Otajo -オタ女-

Today is
Jul 28 2021

記事

「抱っこされたい!」「モフモフはしてもされても至福」 残業で疲れ果てたOLさんをタヌキが家まで送ってくれるマンガが癒やししかなかった

生きるのがイヤになった人間をタヌキにスカウトしようとするこがね丸などタヌキたちの群像を描いている奈川トモさん(@nagawatomo)が、マンガ『タヌキになりたいOLさん』を公開。ブラック企業で身も心も死にかけていた野々原さんが、遅くまで残業してフラフラになりながらこがね丸と会って……というストーリーになっています。

※参考記事 「控えめに言って尊い」「お互いを想い合っていて良い」 恩返しのつもりが人間と結婚したタヌキのマンガが切なくも暖かかった
https://otajo.jp/94915 [リンク]

タヌキの自由さを経験して、会社を退職することを決意した野々原さん。男性社員の森さんから「来月でうちの会社辞めちゃうだろ…? だから送別会を…」と声をかけられますが、「野々原さん、ちょっと! 忙しいのに立ち話?」と怒られ、「これ至急お願い!あと先方にデータ送っといて!」とどっさり書類を押し付けられてしまいます。「あ…なんかごめん」と謝る森さんに「こちらこそすいません…それでは…」と仕事に戻ります。

以前に身投げを思いとどまった踏切前で、「こがね丸さん、おつかれさまです…」とフラフラになりながら来た野々原さん。「遅かったな。今日はもう来ないと思ったぞ」というこがね丸に、「今日は異様に仕事が多くて…片付けるのに全力を尽くして…きま…し…」と半分寝かけに。「オーイ。今日はもう帰れ。ずいぶん疲れてるじゃねーか」「大丈夫です。明日はお休みなので…朝までタヌキでいいん…で…」と立ったままスヤァ……。悲しい起用さ……!

ポンっと人間に变化したこがね丸。「帰るぞ」と野々原さんの手を引きますが、「いやです。こがね丸さんをモフモフするまでは…」と駄々をこねる野々原さん。「こがね丸さんを見てると安心するんです。よく眠れるんです。だから…まだ……」とトロンとした目で言いますが、本格的に睡魔に囚われてしまい、「仕方ねーな…」とこがね丸は道端の葉を一枚取って……。

こがね丸(人間变化状態)にお姫様だっこされている野々原さん。「これは…夢…」と思いますが、タヌキに变化させられたままカクンと熟睡。スヤーとする姿にフッと笑って、こがね丸は「おつかれ」と小声でささやきます。

「たしか巣…じゃなくて家、こっちだったよな」と歩き出したこがね丸。道行く人から「ねえ見て~」「あの人タヌキ抱っこしてる~」「かわいい~」と噂されています。こがね丸は気にすることなく、野々原さん(タヌキ状態)は寝たままです。

日が昇り、「あったかい…なんだかすごく安心する…」と思う野々原さん。マンションのドアの前でこがね丸さんに抱かれていることに気づいて「え?」と声を上げます。「ん…、やっと起きたか」というこがね丸に「家ってここだったよな?お前ぜんぜん起きねーし、中にも入れなくてよ」と言われて、「すっ、すすす、すいませんッ」と膝からボテッと落ちてしまいます。

ポンっと人間に戻った野々原さん。「私…あれ?どやってここまで…あれ?なんで?」と混乱。「おちつけ」というこがね丸に「疲れてたんだろ。家でゆっくりしな。山にはまた元気なときに来たらいい。あんまり無理するなよ」と言われますが、「また私、こがね丸さんに助けられて…。なにか…お返ししたい…」と思い、「あの…っ」と呼び止めます。

「今日、お休みなんです。だから、お礼を、したいので、うちでごはん食べませんか?」と人生で初めて男性(タヌキ)を部屋に誘った野々原さん。この後どうなるのか、非常に気になります!

踏切でタヌキにスカウトされた野々原さんの物語からはじまった奈川さんのこのシリーズ。どうも会社には野々原さんに辛く当たる社員がいる模様ですが、奈川さんは「野々原さんはなるべく読者さんに寄り添った存在でいてほしいので、基本的には読者さんに各々“こんな会社は嫌だ”と想像して頂けたなら良いかなと思います」と語ります。

「今回の話はずっと前に出来ていたネームだったのですが、タヌキシリーズ自体は恋愛メインではなく、こがね丸を中心にした人間(とタヌキ)模様を描きたくて、野々原さんには長いこと待機してもらっていました」という奈川さん。「自分もタヌキになりたい」「私も抱っこされたい!」「モフモフはしてもされても至福」「安心して眠れる人(タヌキ)がいてくれて良かったね」といった反応が多数寄せられていましたが、「作品を通して野々原さんの出番自体はあまり多くないのですが、ずっと登場を待っていてくださった方もいて、久しぶりのヒロインの登場に喜んでくださる方が多かったので嬉しいです。二人の今後の進展に期待してくれている方も多いようなので、じわりじわりと描いていけたらいいなと思います」と話してくれました。

テレビ朝日公式YouTubeの『動画、はじめてみました』にて、関智一さんと三石琴乃さんのアフレコ作品として『迷子の少女と長老タヌキ』が選ばれた奈川さん。「偉大な声優のお二人が朗読してくださり、すごくすごく素敵な動画にして頂いたのでご覧いただけましたら嬉しいです」とのことなので、声優ファンの人は必見です。

【三石琴乃×関智一】泣けるマンガ本気朗読&お宝台本公開(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=W0sqKZ-yMWU [リンク]

※画像はTwitterより
https://twitter.com/nagawatomo [リンク]

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP