Otajo -オタ女-

Today is
Dec 01 2021

記事

『魔進戦隊キラメイジャー』1年間で見えてきたお互いのキラメイているところは?「最後はキレイにすべてを回収!」最終回&劇場版について語る!

豪華3本立ての劇場版『スーパー戦隊 MOVIE レンジャー2021』にて、『魔進戦隊キラメイジャー THE MOVIE ビー・バップ・ドリーム』が2月20日(土)より公開中の『魔進戦隊キラメイジャー』キャスト6名に劇場版とTVシリーズの最終回について話を伺いました。

『魔進戦隊キラメイジャー THE MOVIE ビー・バップ・ドリーム』の物語の舞台は「夢」の世界! 現実ではありえないことばかりが巻き起こるトラブル続きの大冒険! 何でもアリな夢の世界で、キラメイジャーたちは一体どんな戦いを繰り広げるのか!?

1年間駆け抜けてきた『魔進戦隊キラメイジャー』。熱田 充瑠/キラメイレッド役の小宮璃央さん、射水 為朝/キラメイイエロー・役の木原瑠生さん、速見 瀬奈/キラメイグリーン役の新條由芽さん、押切 時雨/キラメイブルー役の水石亜飛夢さん、大治 小夜/キラメイピンク役の工藤美桜さん、クリスタリア宝路/キラメイシルバー役の庄司浩平さんに、お互いのキラメイているところを聞きました!

<小宮璃央のキラメイているところは?>
「日々成長していて、成長は背中で見せてくれました」
「引っ張っていくというよりは、彼が先頭に立ってやってくれているのを僕らで後ろから支えたり、追いかけていました」
<キラメイジャーキャストから見た小宮璃央の1年間での変化や一緒に過ごしてわかったこと>
「顔も大人っぽくなったし、芝居もしっかりしたし、堂々としています」
「細いけどたくさん食べる。お弁当は基本的には1人1個なんですけど、持ち前の可愛さで『もう1個いいですか?(ニコッ)』って。食堂とかでも『カレー特盛でお願いします!』って頼んでいますね。特盛なんてないのに(笑)。それを笑顔で食べていました」

<木原瑠生のキラメイているところは?>
「自分のポテンシャルに対する自信というか、歌やダンスに関してカッコ良さを常に追求しているところがキラメイていると思います」
<キラメイジャーキャストから見た木原瑠生の1年間での変化や一緒に過ごしてわかったこと>
「見た目から少しチャラいのかな?と思っていたら、中身が真逆過ぎました」
「最初の印象は陽キャラという感じだったんですけど、最近は自分の弱い部分を見せてくれたり、本当に信頼し合ってる仲になっていると思います」

<新條由芽のキラメイているところは?>
「それはもう笑顔です!」
「常に120%でキラキラしてる。周りの空気を良くするしね」
「由芽がいると現場が明るくなって笑顔になる」
<キラメイジャーキャストから見た新條由芽の1年間での変化や一緒に過ごしてわかったこと>
「最初より元気いっぱいになった!」
「キャラを演じるにつれて、僕らが心を許せる間柄になったというのもありますけど、明るいオーラみたいなものが流れ出しますね」

<水石亜飛夢のキラメイているところは?>
「ちゃんと真面目にふざける。人として面白いです」
「最年長なのに、一番のイジられ役です」
<キラメイジャーキャストから見た水石亜飛夢の1年間での変化や一緒に過ごしてわかったこと>
「お芝居に対してすごく熱のある方で、夜中にふと演技のことを考えて寝れなくなってしまう人だから、このメンバーの中では俳優歴も長いし、お芝居をするにあたって彼が一番輝いているんじゃないかな、と思います」

<工藤美桜のキラメイているところは?>
「とても頑張り屋さん。夏バテで少し体調を崩してしまったときも『自分のせいで撮影が遅れたらどうしよう』とか、自分のことよりもみんなの心配をしてくれる。人のことを思いやれる心がある人間らしさがキラメイているところだと思います」
「由芽もそうですけど、女性陣2人が現場にいてくれるだけで明るくなるし、場を良くしようとしてくれるので、居てくれるだけで僕らも心強いです」

<キラメイジャーキャストから見た工藤美桜の1年間での変化や一緒に過ごしてわかったこと>
「けっこう天然。第一印象だとすごいしっかりしたお姉さんという感じだったんですけど、知っていくにつれて、意外と年下らしい部分もあったり」
「常に地面から3mm浮いているよね(笑)。ふわふわしてる」
「でもだいぶ大人っぽくなりましたね。この1年で小夜に近づいた気がします。オフの彼女は本当にふわふわしていて、役とは違う雰囲気を醸し出しているので、切替がすごいです」

<庄司浩平のキラメイているところは?>
「止まない探究心。彼は努力家ですし、本も読みますし、(登場まで)半年待っていた期間もちゃんと努力してこの現場に入っているので、本当に偉いなと思います」
「銭湯で風呂に入るシーンはすごいトレーニングをして体作りをしていたり、そういう努力をすることが才能というか、なかなか続けられることじゃないなと思います」
<キラメイジャーキャストから見た庄司浩平の1年間での変化や一緒に過ごしてわかったこと>
「意外だったのが、おとなしいのかと思ったら、けっこうふざけたがりでした。急にボケたりする。そのおかげで早く仲良くなれたので有り難かったです」
「最初はすごく真面目な人なのかな?と思ったんですけど、頼りになる部分もあったし、めちゃめちゃ面白い人なんだとわかりました」
「少し垢抜けてキラキラ度合いも増したね!」

――前回の記事でそれぞれご自分が演じている役柄の劇場版での見どころを語っていただきましたが、劇場版ならではの注目ポイントなどを教えてください。

庄司:最後のエンディングの撮影も楽しかったよね。ユメーリアのロケ地で撮ったところでは、ドローンを飛ばしていただいたんですけど、その音がめちゃくちゃうるさくて全然(キラメイダンスの)曲の音が聞こえなかったというのを覚えています(笑)。

新條:たしかに(笑)。

水石:ずっとバーーーーッて音が響いていて(笑)。

庄司:でも、楽しい映像になっているので、最後の一瞬まで目を離さずに観ていただきたいです。それぞれの夢の場所や関わりのある場所で1人1人いろんな衣装で踊るので、どんな格好で踊っているのか、お楽しみに!

――魔進の見どころも教えてください。

水石:ザビューン大活躍です。ザビューンが使う必殺技が劇場版で見れます!

木原:あとはショベ爺ですね。

庄司:チケットの前売り特典がなぜ赤いショベ爺なのか。

木原:劇場版ならではの見どころですね。

――魔進の声を担当されている声優さんとの印象に残っているエピソードはありますか?

小宮:初めてのアフレコで(魔進ファイヤ役の)鈴村健一さんと一緒でした。エピソードゼロの登場シーンをアフレコして、そのときのことは鮮明に覚えています。けっこう褒めていただいて、あの鈴村さんに! 本当に元々大好きな方だったので嬉しかったし、「こういうご時世じゃなかったらごはん行こうよ」と声をかけていただいたり、本当に良くしてもらっている優しい方です。ラジオ番組『東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー』でもご一緒できましたし、今後も何かしらお仕事をご一緒できたらいいなと思います。

――では、TVシリーズの最終回に向け、メッセージをお願いします。

庄司:一度、圧倒的な敗北をしたヨドン皇帝との力の差を埋めるために僕らが成長して、どうやって戦っていくのかは最後の大きな見どころになると思います。また、戦ったその後はどうなるんだろう?というところも気になると思うんですけど、宝路はたぶん無職のトレジャーハンターなので別として(笑)、他のみんなは元から職業を持っているので、じゃあどうなっていくのかな?というその後の部分も楽しみに観ていただけたらと思います。

工藤:1年間やってきた中で色々なことがありました。絶望的な展開もあったり、ヨドン軍に力の差を見せつけられてどうするかという状況で、最終決戦に向けて立ち向かっていく6人がどう成長していっているかを観ていただきたいです。6人揃って最後“行くぞ!”と向かうところが本当にカッコイイので注目していただきたいです。

水石:最後の数話はスピード感が早くて、皆様もたぶん「あっという間だった!」と感じると思います。その怒涛の展開についてきてほしいですし、最後はキレイにすべてを回収して「キラメイジャーってすごいな!」と感じると思います。最後までキラメイジャーらしさ全開で、僕たちキラメイジャーとマブシーナや博多南さん、魔進たちも含めたチームワークを見届けていただいてスッキリと満足感を感じて頂けると思います。

新條:濃密な数話になっているので最後まで全力でついてきてほしいですし、最後の最後まで「あ、キラメイジャーだったな」と私達も思えるようなキラキラした作品になっています。戦い方もそれぞれ最後の最後まで個性が強かったなとすごく感じるし、1年かけてきたキャラクターと私達の成長を最後に感じられると思うので、楽しんでいただければと思います。

木原:最初の5人と魔進、そこからシルバーが入ったり新しい魔進が出てきたりして、その度に絆が描かれて仲間意識がどんどん強くなっていったと思います。最終決戦になったときにチームとして試される部分があるので、それがどう展開していくのかを僕も楽しみに台本を読んでいました。とても胸が熱くなる展開なんじゃないかなと思いますし、最後はお別れなのか、ずっと一緒にいられるのか、みんながどうなるかは観てもらうまでわからないですけど、個人的にはとてもハッピーだったかなと思うので、楽しんで貰えればと思います。

小宮:残り話数が少ないところで“キラメイニャー”とギャグ回が入って皆さん心配していたかもしれないですが、本当にラスト2話くらいで必要不可欠なストーリーが展開されるので期待して観ていただきたいです。ヨドン皇帝の強さに圧倒された僕たちがどう敵を倒して地球の平和を守っていくのか。それぞれの個性を出し、為朝の裏リーダーとしての作戦をどう活かしてヨドン皇帝を倒すのか、充瑠はどうなるのか、予想しながら観ていただきたいと思います。

――楽しみにしています、ありがとうございました!

[撮影:周二郎]


この1年間で本当に顔もグッと大人っぽくなり、成長を感じるキラメイジャーたち。それぞれのキラメイているところを伺ったときも、たくさん熱く語ってくださいました。6人ともツッコミを入れ合ったり、とてもにぎやかなインタビューにチームワークと仲の良さが伝わってきました。

劇場版でのそれぞれの見どころを語っているインタビュー記事もご覧ください!
関連記事:
劇場版は6人並んだ変身シーンが見どころ!『魔進戦隊キラメイジャー』キャストインタビュー「楽しさ満点で“ひらめキーング!”しています!」
https://otajo.jp/97698

「富加宮賢人を忘れないでください!」『仮面ライダーセイバー』ユーリと芽依のコメディシーンにも注目!内藤秀一郎・山口貴也・川津明日香・青木 瞭 撮り下ろしインタビュー
https://otajo.jp/96181[リンク]


・『魔進戦隊キラメイジャー THE MOVIE ビー・バップ・ドリーム』予告編
https://youtu.be/a6DTXVIsLxQ[YouTube]


・どうしたオラディン王‼ハイテンションな『魔進戦隊キラメイジャー THE MOVIE』特別映像
https://youtu.be/UuV9BmUMtag

<ストーリー>
充瑠と為朝が目覚めると・・・そこは海?! 眠りから目を覚まさない人々が各地で続出し、無鈴もその情報をキャッチ。宝路も眠ったまま・・・。
瀬奈、時雨、小夜はマブシーナから“ドリームストーン”が悪用されている可能性を聞き、夢の世界へダイブ! 夢を自由に操る悪夢のマエストロ・ミンジョに立ち向かえ!キラメイジャー! 夢の中でも、そのキラメンタルでみんなを救えるのか?!

【作品情報】
◆『スーパー戦隊 MOVIE レンジャー2021』
■キャスト
『魔進戦隊キラメイジャー THE MOVIE ビー・バップ・ドリーム』
小宮璃央 木原瑠生 新條由芽 水石亜飛夢 工藤美桜 庄司浩平 / 古坂大魔王 壇蜜
■公開日:2021 年 2 月 20 日(土)より全国公開中
■公式 HP:movie-ranger.com[リンク]
■映画公式 Twitter:@toeiHERO_movie
スーパーヒーロープロジェクト (c)テレビ朝日・東映 AG・東映

※Otajoとガジェット通信は姉妹サイトです。

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

カル / シネマの新着記事一覧

PAGE TOP