Otajo -オタ女-

Today is
Nov 19 2017

記事

ウッチーの次はジャイアンツ坂本選手!『JUNON』に“原寸大”ページが登場

Pocket
LINEで送る

1973年に元はファッション誌として創刊し、1982年からはアイドル雑誌として現在も発行を続ける雑誌『JUNON』。小池徹平さんや、溝端淳平さんらを輩出した「ジュノン・スーパー・ボーイ・コンテスト」でもお馴染みです。

最近では、イケメンスポーツ選手にも注目。以前ガジェット通信でも「“添い寝ポスター”まで登場! 雑誌『JUNON』のウッチー推しが止まらない」という記事を紹介しましたが、現在発売中の5月号には、何と読売ジャイアンツ・坂本勇人選手の“原寸大”ページが登場しました。

坂本選手は兵庫県出身の23歳。2006年9月に行われた高校生ドラフトで読売ジャイアンツに入団。2008年には巨人では松井秀喜以来の10代での開幕スタメン入りを果たし、2010年には全試合にフルイニング出場するなど今後のさらなる活躍が期待されている選手です。

185cmの長身とくったくのない笑顔で女性からも大人気。アーティストのPVに出演したり、2010年には写真集『勇人』が発売されるなど、様々な活動も行っています。

『JUNON』5月号では、東方神起や溝端淳平さん、岡田将生さんらと並び表紙にも登場。誌面の中では4ページにわたり特集が組まれてします。

そして、注目すべきは“原寸大”ページ。『JUNON』ではこれまでも「添い寝ピンナップ」や「添い寝ポスター」など特徴的な付録を登場させてきましたが、ついには原寸大の域まで到達です。

ページをめくる度に、原寸大の坂本選手の笑顔に癒されてみるも良し、玄関に貼って「ただいま」と声をかけてみるも良し(寂しすぎる!)、ぜひあなただけの楽しみ方を見つけてください。それにしても『JUNON』は次、どのスポーツ選手を狙っているんでしょうか?

ちなみに、この『JUNON』5月号には「ゴールデンボンバー・樽美酒研二の青春グラフィティ」なる記事も。イケメンスポーツ選手から、エア・ヴィジュアル系バンドまで、幅が広すぎるぞ!

JUNON
http://www.shufu.co.jp/magazine/junon/

※画像は『JUNON』公式サイトより引用。

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

藤本エリ

日常系アニメと、黒髪・細身キャラクターをこよなく愛するライター。一番応援している声優は小野大輔さん。

ライフスタイルの新着記事一覧

PAGE TOP