Otajo -オタ女-

Today is
May 26 2022

記事

「なぜ就職しようと?」「逸材を逃す手はない」 面接でしっかりしてそうな女子が斜め上の回答をするマンガに反応さまざま

面接を受ける時、何をアピールするのかというのは大事ではありますが、中には担当者を困惑させることも……?

TwitterやPixivでシュールなマンガを多数発表しているまぜたまさん(@mazetamax)の『この世の終わりのような女の子面接会場に現れる』では、一見すると真面目そうな女子が、ある質問に対して斜め上の回答をするという話で、果たして採用して良いものなのかどうか、さまざまな意見が飛び交っています。

黒髪をポニーテールでまとめていて、TPOに合わせた服を着こなしている女子。「この子は受け答えもしっかりしているし、まぁいい感じだな」と思いますが、「履歴書によると現在まで3年間空白がありますがその間は何をなさっていたのですか?」と質問すると……。

「はい。この3年間はエーペックスレジェンズをやっておりました」との答えに「は?」となる面接官。女子はなんでもないような顔で「ジャンプマスターも人任せにせず責任感を持ってこなし、チャンピオンになったこともあります」と続け、「味方がダウンを奪った敵の前で屈伸をすれば一緒に屈伸をしたりもしています」と付け加えます。「こいつの中でエーペックスなんなの?」「俺は今何を聞かされているんだ」と困惑してしまうのもむべなるかな、という印象です。

エレクトロニック・アーツが2019年2月に配信開始したバトル・ロワイアル・シューティングゲーム『エーペックスレジェンズ』。3年間ということは、当初からプレイしていた古残で、降下時の先導役もこなし、相手を煽る行為を味方と一緒にやる……。好意的に解釈すれば、継続力があり、リーダーシップもあり、チームワークを大事にすると捉えることもできそうですが……。

「真面目そうな人が素で抜けたことを言ってるギャグが描きたかった」というまぜたまさん。女子については「胸が開いたスーツを着てるのはふざけてるのかしょうがないのか微妙なラインを考えた」とのこと。ちなみに、まぜたまさん自身も『エーペックス』を「息抜きにやってます」といい、「1試合数分で終わるのでちょっと間が空いた時間などサクッとやれるのが魅力だと思います」と語ります。

「なぜ就職しようと思ったんだろう」という疑問や「リアルにこんな人が来たらドン引きするだろ」といった声があっただけでなく、人事担当と思しき人たちから「個性の時代だし逸材を逃す手はない」「ホウレンソウできていて信頼できる」「自分なら駄目出すかもしれない」といったさまざまな反応があったこのマンガ。ませたまさんは「いろいろな反応があっていいと思います。ヤバいやつというキャラクターでつくったので、面接をやっている方から採用してしまうかもしれないという意見が意外とあったのが面白かったです」と話してくれました。

一見キュートだけど頭のネジが抜けてそうなキャラクターが登場する作品を多数発表しているまぜたまさん。「毎週、誰かのツボに刺さればいいなー、と思いながら何かしら描いています」というので、反応を含めてクスっとしたい人にはオススメです。

※画像はTwitterより
https://twitter.com/mazetamax/status/1512567749360652289 [リンク]

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP