Otajo -オタ女-

Today is
Aug 09 2020

記事

推しのために自らもVTuberになったら人気に!? ミキマキ先生『新人Vと新人に感情ぐちゃぐちゃにされるVTuber』が多幸感にあふれていた


『少年よ耽美を描け』『アフォガード』などで知られる双子の漫画家ミキマキ先生(@gekiretu)が、Twitterに『新人Vと新人に感情ぐちゃぐちゃにされるVTuber』を発表。「尊い」「面白い」「最高すぎる」といった反応が多数集まっていました。

VTuberの間宮ムムちゃんに沼っている女子。「今日も完膚なきまでに可愛い…生きててくれてありがとう…」と涙を流すほどで、「見た目も声もかわいくて毎日の配信は私の生き甲斐」と思っていますが、「もっと伸びるべき!!みんなムムちゃんをすこって!!」とつぶやいても全然伸びず、「もっと私に拡散力があれば」と思います。

「ムムちゃんを推すために私もVTuberになるしかない」と決意し、給付金をつぎ込んで絵もモデリングも喋りも「全部やんなきゃいけないって大変すぎない!?」と思いつつやります。そして、ムムちゃんのすごさが改めて分かり、さらに愛が深まり、「もっと…もっとムムちゃんみたいにがんばろう」とエナジードリンクを飲みながら努力を重ねて……。

がんばりすぎてムムちゃんの登録者数を超えてしまった桜木シータ。「違う違う、私のおはようツイートなんて拡散しなくていいからみんな」と思っていますが、「よし…ムムちゃんを推すなら今だ」と決意します。

一方のムムちゃん。「じゃあ今日もありがとう!!バイム~!!」と配信を終えた後に、笑顔が消えて……。

「はぁ…大手と配信時間かぶっていたとはいえ同接ぜんぜん伸びなかった…チャンネル登録も最近ほとんど増えないし」とため息。「あーーーなんか突然バズんないかなーーージャスティンにDigされてRTとされてぇーーー」と思いつつ、桜木シータのことを「勢いある新人Vはいいよね。ちくわとかしょーもないツイートも伸びて」と感じ、「やってるゲーム、私とかぶってるのになんでこの子だけこんなに伸びて…」とチェック。

「おしまが耐久スライム風呂でASMR配信やってます!!」というシータに「全部乗せじゃん。負けたわ」と思うムムちゃん。「やっぱり私なんて1年半もやって伸びないんだから才能ないんだ…やめようかなVと…」と引退がよぎりますが、スマホを見ると通知が止まらずに! 「急に通知が…え…何? ツイッター壊れた?」と慌てますが……。

シータがTwitterでムムちゃんを推すツイートをして、さらに「間宮ムムちゃんを語る限界配信やります!!凸歓迎!!」とやりだし、「ちょちょちょ何やってるのよ」と焦りだすムムちゃん。配信に凸して「ムムです!シータさんの紹介でさっきから通知が止まらないんですけど」と乱入。「えっ!?本人!?えっ!?」となるシータに、「ホラ人気Vならキレのあるトークで返しなさいよ」と思うムムちゃんでしたが……。

「………好き…」としか言えないシータ。あまりの感動で涙がこぼれます。それを見て「リアクションもかわいいな!?そりゃ伸びるわ!!」と頬を染めつつ突っ込み、「あ~~ん推しに怒られた♡♡♡♡」とやっぱり激カワなシータ。「このあとめちゃくちゃコラボした」そうですが、まぁそうなりますよね。

ミキマキ先生によると、もともとVTuberの夜枕ギリーさん(@gillie_yomakura)の次のツイートが「原作」というこの漫画。

推しVを布教するために影響力が必要だということに気づいたファンが自らVTuberになったらバズりにバズって大手になるんだけど、必死に頑張ってた推しは新人にあっさり抜かれた上に変に懐いてくるもんだから嫉妬やらの感情がぐちゃぐちゃになるVTuber百合ください(天才×努力家古典百合)

「男性VTuberコンビ『リオとツグ』の制作に関わっているので、そこから男性VTuberを中心に動画チェックするようになりました」というミキマキ先生。自身の推しとしては狼男のアンジョーと吸血鬼のコーサカによる音楽ユニット『MonsterZ MATE』と、ごはんやお酒、レシピ動画を投稿している『ひま食堂』を挙げて、「2次元でも3次元でも味わえないような、男性VTuberコンビの関係性に魅力を感じます」とコメントしてくれました。

個人勢の辛さや、人気を得ても「違う!」となるなど、ギャグ要素も散りばめられたこのマンガ。「推しの為に自分のフォロワー増やすって発想もあるのか」「ほんとにありそうな物語でワクワクした」といった声もあり、自身もVTuberに関わっているミキマキ先生ならではのストーリーだといえるのではないでしょうか。

リオとツグ(YouTubeチャンネル)
https://www.youtube.com/channel/UCFAJ_vjBsoZEc3GviyMfUtg/featured [リンク]

※画像はTwitterより
https://twitter.com/gekiretu [リンク]


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP