Otajo -オタ女-

Today is
Oct 02 2022

記事

「一緒にツッコミも入れつつ楽しんで」アニメ『シュート!Goal to the Future』後半戦も熱い&面白い展開に!小林千晃ら浴衣姿キャスト登壇イベントレポ

7月より放送中のアニメ『「シュート!Goal to the Future」in small worlds TOKYO リアルライブイベント!!』が8月21日(日)に行われ、キャスト&主題歌アーティストが登壇しました。

1990年から2003年までの約13年間にわたり週刊少年マガジンで連載され、1993 年にアニメ化、1994年には講談社漫画賞少年部門を受賞し同年実写映画も公開された大島司による累計発行部数 5,000万部のサッカー漫画の金字塔が、新作アニメ化!!

約13年間にわたり連載されてきた原作は、掛川高校サッカー部が、全国優勝を果たす最強のチームへと変貌を遂げるまでを描いた物語。「伝説の 11 人抜き」や「サッカー、好きか?」等、記憶に残る名シーンも多く、漫画ファンのみならず、プロ・アマの垣根を超えサッカー選手にもファンが多いサッカー漫画です。その人気は日本だけでなく、英語、中国語、韓国語、タイ語、インドネシア語など様々な国・地域で現地語に翻訳・出版され、北米・ヨーロッパではアニメも放映されました。

連載終了から19年の時を経て、サッカー界が盛り上がりを見せる2022年FIFAワールドカップに合わせ、完全オリジナルで新作アニメ「シュート!Goal to the Future」として復活し、2022年7月2日より、AT-X TOKYO MX テレビ静岡 読売テレビ BS日テレ BSフジ他にて、放送中!

今作では、元イタリア名門チームの“世界の闘将”神谷篤司と、神谷の出身校で、今は弱体化した掛川高校に通いサッカー部と距離を置こうとする辻秀人の2人が出会う時、新たな伝説が始まります。

8月21日(日)、『「シュート!Goal to the Future」in small worlds TOKYO リアルライブイベント!!』の舞台挨拶には、本作の主人公となる元エースストライカーで、あることがきっかけでサッカーから距離を置く辻秀人役の小林千晃さん、黒川と幼馴染でパワーでチームを引っ張る風馬成役の小野友樹さん、そして辻秀人の幼馴染で元チームメイトで辻とコンビを組んでいたもののイギリスに留学し、帰国後は野間田高校のサッカー部で活躍する小久保公平役の土屋神葉さん、並岡仁役の真白健太朗さんが登壇し、これまでの7話までをふりかえりつつ、8話以降の見どころを語りました。

さらに、オープニング曲「アオレイド」を歌う宮川愛李さん、エンディング主題歌「RIVALS」を歌うall at onceも登壇、会場を埋め尽くすファンに向け、それぞれ主題歌を披露しました!

イベント概要
【日時】8 月 21 日(火) 18:00~18:30
【場所】small worlds TOKYO
【登壇者】小林千晃(辻秀人)、小野友樹(風馬成)、土屋神葉(小久保公平)、真白健太朗(並岡仁)
宮川愛李(オープニングアーティスト)、all at once(エンディングアーティスト)

まずは6話までの感想について小林さんが「いろいろな意味で話題沸騰!」とコメントし、「原作の漫画『シュート!』がバイブルという“シュート!っ子”の小野さん、ガチファン目線でアニメはどうですか?」と小野さんに感想を尋ねると、「あの頃(原作)のセリフをオマージュしている部分もたくさんあって、グッときます。いちファンとして楽しんでいます」と伝えた。原作を読んでオーディションに挑んだという小林さんは、原作を読んでいる人にとって、「神谷(篤司)のセリフはエモい!」とアニメの見どころを語った。

イベント会場の「small worlds TOKYO」には現在、「ミニチュア掛川高校グランド」も登場しており、イベント前に当会場を訪れ、インサイドパスのポーズを決めた自身の1/80スケールを制作したMCの真白さんは、「ミニチュア掛川高校グランド」内にフィギュアを置いた写真を披露。さらに、「small worlds TOKYO」では全身を撮影しフィギュアの制作が可能なので、「自分のフィギュアを『ミニチュア掛川高校グランド』に置いて楽しんで!」とおすすめしていた。

「もし、自身のミニチュアを作るなら、どんなポーズにする?」という質問に小林さんは「スローイング!」と即答。「すごくマニアックにしたい!」と目を輝かせた小野さんは、「せっかく掛川高校の中に置けるなら、物置小屋横で左足で(ボールを蹴る)練習しているポーズで作りたい」とこだわりを明かした。

イベントには、オープニング主題歌「アオレイド」を担当する宮川さん、エンディング主題歌「RIVALS」を担当するall at onceも登場し、ファンの前で歌唱する場面も。

アニメが大好きだという宮川さんは「アニメを観るときには独り言が多いのですが、『シュート!』ほどツッコミするアニメはなかなかない!」と興奮気味に語り、「突飛な展開になりがちだけど、独自の世界観を突き進んでいると思います」とアニメを堪能していることを明かしていた。

小野は歌唱を終えたall at onceに「歌唱後の背中あわせのポーズがかっこいい! ライバル感が出ていてすごくいい」とパフォーマンスの
感想を伝えていた。

トークパートでは「small worlds TOKYO」にて期間限定で楽しめるコラボメニューのかき氷を試食するコーナーも。「おいしい!」との声が飛び交う中、食レポを「5・7・5で」とリクエストされた土屋さんが「きなこあじ こくぼのかわいさ しめしてる」と詠みあげると、「まあまあ」との感想が。「対応力を褒めてほしい!」と不満そうに訴える土屋さんに会場に集まったファンから大きな拍手が贈られていた。

かき氷を食べ終わると、再び宮川さんが本作の見どころを熱弁。宮川さんの解説が終わると小林さんが「(主人公なのに)作中では誰も褒めてくれないキャラクターだけど、今日は褒めてもらえてうれしい!」と笑顔に。宮川さんが「秀人は不器用なだけ。ハキハキしていてわかりやすいキャラクターでいいと思う」と付け加えると小林さんは満面の笑みを浮かべ「好きとなかなか公言してもらえないキャラクターだし、ひねくれているけれど、今後に期待してほしいです」と呼びかけていた。

イベントでは、プレゼント抽選会も実施。この日のイベント出演者全員によるサイン入りポスターを3名に、small worlds TOKYO で使用可能な「シュート!」コラボ年間パスポート」も3名にプレゼントされた。

最後の挨拶で宮川さんは「またいつか直接歌を届けられる機会があれば!」と意気込み、all at onceは「抽選会もとても楽しかったです」とニッコリ。

土屋さんは「小久保は2話以降からあまり顔を見ない男だけど…後半では新しい一面が見られます」と笑顔でアピール。小野さんは「自分自身のサッカー人生を変えてくれた作品への出演は本当にうれしいです。ツッコミどころも含めて引き続き、楽しみ尽くしたいです」と宣言。

そして、小林さんは、8話以降では高校選手権に突入することにも触れ「放送は折り返し。いよいよ物語は佳境に入ってきました。後半に進むにつれて、熱い展開、面白い展開も待っています。ニコニコ動画などで、他の視聴者と一緒にツッコミも入れつつなど、いろいろな形で『シュート!』を楽しんでいただきたいです。最後までよろしくお願いいたします」と呼びかけ、イベントを締めくくった。

関連記事:
「サッカー、好きか?」神谷篤司が掛川高校コーチ就任!新作アニメ『シュート!Goal to the Future』本PV解禁 『蒼き伝説シュート!』全58話YouTube公開も
https://otajo.jp/108109

作品情報

■STORY
元掛川高校のキャプテンであり
イタリア名門チームでも活躍した“世界の闘将”神谷篤司。
今は弱体化した掛川高校に通い
サッカー部と距離を置こうとする辻秀人。
2 人が出会う時、新たな伝説の幕が上がる―。

■キャスト:辻秀人:小林千晃、黒川昴流:土岐隼一、風馬成:小野友樹、小久保公平:土屋神葉、
園田拓海:斉藤隼一、並岡仁:真白健太朗、林蒼真:松村龍之介、雨谷隆二:鈴木崚汰、
松橋圭:佐藤祐吾、山口一希:保住有哉、仲野桐也:広瀬裕也、立浪陽向:廣瀬大介、
佐原龍:前野智昭、神谷篤司:梅原裕一郎、久保嘉晴:鳥海浩輔、

■スタッフ:
原案 大島司「シュート!」(講談社刊「講談社漫画文庫」)
企画 ボアソルチマネジメント、クランチロール
監督 中村憲由
副監督 北村淳一
キャラクターデザイン 秋山由樹子
シリーズ構成 広田光毅
音響監督 山本浩司
OP 主題歌 宮川愛李 「アオレイド」
ED 主題歌 all at once「RIVALS」
監修 出崎哲
アニメーション制作 EMT スクエアード
■放送局
2022 年 7 月 2 日より
AT-X/TOKYO MX/テレビ静岡/読売テレビ/BS 日テレ/BS フジ 他
公式 HP: shoot-anime.com
公式 Twitter: @shoot_anime
(C)2022 大島司/シュート!Goal to the Future 製作委員会

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アニメ / の新着記事一覧

PAGE TOP