Otajo -オタ女-

Today is
Dec 05 2022

記事

『弱虫ペダル』第5期 総北・箱学・京伏&OB組最新キャラビジュアル公開!AJ2022レポートも

待望のTVアニメ第5期が10月より放送予定の『弱虫ペダル』のキャラクタービジュアルなど最新情報が解禁! 3月27日に開催されたAniemJapan2022のステージレポートも到着しました。

週刊少年チャンピオン(秋田書店)で絶賛連載中、渡辺航による自転車ロードレースコミック「弱虫ペダル」。マンガやアニメが好きな高校生・小野田坂道が、自転車競技部の仲間と出会い、ロードレースの世界で成長していく姿を描いた大人気作品のTVアニメシリーズ“第5期”が、『弱虫ペダル LIMIT BREAK(リミット ブレイク)』として遂に始動!

2度目のインターハイで連覇を目指して走る坂道たちの闘いも、いよいよ最終局面へ!全国の強豪校と激しくぶつかりあう真夏のインターハイを描く本作は、2022年10月よりNHK総合にて放送予定となります。

10月からの放送に向けて、『弱虫ペダル LIMIT BREAK』の最新情報を一挙解禁! インターハイのレース最終日を描く第5期のイントロダクションとあらすじが公開となったほか、スタッフ、およびキャスト情報も解禁! 第1期よりシリーズを手掛ける鍋島 修監督をはじめ、これまでのアニメシリーズを支えてきた実力派スタッフ、およびメインキャスト陣が集結します。

また、第5期のキャラクタービジュアルが公開となり、主人公・小野田坂道(CV:山下大輝)らが所属する総北高校と、ライバル校の箱根学園、および京都伏見高校のメインキャラクターや、各校OBの最新ビジュアルを公開。さらに、愛用のロードバイクとともに走り出す疾走感あふれるRIDEビジュアルもあわせて解禁となりました!

また、3月27日(日)に開催された「AnimeJapan 2022」イベントステージにて、『弱虫ペダル LIMIT BREAK』のイベントステージも開催され、総北高校より山下大輝さん(小野田坂道役)、鳥海浩輔さん(今泉俊輔役)、箱根学園より代永 翼さん(真波山岳役)、野島健児さん(黒田雪成役)、そして京都伏見より福山 潤さん(岸神小鞠役)ら豪華キャスト陣が登壇。速報レポートも到着しました!

最新キャラクタービジュアルを一挙公開!

★総北高校

・小野田坂道(CV:山下大輝)
総北高校2年生。アニメやマンガが大好きなオタク少年で、ママチャリに乗りながらアニメ「ラブ☆ヒメ」のテーマソングをよく口ずさむ。前回のインターハイで優勝し、“山王”(やまおう)の称号がついた高回転(ハイケイデンス)クライマー。憧れの先輩・巻島には、いつかまた自分の成長した走りを見てほしいと思っている。

・今泉俊輔(CV:鳥海浩輔)
総北高校2年生。一見クールだが、負けず嫌いで努力家。中学時代から名を馳せた実力者で、オールラウンダー。かつては因縁のある御堂筋との勝負に執着していたが、今はチームのエースとして、役割を果たす為に走っている。

・鳴子章吉(CV:福島 潤)
総北高校2年生。赤くて派手な“浪速のスピードマン”。スプリンターである事に誇りを持っていたが、チームの為に今泉と並ぶオールラウンダーに転身した。坂道と今泉と3人でゴールする約束を果たしたいと思っている。

・手嶋純太(CV:岸尾だいすけ)
総北高校3年生。チーム総北のキャプテンで、知略に富んだ策略家。地味で平凡だと自称するが、その分“努力”を武器に、クライマーとしての実力をつけた。これまで輝かしい戦績は無いが、努力が才能を超える瞬間があると信じている。

・青八木 一(CV:松岡禎丞)
総北高校3年生。チーム総北の副キャプテン。寡黙だが、後輩の面倒見が良く、友情にも熱い。小柄だが、先輩の田所から受け継いだパワフルなスプリントを見せる。3年間一緒に走ってきた手嶋とは、絶妙なコンビネーション。

・鏑木一差(CV:下野 紘)
総北高校1年生。中学生の時から社会人チームで活躍していた実力者で、坂道に憧れて入部。無邪気で精神的に子供だが、負けず嫌いな所を武器に、レースの中で急成長する。本人は気づいていないが、スプリンターとしての才能を秘めている。

