Otajo -オタ女-

Today is
Aug 22 2017

記事

お坊さんと付き合ったデルモ(犬山紙子のイラストエッセイ)

Pocket
LINEで送る

先日、モデルのLちゃん(23)とご飯を六本木で食べていたときのこと。Lちゃんとはこのとき初対面。友人がLちゃんを連れてきたのである。Lちゃん、少女時代にいそうなクールビューティ。足が長い! 白い!

最近、美女を見ると
「こやつ、絶対何かしらネタを持っているだろう……」
と思ってしまう癖がついてしまっていたので、Lちゃんからネタを聞き出そうと思った瞬間!

「こないだまでお坊さんと付き合ってたんだけどさ~」
とあっちからぶっこんできた!

お坊さん……! 私も友だちにお坊さんがおり、いろいろ恋愛話を聞いたことがあるだけに、ほかのお坊さんはどんな感じなんだろうと興味津々! くわしく聞いてみることにしてみた。

Lちゃんとお坊さん(以下Bさん)の出会い……それは新宿2丁目のゲイバーだったそうな。もともとLちゃんは、ゲイバーが大好きで通ってはママにいろんな相談をしていたらしい。この日は新規開拓! といつもと違うバーにしてみたそうである。するとそこにBさんがいたのだ。

バーのママに
「あんたの指、なんか磯(いそ)の匂いがするわよ」
などと軽口たたかれながら楽しい時間をすごしていたら、会話の流れでいつしかBさんも合流。ゲイバーだからBさんのことをてっきりゲイだと思って話していたLちゃん。女ってものは不思議で、オカマやゲイと思っている相手には自分のすべてをさらけ出してしまうもの。恋話から失敗談までなぜかおしゃべりになるのである。

Lちゃんもそんな感じだったが知らないけどBさんに結構深い話までして、2時間くらいしてから“実は、ノンケでお坊さん”だということを聞かされる。

エエエーッとびっくりするものの、初対面のノンケの男性にここまで打ち解けられたのも初めてだったらしく、そのまま二人は仲良くなり、晴れてお付き合いをするようになったそうである。

しかし…………

このBさん、超赤ちゃん言葉だったらしい。

「ヤダヤダ! ボクちゃん、Lちゃんのお話聞かないと眠れないでちゅ」
などと濃い顔でのたまい、一緒に寝るときは何かお話をしてあげなきゃいけないハメに……。LちゃんもLちゃんでみょうに真面目なところがあり律儀にお話をしてあげていたそうである。

そして、このBさん、イボ痔(ぢ)だったらしく、

「お薬塗ってくだしゃい」
とよつんばいになってせがまれ、尻に薬を塗ってあげていたそうな。しかし、ただの赤ちゃん坊主というだけではなく、束縛がかなり激しかったらしい。

次第に

「なんで私コイツと付き合ってるんだろう……」
という気持ちになったLちゃん、とうとう別れ話を…………!

の前に、イボ痔(ぢ)の薬を塗るときにおもいっきりイボを引っ張ってつぶしてやったらしい。

「痛い! 何するんだ!」
と、赤ちゃんという設定を忘れ、キレそうになったBさん。
「Bクンのためでちゅよー。これで早くなおるんでちゅよー」
とたしなめると
「ウン、わかった!」
とBさん納得したらしい。絶対痛かったはずなのになぜ納得したのかよくわからない。バカだな…………。で、こんどこそ本当に別れ話を切り出したLちゃん。するとBさんはね……

「お前には悪霊がついてるからそんなこと言うんだ! 除霊だ!!! 今から除霊するぞ!!!!」
と、ものすごい形相で言い放つ! 今までとあまりに違うその態度におびえたLちゃんはBさんのされるがままに。

Lちゃんは、何故か、Bさんがそこらへんの山で拾ってきた石を持たされて正座させられる。

そこにBさんはなんかお経を唱えながら、何かの灰をLちゃんに振りかける!
そして
「今から俺の言うことを復唱しろ!」
と言いだし、
「悪霊よ、私の体から出ていけー! 私に取り憑(つ)いてもいいことはないぞー!」
とBさん熱唱。Lちゃんも同じことを叫ぶ……。

そんなこんなで2時間! そろそろBさんが仕事に出かける時間になった。おもむろにLちゃんを長い数珠でぐるぐるまきにするBさん。
「そのまま念じていなさい」と命令して仕事に行ってしまった。

もちろん、念じてBさんを待つわけもなく、荷物をまとめてLちゃんトンズラ。まあ、そりゃそうだよね……。洗脳されたら困るしね。
「てゆーか、別れ際除霊するとか……」
と私がびびってつぶやくと
「え? これ坊主あるあるじゃないの!?」
とびっくり顔のLちゃん……。いや、私友だちに二人お坊さんいるけど、そんなの聞いたことないよ。と言うと
「そーなんだ……」
とショックを受けた模様。とんでもない偏見である。

で、次の日Bさんから電話がかかってきたそうな。第一声で、
「俺のどこが嫌なんだ?」
ときたので
「全部キモイんじゃ!」
と切り捨てた。
泣くかな? それとも赤ちゃんになるかな? それともキレるかな? と反応を待っていたら……

「ハハハ! アハハハハハ! フハハハハハー!」
とRPGの魔王よろしく3段階笑い(お坊さんなのに!!!)!!
そして

「気持ちええわ!」
と言って電話を切られたそうである……。こんなかっこいいふられ方、初めて聞いたな……。

お・わ・り

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

犬山紙子

の新着記事一覧

PAGE TOP