Today is
Jul 29 2021

記事

セリフがいちいち刺さる!? 14歳の時にキスをした地味女子がパンクになっていたマンガが見事なブーメランだった

Twitterのフォロワーが60万を超えて、キュートな女子のイラストで注目を集めている西沢5㍉さん(@wanwangomigomi)が2018~2019年に出した同人誌に収録されていたマンガをまとめた単行本『元カノに幻想を抱くなバーカ』が2021年6月10日に角川コミックス・エースより刊行となりました。

ここでは、表題作『元カノに幻想を抱くなバーカ』の冒頭をご紹介します。

大学の飲み会で「初めてのキスって何歳!?」と聞かれて「恥ずかしながらまだでして…」と答えた早見ゆうかさん。実はうそで本当は14歳の時がファーストキス。相手は同級生の地味めな女の子。レズとの噂が流れるその子に、「私がキスしてあげよっか?」と迫って……ということを思い出し、「…若気の至りだったな…」とノーカン扱い。

そこに「私14」と答えるパンクファッションな女子。「はや~!やっぱ肉食系な感じだったの?」「んや。中学ん時はめっちゃおとなしかったよ。相手はクラスの人気者。強気ないかにもカースト上位のやつで」という説明に心臓がドクドクとなる早見さんに対して、その女子はにっと笑って「早見サンに似てた!!」といいます。

パンク女子に変貌した町野のぞみさん。「や~、ひっさしぶりだね、早見さん♥ えっらいかわいくなっちゃって。大学でキャラ変?」「そっちこそ変わっ…てないとこもあるけど」と背が低いのは相変わらず。早見さんから「変わったよね。純粋可憐な町野さんはどこに行ったの……?」と聞かれて「うるせーな」と返します。

「同じ大学だったんだね…。全然気づかなかった…」という早見さんですが、「…私気づいてたよ」と町野さんに言われて驚きます。「声…は、かけないか。町野さんからしたら私は上から目線でキスしてきたやべー奴…」と黒歴史を後悔。「町野さん…中学の時はごめんね」と謝ります。「は?なにが?」「いやあ、キ…スしたでしょ急に」「早見さんの中であのキスはなかったことになってんじゃないの?」と言われてギクッとした早見さん、「あ、あの時はだって!! 若気の至りというか、女の子同士に憧れを抱くのは通過儀礼というか、ちゃ、ちゃんとしたキスじゃなかったし!!」と言い訳します。それを「…フゥーーン」と聞いた町野さんは……。

「私の中であのキスは私が変わるキッカケの出来事だったし、…いい思い出だったんだけど」との言葉にズキッとなる早見さん。そこに町野さんが「だからー…、すっげームカつく」と胸ぐらを掴んで、ふたりの唇が近づき……。

下からキスをされた早見さん。驚きを隠せずにいますが、舌をねじ込まれて「な、んか、変な感触…っが」と上気した表情になっていきます。唇が離れ、息を切らしながらぼーっとした顔になっているところに、町野さんが「これはちゃんとしたキスだよね」と言い、「次に初キス何歳か聞かれたら18って答えなよ」と舌ピアスを見せるのでした。

単行本では『元カノに幻想を抱くなバーカ』の後日談の描き下ろしを収録しているほか、『他人のセックスを想像するな』『オタク♥キモ♥♥♥』など、ナンバーナインで電子書籍化されている作品を読むことができます。また、西沢さんが「マンガを描き始めて初めて出したストーリー物のマンガ」という、こじらせ処女の白島と告白されてすぐに付き合う女の黒咲を関係を描いた『軽いか重いか』では、特に白鳥さんが恋を知って変わっていく心情がビビッドです。何より表紙の町野さんだけでも単行本を手元に置く価値アリではないでしょうか。

なお、西沢さんはTwitterでお気に入りシーンやコマの写真や画像をスクショを付けて、ハッシュタグ「#元カノ幻想」で投稿することを呼びかけています。すでにさまざまな感想が寄せられており、「どの話も最高」「みんな堂々と告白してるのが素敵」といった声が上がっていました。百合が好きな人に限らず要チェックです。

西沢5㍉(Twitter)
https://twitter.com/wanwangomigomi [リンク]

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニ漫の新着記事一覧

PAGE TOP