★箱根学園

・真波山岳(CV:代永 翼)
箱根学園2年生。風を読み、翼が生えたように加速する登りが特徴のエースクライマー。普段は遅刻魔でマイペースな性格だが、レースでは圧倒的な走りを見せる天才肌。昨年のインターハイで坂道に敗れ、雪辱を誓う。

・泉田塔一郎(CV:阿部 敦)
箱根学園3年生。体中の筋肉を鍛え上げた、全身スプリントマシーン。キャプテンとして、先輩たちから引き継いだ王者奪還の使命を全うする為に、並々ならぬ決意で大会に挑む。

・黒田雪成(CV:野島健児)
箱根学園3年生。柔軟でしなりのある“猫脚”を武器にエースアシストを務める、箱根最速の届け屋。入部当初の傲慢な態度を先輩・荒北に言い当てられて以降、チームの為の走りに徹している。戦略家で司令塔としてもチームを支える副キャプテン。

・葦木場拓斗(CV:宮野真守)
箱根学園3年生。202㎝の長身を大きくリズミカルにゆする“メトロノーム・ダンシング”走法が特徴のクライマー。過去の挫折を乗り越え、インターハイメンバーの切符をつかんだ。総北の手嶋とは、かつて同じチームで走った幼馴染で、その実力を認めている。

・銅橋正清(CV:小野大輔)
箱根学園2年生。その巨体と獣じみた闘争心で他を圧倒する“怪道”。かつては問題を起こし入退部を繰り返していたが、泉田の助言によりスプリンターとして覚醒。

・新開悠人(CV:内田雄馬)
箱根学園1年生。 “ピークホーネット”の異名を持ち、1年生にしてインターハイに出場するクライマー。自信家で好戦的だが、兄の新開隼人にコンプレックスを持っている一面も。同じクライマーの葦木場を慕っている。IH2日目にはスプリンターとしての才能も垣間見せた。

★京都伏見高校

・御堂筋 翔(CV:遊佐浩二)
京都伏見高校2年生。規格外の強さを持つ万能レーサー。1年生の頃から絶対的なエースとして、チームを指揮してきた。勝利のみを追求し、勝つためなら時に手段も選ばない。

・岸神小鞠(CV:福山 潤)
京都伏見高校1年生。他人の筋肉に触れる事で、その選手の実力や状態を把握することができる。
中学生の時に御堂筋と出会い、自分を解放できるロードレースの世界にのめり込んだ。上質な“筋肉(にく)”を求めて大会に参加している。

★総北・箱根学園OB

・金城真護(CV:安元洋貴)
大学1年生。総北高校のOBで、総北の〝支え合うチーム〟を先導した前キャプテン。現在は洋南大学の自転車競技部で、箱根学園OBの荒北とチームメイト。

・巻島裕介(CV:森久保祥太郎)
総北高校OBで、“頂上の蜘蛛男”(ピークスパイダー)の異名を持つクライマー。坂道にとって憧れの存在で、現在はイギリスに留学中。

・田所 迅(CV:伊藤健太郎)
大学1年生。総北高校OBで、前エーススプリンター。情に厚く兄貴肌で、手嶋や青八木など後輩たち
から慕われている。

・福富寿一(CV:前野智昭)
大学1年生。王者・箱根学園の絶対的エースとして活躍した前キャプテン。後輩達にチームの誇りを伝承し、王者奪還を託す。

・新開隼人(CV:日野聡)
大学1年生。箱根学園OBで、前エーススプリンター。現在は福富と同じ明早大学のチームで走っている。

・荒北靖友(CV:吉野裕行)
大学1年生。箱根学園のOBで、前エースアシスト。気性が荒く口も悪いが、後輩を鼓舞するなど、面倒見の良い一面もある。現在は金城と同じ洋南大学でロードレースを続けている。

・東堂尽八(CV:柿原徹也)
大学1年生。かつて“山神”と呼ばれた箱根学園の前エースクライマー。巻島とは良きライバル関係で、後輩の真波と坂道にも高め合う関係になって欲しいと願っている。

AnimeJapan 2022ステージ速報レポート

3月27日(日)に東京ビッグサイトで開催された「AnimeJapan2022」REDステージにて、「『弱虫ペダル LIMIT BREAK』AnimeJapanスペシャルステージ」が開催され、総北高校より山下大輝さん(小野田坂道役)、鳥海浩輔さん(今泉俊輔役)、箱根学園より代永 翼さん(真波山岳役)、野島健児さん(黒田雪成役)、そして京都伏見より福山 潤さん(岸神小鞠役)ら豪華キャスト陣が登壇するイベントステージが開催されました。

第4期の放送から、実に4年ぶりの新作となる本作。和気あいあいとしたキャスト陣のトークパートでは、第4期で描かれたインターハイ2日目までの激闘を中心に、改めてこれまでの各キャラクターたちの物語を振り返ることに。

まずは、1日目で描かれた葦木場をゴールに届ける黒田の決死のシーンを紹介。自分の限界を超えて力を振り絞る黒田の姿に、「自分を本気にさせてくれる存在」だと野島さんが感想を述べ、インターハイ2日目の泉田と小鞠のスプリングバトルシーンでは、花びらが舞い散るユニークな演出シーンが紹介され。会場から思わず笑いがこぼれました。

また、今泉が自身のリミッターを外し、全力で走り出すシーンは、成長を感じさせる今泉の激しい叫びに、映像を見たキャスト陣からも「かっこいい!」の声があがりました。また、インターハイ2日目で、勝負が果たせずに苦しい表情を見せる坂道と真波のシーンなど、各キャラクター同士の想いや、熱い心情が伝わってくるバラエティあふれる様々なシーンが紹介されました。

第5期への期待が盛り上がる中、最後にキャスト陣一人一人からメッセージが贈られ、坂道を演じる山下さんは、「皆、追いついたよ!一緒に走ろう!」とファンへの感謝を込めて叫び、イベントは大盛況で幕を閉じました。

山下さんと代永さんの対談記事はコチラ↓:
アニメ第5期決定『弱虫ペダル』熱いシーン・ガヤで応援するキャラは!? 山下大輝&代永翼ロングインタビュー
https://otajo.jp/104350

作品情報

『弱虫ペダル LIMIT BREAK』
2022年10月より、NHK総合にて放送開始! 
※放送情報は変更になる場合があります。

2度目のインターハイで連覇を目指して走る坂道たちの闘いも、いよいよ最終局面へ!
王者奪還に燃える箱根学園や、独自の戦略で勝利のみを求めて走る御堂筋、そして仲間たちと繋げてきた想いを胸に、全力でペダルを回す坂道。
最後の力を振り絞り、限界を突破して、栄光のゴールラインを超えるのは誰なのか――。
今、約束の時――!

■STORY
1年目のインターハイで見事、総北高校を総合優勝へと導いた小野田坂道。
今泉や鳴子と共に2年生へと進級し、キャプテン・手嶋たちと新チームで連覇を目指す!
そして迎えた夏のインターハイ。
昨年の雪辱に燃える王者・箱根学園は、新キャプテン泉田を中心に次々とリザルトを獲得し、快進撃を見せる。王者の風格を
取り戻した箱根学園を前に、総北は再び挑戦者となり、苦境に立たされる。
そんな中、遂にレース最終日がスタート!
2日目のゴールを制した京都伏見・御堂筋も新たなフェイズへと動き出す……。
各チームが闘志を燃やす中、坂道は仲間と繋いてきた絆を信じ、栄光のゴールを掴み取れるのか――!?

■STAFF
原作:渡辺 航(週刊少年チャンピオン)
監督:鍋島 修/脚本:砂山蔵澄/キャラクターデザイン:番 由紀子/デザインワークス:水村良男・秋篠Denforword日和ライドデザイン:堀内博之/美術設定:泉 寛/美術監督:吉原俊一郎/色彩設計:中尾総子/
3DCGスーパーアドバイザー:佐々木俊宏/CG監督:藤谷秀法/撮影監督:葛山剛士・金 光俊/編集:坂本久美子
音楽:沢田 完/音響監督:高寺たけし
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
■CAST
<総北高校>
小野田坂道:山下大輝/今泉俊輔:鳥海浩輔/鳴子章吉:福島 潤/
手嶋純太:岸尾だいすけ/青八木 一:松岡禎丞/鏑木一差:下野 紘
<箱根学園>
真波山岳:代永 翼/泉田塔一郎:阿部 敦/黒田雪成:野島健児/
葦木場拓斗:宮野真守/銅橋正清:小野大輔/新開悠人:内田雄馬
<京都伏見>
御堂筋 翔:遊佐浩二/岸神小鞠:福山 潤
公式ホームページ: http://yowapeda.com/
公式twitter:@yowapeda_anime

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)2008/「弱虫ペダル」05製作委員会2022

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アニメ / アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP