Otajo -オタ女-

Today is
May 18 2024

記事

浄土真宗の僧侶が描く異色コミック『ヤンキーと住職』再重版!仏教好きヤンキーと真面目な住職の対話で仏の教えが学べると話題

浄土真宗の僧侶が描く異色のコミックエッセイ『ヤンキーと住職』が、勢い止まらず再重版(3刷)決定! 全国の書店、Amazon、楽天ブックスなどで発売中です。

仏教好きヤンキーと真面目な住職の対話で仏教のおもしろさが楽しく学べると話題に

現役の浄土真宗本願寺派僧侶にして漫画家の近藤丸さんが、SNSで発表し話題を呼んでいた漫画「ヤンキーと住職」が2月に書籍化。大きな反響を呼び、このたび再重版(3刷)となりました。

なんとなく堅苦しいイメージがありがちな仏の教えを、仏教大好きヤンキーと頭でっかちな住職という対照的なキャラクターのやり取りを通じて学べる構成が特徴です。

漫画の中から一例として「分別(ふんべつ)」の回を紹介します。こわもてのヤンキーに抱かれて泣き止んだ赤ちゃんを見て、住職は「赤ちゃんには分別がない…」とつぶやきます。

「分別」とは、自我が芽生えるにつれ色眼鏡で物事を判断するようになってしまうこと。分別することによって余計な苦しみが生まれるのではないかという仏教の言葉に、考え込む2人。このように、難解な仏教用語の成り立ちやおおよその概念が、エピソードを通じて理解できるようになっています。

1

2

3

4

5

・主な収録エピソード
主な収録エピソードは「天上天下唯我独尊」「娑婆」「諸行無常」「分別」「凡夫」「卑下慢」「誰がために」「三毒の煩悩」など。まるで法話を聞くように2人の対話を通して仏教が学べる、今までにないコミックをぜひご覧ください。

・著者プロフィール
近藤丸:1984年富山県生まれ。浄土真宗本願寺派僧侶、漫画家。浄土真宗本願寺派高岡教区真光寺衆徒。龍谷大学大学院文学研究科修士課程修了(真宗学)。現在、同大学博士後期課程。京都女子中学校・高等学校講師(宗教科)。浄土真宗の学校で仏教の教員として勤務。漫画家・イラストレーターとしても活動している。
Twitter: @rinri_y
note: https://note.com/shinran
Instagram: @kondoumaru
・関連サイト
●webサイト『ウォーカープラス』:https://www.walkerplus.com/
●公式twitter:https://twitter.com/walkerplus_news

タイトル:「ヤンキーと住職」
定価:1320円(本体1200円+税)
発売日/配信日:2023年2月2日(木)
発行:株式会社KADOKAWA
【紙書誌版】https://www.kadokawa.co.jp/product/322207001166/
【電子版】https://www.kadokawa.co.jp/product/322207001168/

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP