Otajo -オタ女-

Today is
Aug 17 2022

記事

「窓あけろ」「コンセント抜いて」 アラサー女子がエアコンのリモコン電池切れで発狂するマンガが汗だくモノ

連日のように猛暑日が続き、エアコンがないとかなりキツくなってきましたが、『ショートショートショートさん』(ビームコミックス)のタカノンノさん(@takanonnotakano)がマンガ『エアコンは ためらうことなく つけましょう』をTwitterに公開。アラサー女子ショートさんこと五十嵐樹が自宅でエアコンのリモコンの電池切れと格闘する……というストーリーで、「笑った」「窓を開けるかコンセント抜くかして」といった声が寄せられています。

カーテンを閉め切った部屋には陽炎……。「暑、暑っ。エアコンつけないと死ぬからエアコンつけないと死ぬ」とリモコンを向けますが……。

「電池切れ…。替え買ってねー…」とリモコンのカバーを開けて、電池を上下にコロコロ。これでピッと蘇生してエアコンが動き、「この手に限る」と思いますが、ゴーっという風がなんだかヘン。

「全然涼しくならないんだけど!? 全然涼しく」とリモコンを見ると、「暖房・25℃」の設定……。思わず見事なフォームでリモコンをソファーに投げつけます。「停止、停…」とボタンを押しますが、無常にも電池の死……。

「ああああああああああああ」と魂の叫びを上げるショートさん。バスルームで「あああああああああああ水風呂きもちーーーー!!!」となりますが、エアコンは未解決のまま。

「てなことがあってさー。コンビニで電池買って来るまで付けっぱなしよ」というショートさん。それを聞いた腐れ縁の友人の黒田花は「いや本体のカバー外せば電源スイッチあるでしょ。てかテレビとかのリモコンから電池流用すればいいし。馬鹿?」とバッサリ。しょっぱい顔になるショートさんでした。

「代謝が良いのか、外に出るとすぐ汗だくになるので苦手です。でも夏という季節は好きです」というタカノンノさん。自身は「エアコンの不具合に陥ったことはありませんが、この漫画のように冷房を求めていたのに間違えて暖房でエアコンを動かしていたことはあります。勿論、電池が死んでいないリモコンで即冷房に切り替えました」とのこと。

「夏になるとこの漫画を上げるようにしているのですが、そのたびに”コンセントのプラグを抜け”“エアコン本体のスイッチを押せ”などのツッコミを頂きます。はい。その通りです……」と話すこのエピソードは『ショートショートショートさん』に収録されています。「単行本が1~3巻まで発売中ですので、ぜひ読んでみてください。きっと面白いですよ」とのことなので、おひとりさまアラサー女子の悲喜こもごもを覗いてみたいという人はぜひチェックを。あと、念の為エアコンのリモコンの電池の予備は常備しておきましょう!

※画像はTwitterより
https://twitter.com/takanonnotakano [リンク]

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP