Otajo -オタ女-

Today is
Sep 26 2018

記事

パワハラ部長に対してオタク女子部下が「18禁同人誌を描く」と宣言!? Webマンガの結末が容赦なさすぎ


新潮社のWebマンガサイト『くらげパンチ』が、2018年6月15日から22日まで『Twitter』で募集していた「くらツイ漫画賞」。ここでRT26000以上、「いいね」を約47000集めていたのが、『僕達の魔王は普通』(ガンガンコミックスONLINE)などで活躍中の中村朝さん(@nakamura_asa)の部長とオタク女子部下のマンガでした。

夢が丘くんの遅刻を咎める部長。痴漢に遭って警察に行っていたという理由も「そんな露出度の高いスカートを履くほうにも問題があるんじゃないのか」と心ない言葉を吐きます。

そこに現れたのが岡磯辺くん。「部長がはちゃめちゃに◎◎される18禁同人誌を描く」と宣言して部長を困惑させます。

「なぜそんな事を!?」と問う部長に対して、クールに「スーツで眼鏡だからです」と言い放つ岡磯辺くん。BLにされると想像したのですが、岡磯辺くんはさらに「あまりうぬぼれないで下さい」「女性への配慮に欠けた発言…今の部長を愛する人など…二次元にもいません」と畳み掛けます。

そして、「相手は人外無機物、電信柱×部長です」という岡磯辺くん。「わけがわからないぞ!」という部長にも、「スーツで眼鏡だから悪い」と言い切られ、「スーツも眼鏡も君達のものじゃない!」と返したところで、はっと気づきます。

「そうか…私のスーツと眼鏡と同じく、彼女達の服装だって彼女達が自分のためにしているものなのだ…!」

「我…愚かなり…」と反省した部長。夢が丘くんに謝罪し、岡磯辺くんとはがっちり握手! しかし、同人誌即売会では「電信柱×部長」本を頒布されてしまうのでした……。岡磯辺くん、容赦なさすぎ。そして夢が丘くん、なぜ売り子しているのでしょう……?

このマンガを読んだ『Twitter』ユーザーからは「面白い」という声が多数上がっていたほか、「結局描くんかーい!」「同情はしないけひでぇ」というツッコミも。また、「この同人誌読みたい」といった人も見られました。

さらに中村さんは、続編として部長が乙女ゲームの魅力に気づいてしまうマンガも発表。

乙女ゲームの声優イベントに行くのに有給を使うことを却下した部長ですが、岡磯辺くんにゲームを渡されて律儀にプレイ。そして恋・友情・青春の素晴らしさに気づいて、夢が丘くんと一緒にイベント行くというストーリーに「最高すぎる」「吸収力がスゴすぎる」といった反応が寄せられていました。

「続きが見たい!」という声も多数上がっていた部長マンガ。「くらツイ漫画賞」は2018年7月6日に結果発表。「くらツイ大賞」には賞金10万円のほか、『くらげバンチ』での連載が確約されるので、どの作品が選ばれるのか注目されます。

くらげバンチ
https://kuragebunch.com/ [リンク]

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/nakamura_asa/status/1009685517863026688 [リンク]


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP